相続市場46兆円、専門家に相談する人は・・・
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

立春を迎え、今年の寒さもこれまでかな
と思うと、やはり今季は冬が短かったように
感じられますね

縮景園では梅の標本木で開花が確認され
本日、広島地方気象台から梅の開花が
発表されたそうです。
今月中旬が見頃のピークとか

 ***************************************
さて、今日のお話
フィデリティ退職・投資教育研究所
先月発表した
相続に伴う資産、世代、地域、金融機関間の資金移動
「相続人5000人アンケート」

によると、
相続の市場規模は推計46兆円なのだとか
これは国内総生産(GDP)の1割に当たる額!

アンケート対象者の7割が相続した資産を
そのまま
にしていていると。

「相続市場」って何だろう、って疑問はここで
解決しますね
証券などに資産移転を勧めたい金融機関が
見た市場。

そして、アンケートに回答した相続人の内の
3分の2の人が遺産相続について
誰かに相談
しているのですが、
その過半数の相談相手が家族で、
FPや税理士、弁護士などの専門家に
相談した人はわずか15%
だそうです

私たち相続アドバイザー
広島をしあわせな相続で満たすために
活動していますので、
地域別の統計で、広島は他の地域より
相続が起きたときに専門家に相談する
割合が高い
、と言われるようにできると
いいな

 ***************************************

1月最後の金曜日におでん屋さんに行きました

 権兵衛

おでんは三冬(陰暦の11月~12月)の季語
だそうです

ぎりぎり季節のものとして食べられました
おでんの専門店に行くのは初めてでは
無いのですが、おでん鍋の前のカウンターに
陣取って、おでんだけでお腹いっぱい

食べたのは初めてでした

それでも食べ尽くせない品揃えに
もう次の冬を待ち遠しく思うのでした




 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/02/06 14:32] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふるさと納税で相続対策
こんばんは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

先の週末も寒かったですが
予想ほどではなかったですよね

私は天気予報を信じて
珍しく外出を予定しない休日
なりました。

友達がfbで「(雪が)降る降る言うて
降らんのじゃけぇ、降る降る詐欺か!
と投稿していたのを見て
上手いコト言うなぁ、と感心したのでした

***************************************
さて、今日の本題

タイトルを見て不思議に思った方
2パターンいるんじゃないかと思います。

そして、残念なことにその内の一方は
誤解です。
その誤解は、相続対策=相続税対策
このブログの古い読者の方だと
何度も「相続対策って相続税対策の
事だけじゃない。
」という話を読んできて
下さっていると思います。

でも、相続対策って資産家のための
税金対策だと勘違い
されてる方って
まだまだ多いです

「納税」という言葉に「相続対策」という言葉が
続いたタイトルだったので、
「ふるさと納税で相続税対策ができるのか!」と
驚いてくれた方は、残念ながら
誤解パターンの方です。

相続したまま空家にしている実家を
放置したままだと大変なことになる

可能性がありますよ、ってお話しは
このブログでも以前しています
空家等対策の推進に関する特別措置法

その空家の点検・報告サービスを
徳島県はふるさと納税の寄付者向けに
始めた
のだそうです。
なかなか考えられていますよね

***************************************
さて、家にいた週末に
不用品の整理をしていて
今回お別れすることになった
このバッグパック

AIGLE バッグパック

私とは2000年のセネガル・マリ旅行以来
幾多の海外旅行を共にし、昨年9月の
インド旅行が最後の旅行になりました。
弾丸☆インド旅行!

沢山の思い出をありがとう


続きを読む

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/01/23 21:44] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
美術品相場と相続の関係
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です。

週末から今朝にかけての雪
すごかったデスね

私は、日曜日のツーリングの予定が中止。
ほとんどの時間を珍しく家で過ごしました

皆さんの週末はいかがでしたか?

***************************************

さて今日も例によって
日経新聞の電子版で
相続に関する記事を読み漁っておりましたら
目に留まったのが
国内の美術品オークションにおいて
アベノミクス効果による株価上昇に伴って
上昇してきた美術品の価格が
昨今の株高にも関わらず下落傾向にあるのだとか

原因は、被相続人の高齢化の一方で
和室を備えた家に住む相続人が減少している
ことにあると目されているようです

こんなところにも相続が関係しているとは!

言われてみれば、家に床の間があって
そこに掛け軸やらやらを飾るお家って
私の経験からも減ってます。

供給量に対して需要量が少ない、って
ことなんですね。

業界では、中国マネーの取り込み
乗り出しているそうですが、日本人作家の
美術作品を海外の人にも大切にして
頂けたら、それはそれで誇らしいですが
国内で大切にすべきものは
国内で受継いでいけると良いですよね


私は
美術品保全機構というNPOでも
理事を務めていることもあって
日本の美術品の行く末が気がかりです

***************************************
こちら、グランドプリンスホテル広からの
土曜の朝9時前の景色

グランドプリンスホテル広島


旅行に行くほどの時間が取れない時の
気分転換に時々泊まる
ことがあるのですが
朝のニュースで広島市街が吹雪いているのを
見てビックリ!

7kmほどしか離れていないはずですが
改めてプリンスホテルの気分転換効果
実感したのでした

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2017/01/16 14:56] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
中国銀行、自行で遺言信託取り扱い取扱開始
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

先の週末は、秋晴れの気持ちの良い
お天気でしたね

土曜日は、カープの優勝パレードあり、
日曜日は??
皆さんはいかが過ごされたでしょうか。

私は、
厳島神社世界遺産登録20周年記念事業
秋の宮島大茶会
に行ってきましたよ

茶道各流派、煎茶、中国茶、和ハーブ茶などを
宮島町内の15ヶ所の会場でおもてなし
してくれる
というもの

4月にも開催されていて、発起人の一人が
友達
、と言うコトもあり、気になっていたものの
4月には行けず、待ちに待った今回の茶会でした

15ヶ所もある会場の内、
私が狙い定めて行ったのは民家
だって、こんな機会でもない限り
お邪魔することなんて無いですから

  宮島秋の大茶会

お茶を頂いたのは
私が大好きな豊国神社と五重塔を
窓外に望むお部屋


私にとって初めて眺める
宮島一の絶景でした

この部屋で寝起きできたら
人生観が変わるな~
と思うと
なかなか立ち去れないのでした

***************************************
さて、今日のお話は

中国銀行が「遺言信託・遺産整理業務」の
信託本体業務での取扱を開始した
、というもの。

遺言信託とは遺言により信託を設定する
のです。信託については、このブログでも度々
説明させていただいていますので、
気になる方は、ブログ内検索で「信託」を
検索してみてくださいね

リンク先のパンフレットでは分かり易い説明が
されていますので、コチラをご覧頂くのも
よいですね

今回のニュースは、これまで中国銀行
信託業務は信託会社に委託していましたが、
今後は行員が窓口で対応するのだそうです

しかも、西日本の地方銀行では初めての試み
だとか!

これを機に広島での遺言信託の取り扱いが
増えていく
のかもしれませんね

***************************************

岩国 カジュアルフレンチ HIROMI亭 

日曜日、宮島の後は岩国まで移動して
久し振りの友達と晩ごはん

ノンアルコールカクテルを2杯ずつ
頂いても二人で9000円の
カジュアルフレンチレストランは
HIROMI亭




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/11/07 17:06] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
その相続対策には出口がありますか?
 こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です

昨日の広島の気温
10月に入って30度超とは
ビックリでしたね
かつ、熱帯夜と言うコトで
私も冷房入れたまま寝てました

***************************************
さて、今日の話題は
9月30日付の日経新聞電子版で
見つけたアパートの空室率の話。

相続税の増税対策賃貸アパート建設
乗り出す人が増えて貸家の住宅着工戸数が
増えている、と言う話を昨年にしました。
住宅着工数の増加と相続の関係

その後も新設住宅着工戸数は増えていて
国交省の発表によると今年上半期は
前年同期比で5.2%増
内、貸家は8.7%増で、
国交省は貸家の好調はしばらく続く
みているようです。

ところが、一方で首都圏の空室率
昨年夏から悪化の一途をたどっており
30%を超えるとの調査結果もあるようです

相続対策を機に新たにアパート経営を
始める人は特に、
アパート経営に関する知識もないため、
アパート建設請負業者との
家賃保証契約
を結んで
安心してしまうようですが、
そんな方には
空室による賃料値下げにより
家賃保証契約の更新のたびに
保証金額が下がるリスク
見落としている方も少なくないようです

たった1回の相続対策のために
賃貸物件の建設で
相続財産を圧縮したものの
その後、キャッシュフローが回らなくなり
結局、その物件を安値で売ることになった
という笑えない話も多くあります

相続対策を考える時、目先のことだけでなく
その資産が孫の代ではどうなっているのか
想像してみるのも大事なことです

***************************************
最近、また豪華な食事続き
体重を確実に増やしています

 接心庵利

秋らしい気候には程遠いですが
食べ物の美味しい季節ですからね~

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/10/03 13:43] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる