同時死亡の推定
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です。

残暑の厳しさは緩みませんが
オリンピックが終わり、
甲子園が終わり、
季節が秋に移りゆくのを感じますね

目標の掲げ方と
その達成の仕方
について
多くの学びを授かった夏でした

***************************************
さて今日は、8月1日考えた
死亡順の違いと相続の違い
で少し触れた同時死亡の推定
についてです

先のブログでは親族が交通事故で
亡くなった話でした
この時、誰がどういう順で死亡するかで
最終的に遺産を受け取る人が
違ってくる
、という話でしたね
そのせいで起きる争いもあります・・・

交通事故や火災、水難事故などでは
死亡時刻の前後が不明な場合もあります

そこで、その前後関係を
明らかにできない場合

同時に死亡したと推定する
とするのが民法第23条の2
(同時死亡の推定)
です

同時死亡の推定を受けると
その者、相互間の相続は発生しません


先のブログの例では、
妻のいない資産家の財産が
国庫に行ってしまうケースでは
変化がありませんが
息子が最初に死亡した場合、
息子の遺産の一部が資産家に行ったり、
弟が最初に死亡した場合、
弟の遺産の一部が資産家に行ったり
というような動きはなく、
息子や弟の遺産はそれぞれの妻にのみに
相続される
、といった違いが生じます。

この同時死亡はあくまで「推定」
なので、反証は可能ですが
明確である必要があります
大変そうですね・・・

***************************************
先々週のブログでのご報告
メンタルケア心理士講座修了☆
に引き続いて、その上位資格である
メンタルケア心理専門士の講座も
修了しました

山下江法律事務所 メンタルケア心理専門士


勉強の方が進み過ぎて
まだ、メンタルケア心理士の
認定試験の受験すらまだなのですが
この後は、講座修了のご報告に続き
認定試験合格のご報告ができるよう
頑張ります






テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/22 13:52] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
金魚ちょうちん祭り♪
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

猛暑が続きますね・・。例年以上に夏バテがひどいです
夏バテに効く食べ物を食べるようにし、早寝を心がけているのですが、ついついオリンピックを見てしまうんですよね
昨夜は、レスリングの吉田沙保里選手が決勝で敗れて銀メダル
家族の前で号泣しながら「(天国の)お父さんに怒られる~。」というシーンを見て泣きそうになりました。
試合後のインタビューで「金メダルを取れなくてごめんなさい」と謝る姿に、なんとも悲しい気持ちになってしまいましたよ
さて、(私の)気持ちを切り替えて、予選でアジア新記録を出し決勝に進んだ男子400mリレーが楽しみです

先の土曜日、山口県柳井市の金魚ちょうちん祭りに行ってきました
柳井名産の金魚ちょうちんが涼しそうにぶら下がっていてとっても風情があります
柳井 金魚ちょうちん祭り
▲白壁の町並みに赤色の金魚ちょうちんが映えます

このお祭りのメインイベントはねぶた
各チームが、オリジナルの金魚ちょうちんねぶたをグルグル回します
勢いがつきすぎて、回している人たちのポケットからスマホやらタバコやらが飛び散り、人も吹っ飛びます
柳井 金魚ちょうちん ねぶた
▲青い金魚もカワイイですね♪

柳井 金魚ちょうちん祭り ねぶた
▲色んな顔の金魚たち♪

せっかくだからと気合いを入れて浴衣着て行ったのですが、あまりの暑さに体力と気力がもたず、フィナーレの花火を見ずに広島に帰ってきました
花火は、柳井→やない→871発 だそうですよ

さらに夏を満喫しようと、翌日は世羅高原農場のひまわり祭り
ちょうど見頃できれいに満開していました~
世羅高原農場 ひまわり
▲ひまわりを見るとなんだか元気になりますね~♪

ひまわり 後ろ姿
▲後ろ姿がおもしろい♪


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/19 11:32] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
「伝える・伝わるはルールの向こう側にある」
 みなさん、こんにちは。

お盆休みを終えた方が
多いと思いますが
久しぶりに会う家族・親戚・友人との
時間を楽しめましたか?



私は毎度恒例、


広島→山口→広島→岡山→香川→愛媛


と環瀬戸内海をぐるりと堪能しました。




車の運転は疲れましたが
久しぶりに会う家族の顔をみると
なんだかホッとしますね。




お盆休みの間に動画配信サイトで
「ちはやふる」というアニメを観ました。



ちはやふる 



競技かるた
青春をかける高校生を描いた
大ヒット漫画が原作のアニメです。




競技かるた
百人一首の速さをとことん追求した
スポーツのような種目で
なかなかにマニアックな競技なのです。




このアニメの中に印象的なフレーズが
ありました。


「伝える・伝わるはルールの向こう側にある」


百人一首が1000年の時をこえて
なお今も人の心を打ち続けるのは
五七五七七という短歌のルールに
のっとって伝えたい気持ちを
凝縮して乗せているから。


「伝える・伝わるはルールの向こう側にある」


これは相続の場面でもおおいに
当てはまります。


「この家はお前にやるけぇのぉ」


といくら口で伝えていても
相続争いの場面では
伝えていないのと同じです。




「このように相続したい」


という気持ちは


テレパシーでは伝わらないのは
もちろんのこと
たとえ口頭ではっきりと伝えて
いたとしても
それを録音・録画していたとしても



法的には意味を持ちません。




「遺言書を作成する」


というルールを無視しては
伝えたい想いは伝わらないのです。




このルールを軽くみて
あるいは無視して
悲しい相続争いに巻き込まれる家族が
本当にたくさんいます。




遺言書は決して
死ぬ間際に書くものではありません。


元気な今だからこそ考えられるのです。




一度書いて終わり、というものでも
ありません。


何度も見直し、何度も書き直し
更新していくものです。




あなたも最初の一歩を踏み出しませんか?


遺言書の書き方について困ったら
ぜひ相続アドバイザーにお問い合わせください。


書き方のルールを詳しくお応えします。
今日はこのへんで。








テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/17 23:26] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続対策に必要なこと
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です。

お盆ですね。お盆
強調してみてみますけど、
実家住まいの私のお盆は
妹たちが子ども連れで
帰省するのを待つばかり・・・

家族そろって
ご先祖様に手を合わせ
今ここに生かせて頂いている
感謝の気持ちをささげたら
先祖伝来の土地の行く末を協議する

そうです、相続対策です

我が家でも、関係者が全員集合する
こういった機会に少しずつ進めてます

でもね、私、プロですけど
話はサクサク進みません


家族とはいえ、
それぞれに立場が違い、
違う思いを擦り合わせていくのです!

家族全員で真剣に協議するなんて
これまで経験のないようなことです

そこで初めて知るそれぞれの思いを
理解するところから始まるのです!!

そして、その「思い」は実現可能なのか
あらゆる手段を検証をしていくことに
なるのです!!!

プロの私には一般の方が
思いもよらない懸念事項が
多数あります

そこで、今一度、復習を

私たち相続アドバイザーは、
相続対策で必要なこと
 1.手続対策
 2.争族対策
 3.資金対策
 4.相続税対策

だと、お話させて頂いています。

相続に必要な手続を
ついつい後回しにして
手続が煩雑を極める ことは
多々あります・・・

仲の良い家族だと
家族間の価値観の違い
気づけないケースがあります・・・

対策したつもりでかえって
資金をショートさせてしまうことだって
あります・・・

それもこれも相続税対策にばかり
気を取られている
せいだったりも
します・・・

山下江法律事務所の
相続専門サイト
には
相続アドバイザーによる
相続チェックリスト   を掲載しています
ぜひ一度ご自身でやってみて頂ければ
幸いです

***************************************
近年、私がお盆を感じる村の夏祭り
kagura.jpg

今年も友人宅へ遊びに行って
近すぎて頭上に上がるような花火
満喫してきました

  hanabi.jpg

これまた近すぎて
写真に納まりきらないのです


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/15 15:35] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続の年間お問い合わせ件数420件!!
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

今夏は猛暑と言われていた通り、毎日期待を裏切らない暑さですね
身体がだるくて胃腸の調子もイマイチですが、
リオオリンピックで頑張っている選手から元気をもらっています
三次 ひまわり
▲三次のひまわり☆
**********************************
さて、今年1月のブログで、中国新聞に相続に関する新聞広告を出したとご報告しました
その広告に<年間お問い合わせ実績321件>
2014年10月~2015年9月)と掲載しておりましたが、このたび最新情報を掲載しました
<年間お問い合わせ件数420件2015年7月~2016年6月実績)
山下江法律事務所 中国新聞 相続 広告
約100件増えておりますっ
近年、テレビや雑誌などで相続が取り上げられることが増え、また、本屋さんでは終活・相続の特設コーナーが設置されたりなど、相続トラブルになっている方だけでなく、相続(トラブル)が発生する前に対策をしておこうと思われる方が増えてきました
「相続について電話でちょっとだけ聞きたい」
「弁護士に相談するほどではないと思うが・・」
という方は、当事務所の相続アドバイザーまでお気軽にご連絡ください

☎082-223-0695

**********************************
先週末、防府市まで「お笑いフェス」を観に行ってきました

出演者はこんな感じ↓↓
<ナイツ / 東京03 / ニッチェ / 三四郎 / 小島よしお / あばれる君
じゅんいちダビッドソン / アナクロニスティック / ロッチ>
だんとつでナイツがおもしろかったデス
フェスのあとランチをし、防府天満宮にお参りに行くと、
第2部の出演を終えたと思われるあばれる君と三四郎に遭遇しました
お笑いフェス 山口
▲会場内は撮影禁止なのでポスターを☆


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/12 10:00] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる