【書籍】相続の6つの物語
 みなさん,こんにちは。


本日は久しぶりに書籍のご紹介です。

ちょっと一風変わった相続本。


相続の6つの物語



相続の解説本やノウハウ本は
書店にところ狭しと並んでいますが
この本の中には
相続の解説は一切ありません。

本書には

現実に相続に向き合った
夫婦や親子のストーリー

描かれています。


相続がテーマの小説

とでも
いいますか。

一部ご紹介しますと,


第一の物語の題は「執着」


「定年を迎え
年金生活に入った岩田陽一郎。
資産はあるが収入の少ない暮らしに
不安と失望が募る。
妻は不機嫌な夫との暮らしに息が詰まり,
働きにでる。
岩田は倹約に一生懸命になる。しかし・・・」



離婚の危機にまで直面したこの夫婦は
この後,劇的な展開を迎えます。




これまでの価値観をいったん手放し

相続対策ではなく「しあわせ対策

を勧めているのが本書。


これは私たち相続アドバイザーが運営する

一般社団法人はなまる相続

が目指すものと共通します。


小説なので思わず引き込まれて
読み進めていくと
知らないうちに相続の重要なエッセンスも
学べている
という
1粒で2度美味しい1冊です



6つの物語が1話読み切りですので
少しの空き時間があれば読み進める
ことができます。


気になった方はぜひお手にとって
みてくださいね。



相続の6つの物語


今日はこのへんで。


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/11/23 23:19] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『トップクラスの専門家集団が教える相続、贈与、譲渡、法律完全攻略』
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

ついに夏休みも終わりましたねー。
とは言ってみましたが
山下江法律事務所では
お盆休みがなく7月~9月のどこかで
5日間の休み
が取れます。

で、先週私が行ってきたのは
プーケット
DSC_0075_2016090516041369a.jpg 

滞在時間45時間の弾丸旅行
丸2日を遊び倒して帰りの飛行機には
下に水着を着たまま乗り込むという

page_20160905160415850.jpg

美味しいものもおなか一杯
食べて帰りました

***************************************
さて今日は
なんと10カ月ぶりになる
相続本紹介です

相続税の増税に合わせた
相続本の出版ブームが去り
私たち相続アドバイザーも
新刊をチェックする機会が
めっきり減りました

そんな中、久し振りに気になったのが
この本、

『トップクラスの専門家集団が教える相続、贈与、譲渡、法律完全攻略』 

『トップクラスの専門家集団が教える
 相続、贈与、譲渡、法律完全攻略』
(法律・税金・経営を学ぶ会編、
 明日香出版社)

です。

A5版で380ページほどのボリューム
それもそのはず、
毎月4回1回が2時間以上
の勉強会から生まれた
本だとか

タイトルに「完全攻略」とあるだけに
内容も詳しく、専門家が読んでも
読み応えがあります

しかし、本書は対象を専門家に
限ってはいないことから、
巷に「うちは相続は関係ない」と言う方も
多いですが、一方では、本気で相続を
考えている方もいる
、ということを
この本を通じて感じた次第です

皆さんの相続対策はいかがでしょうか?
もしお知りになりたいことがあれば
お気軽に相続アドバイザーに
お問合せ下さい








テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/09/05 15:05] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『相続でもめたくなければ○○しなさい!』
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。

 ここ数日、久し振りに雨の降る日が続いていますね。
 週末の外出に影響があった方もいらっしゃるのでは?

 私は、この週末、土曜日は広島商工会議所青年部会の方と
ツーリング
(私は同女性会の会員)をご一緒させていただき、
昨日はコレ↓
   
2015年大イノコ祭り
 先週のブログをご覧いただいた方は、何だかお分かりですね

***************************************

 さて、今日は久しぶりに相続書籍のご紹介です。
 今、山下江法律事務所の図書コーナーには、相続関連書籍が
山積み
にされています。
 (その訳は、いずれまたお話させていただきますね!)

 今日は、その中から1冊。
 『相続でもめたくなければ○○しなさい!』
 (嵩原安三郎弁護士、フォレスト出版)


   
相続でもめたくなければ〇〇しなさい!


 私、テレビをほとんど見ないので、存じ上げなかったのですが
著者は、2006年からテレビにご出演もされているそうです。

 著者が前書きで書いているのですが、この本は
  「そもそも私にも相続対策が必要なの?」
という疑問に答える本が少ない、と言うコトで、本書は
  「”争族"危険度チェック」
から始まります。

 このチェック、自分のケースが質問のケースに当てはまるかを
○×で答えるのではなく、それぞれの質問に定められた「危険度」を
加算
していくもので、質問の内容と危険度を見比べるだけでも
身につまされます


 そして、相続問題を事務的に片の付く問題ではなく
「人間関係・感情」の問題
として解説している点が、
本書の特徴となっているようでした。

***************************************

 今日のブログ、1枚目の写真は、袋町公園で行われた
大イノコ祭りのもの

   
2015年大イノコ祭り 袋町公園

 今年も88本の竹が、1.5tの大石を釣り上げる神秘的な空間が
生まれました

 今年から、お祭に協賛すると、竹に名前が貼り出されるように
なったんですよ

 山下江法律事務所も竹1本ばかりの協賛をさせて頂きました
   
2015年大イノコ祭り 山下江法律事務所



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/11/09 12:05] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『不動産のプロが教える究極の相続対策』
こんばんは。
相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。
 
 台風が近づいていますね。
 皆さんのお仕事には影響はありませんか?

 私は・・・
 明日はお休みを頂いて、海に行く予定でしたので影響
ありありデス

 とはいえ、先の週末、

  土曜日は、大久野島でSUP
  
大久野島 SUP
 
  日曜日は、上関へツーリング
   
道の駅上関海峡

海づいていましたけどね

***************************************
 さて今日は久しぶりに相続本のご紹介

 『不動産のプロが教える究極の相続対策』
 (浦田健著、日本実業出版社)


 この本ね、自宅土地建物以外に不動産のある方には
読んでおいていただくと良い本
だと思いました

 著者は、不動産コンサルタントとして定評があり、
著者の著書をすべて読んでいる不動産経営者は
少なくないようです。

 このブログの読者の皆さんは、相続財産の中で
占める割合が大きい上に、分割しにくいのが不動産

あることは既にご存知ですね。

 この本では、その扱いにくい不動産について、
相続税評価額の計算の仕方から説明してくれています。

 そして
 「アパート・マンション経営だけが相続対策ではない」
「相続対策バブル」に警鐘を鳴らしています。

 この辺りは、信託銀行出身、我らがはなまる♪メンバーの
棚田秀利税理士
のお話に通じるものがあります。
第31回はなまる♪エンディング実現委員会のご報告☆

 そして、当たり前の様にも聞こえますが、
自分の資産をキチンと把握することを勧めています。
 これって、意外とできていないんですよね。

 うーん、当事者がこの本に書かれていることを一通り
読んでから相談に来てくれたら、どんなにスムースに
相談が進むだろう

 もちろん、相続アドバイザーはご相談者に寄り添い、
0からお話を伺います


 ただ、この本に説明されていることが相談者との間に
共通理解としてあったら、どれだけ話が早いか

 そう思わされる本でした

***************************************

 先の金曜日、私が所属する広島西法人会青年部会
会員交流事業で、
 ~和菓子が伝える『和のこころ』~
という企画がありました。

 同じく青年部会の会員であるお菓子処
平安堂梅坪の代表取締役、竹内恒彦氏より
和菓子についてのご講和と練りきりの作り方の
ご指導
を頂きました。

 その後、参加者全員が一つずつ試作をした後、
委員会対抗で品評会に出品する創作和菓子を
作りました


 お題は「萩」

  
広島西法人会青年部会員交流事業2015

 私が委員長を務めます租税教育委員会は
グラデーションの効いた上品な練りきりで、なんと、
当日の最優秀賞に当たる「梅坪賞」を頂きました




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/08/24 18:24] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
書籍「海外資産の相続」のご紹介

みなさんこんにちは。
山下江法律事務所の相続アドバイザー今井絵美です

寒い日と暖かい日をいったりきたりしているうちに,
日差しはすっかりですね

みなさま,お花見の計画は進んでいますか?
----------------------------

さて,今日は書籍の紹介です。

海外資産の相続」(永峰潤/三島浩光)

        海外資産の相続

現在,「資産を増やす」,または「資産を逃がす」という
目的で海外資産が注目を集めています

または仕事や留学で海外で生活をすることになれば
現地の口座を開設したり,不動産などの資産を持つこと
もあります。

国税庁の調査によれば,家計における対外証券投資や
外貨預金などを含んだ国外資産の金額は,
2000年~2010年の間に約1.5倍近く増加して
いるとのこと

しかし,海外資産は「相続」の場面で解決できない問題
起こることがあるようです。

日本では相続が開始された場合,遺言書があればそれに
従い
,ない場合は,続人全員の話し合で相続財産の
分配を決めていきます。


これがアメリカになると,「プロべート」という
裁判手続きが執り行われます。
この手続きが平均で1年半,長いと10年近く(!)かかることも
あるとのこと
このような場合に,「誰に頼めばいいのか」「どのような書類
を用意すればいいのか
」相続人は頭を悩ませます

手段が分かっても,海外資産を換金したり,あるいは日本に
移転するには,通常大変な手間や費用がかかります
よって,
  「処分に要したコストの方がはるかに大きかった・・・」

という事が起こったり,それを避けるために

  資産を塩漬け状態にしている
 
というケースもあるようです。

本書では,日本人が多く資産を保有している国を
オーストラリアシンガポールアメリカカナダの4つに
絞り,国別の制度,対策について詳しく紹介されているので
具体的に相続手続きやコストについて確認できます。

また,資産の種類(外貨預金外国株式外国債券
外国投資信託海外不動産)別の生前対策も詳しく
紹介されているので,これから何をすればいいのか,
チェックすることができます

現在海外資産をお持ちの方はもちろんのこと,
将来を見据えて,これから検討しようと考えていらっしゃる
方は,必読の1冊です

また以前ブログでご紹介しましたが,はなまる♪エンディング実現委員会
には,海外相続を専門とする頼れるメンバーがおりますので,
不安な方はぜひご相談くださいね。
 
  はなまる♪エンディング実現委員会の頼れる仲間。

-----------------------------------------------


この季節は,ランニングにも最適ですね
先週末,「ひろしまりんくうリレーマラソン」に出場しました

1周1キロのコースを,複数人でたすきをつなぎ,
合計42.195キロを走る,というイベントです。

私たちは,8人でチームを結成し,見事3時間6分で完走
しました!

ひろしまりんくうリレー りんくうリレー3

リレーマラソンは初めてでしたので,当初は
「1キロを4~5回走るくらいならそんなにしんどくないかな?」
と考えていました。

しかし,4時間という制限時間もあり,想像以上に全体の
ペースが早かったので,つられて自分も限界に近い走りを
する羽目になりました・・・

たすきをつないで,チームで取り組む,という面では,
とても達成感が満点でした。
また他のリレーマラソンにも出てみたくなりました

みなさんも,いい季節なので,屋外で身体を動かしてみませんか?

今日はこのへんで


 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/03/25 17:31] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる