相続したくない場合,どうすればいいの?
こんばんは

月例の事務所全体会議や秘書の会議があったりしたので,
今日も夜の更新になってしまいましたが,
水曜担当の黒田文です


今日は相続をしたくない場合のお話です。
例えば,多額の負債を残して亡くなられた場合や
もらってもうれしくない不動産の固定資産税の支払いを
免れたい場合など。

相続財産には,現金・不動産・預貯金などのプラスの財産
だけでなく,住宅ローン・借金・保証人としての地位など
マイナスの財産も含まれています。

マイナスの財産がプラスの財産より多い場合など,
相続するか,しないか,その方法は以下の3種類から
選ぶことができます

1,単純承認   被相続人の財産の一切を継承する方法

 特別な手続きをする必要はなく,相続開始後3ヶ月以内
 他の手続きをとらなければ,自動的に単純承認したと
 みなされます。
  (被相続人=相続される人,死亡した人)
  (相続人=相続する人)

2,相続放棄   被相続人の財産を放棄し,一切の財産を
           相続しない方法

  多額の負債がプラスの財産を上回るような時は,
  相続すること自体を放棄することが可能ですが
  ただし,条件がいくつかあり,

  1)相続開始を知った3ヶ月以内に,家庭裁判所に
    相続放棄の申述をすること。
  
  2)相続人が複数いる場合は,一部の人だけが放棄することも
    可能ですし,全員放棄も可能。「この財産は相続するけど,
    これは要らない」とということは原則できません。

  3)自分だけが相続放棄をした場合,他の相続人に負の遺産が
    降りかかり,迷惑がかかることもあるので要注意です!!

   ☆第1順位の相続人が相続放棄した場合,第2順位,
    第3順位へと相続人が代わるので,相続人になる
    全ての人が相続放棄する必要があります。

  4)相続放棄の手続きを取る前に,財産の一部を使って
    しまった場合など,相続放棄が認められないこともあるので
   
 勝手に使ったり処分してはいけません。   

3,限定承認   プラスの財産,マイナスの財産のどちらが
           多いのかが分からない場合,有効な方法

 
相続で得た財産の範囲内で借金を返済するという,条件で
 相続を承認する方法
 
   ☆今日は細かい所には触れませんが,デメリットとしては
    非常に手間と時間のかかること,
    法定相続人が複数いる場合には必ず全員で手続き
    しなければならないことです。

 相続放棄や限定承認の手続き,
 放棄した場合,その後,誰にまで相続が及ぶの?
 などなど,疑問に思われることがありましたら
 0120-7834-09までお気軽にお電話ください 
       なやみよ   まるく
 
 相続,その他あらゆる法律問題について,「マイベストプロ」
 というサイトへ定期的に当事務所の弁護士がコラムを掲載して
 いますので,ぜひそちらもご覧になってみてください

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/27 20:43] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
一般社団法人「人生安心サポートセンターきらり」

こんにちは

なんと、1週間前にひいた風邪をまだ引きずっている 始末

自然治癒力で乗り切れないお年頃ということでしょうか、
いや気のせい・・・気のせいだ!!

相続アドバイザー今井絵美より、今日も元気にお届けします

さて、ここで問題です

Q:このブログでも繰り返しお伝えしてきた、私たち相続アドバイザー
の二つの強みとは何でしょう??

答えは・・・

①相続の現場で必要となる幅広い知識  

②各分野の専門家とのネットワーク

                です!!


本日は、②各分野の専門家とのネットワークについて
掘り下げていく、
「相続アドバイザー連携先紹介」第二段です!!
                               →第一弾はコチラ

法律事務所に相続相談のお問い合わせをいただく方は、
主に何らかの法的サポートを必要とされていますが、
同時に、法的サポートではカバーしきれないさまざまな老後の
不安
を抱えていらっしゃる方が少なくありません。

「子供がいなくて夫にも先立たれた、身近に頼れる親族がいないので、
自分の体が不自由になったときのことが心配」

「高齢者向けの賃貸住宅への入居を考えているが、そちらで
連帯保証人になってもらえるのか」

こういった、老後の生活で起こりうるあらゆる問題のサポート
を目的として設立された非営利の組織が
一般社団法人人生安心サポートセンターきらりです!
相続アドバイザー連携先・人生安心サポートセンターきらり

老後の生活サポートの手段として「後見人制度」がありますが、

・連帯保証人の引受および身元引受
・日常生活の支援
・資産の有効活用
・死後の手続き

・・・これらは後見人制度だけでカバーするのは困難です。

きらりは、上記のようなサポートはもちろんのこと、
日常生活に役立つ情報やサービスの紹介や、会員同士の交流など、
毎日の生活が輝くための積極的なサポートも充実しています。


これまで、家族にしか頼めなかったような、細やかな不安まで
カバーされた、まさに「かゆいところに手が届く」
老後生活の強い見方が、きらりなのです!!

まだ先のことだけど、このままだとご自身の老後が少し不安な方、

広島で一人暮らしをしているご高齢のご親族の方が心配な方、

ぜひ、まずは相続アドバイザーにご相談ください

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/25 23:59] | 相続アドバイザーの連携先紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
どこまで書けばいい?エンディングノート
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当の山口亜由美です。
水曜日のブログで黒田文が、ポジティブ・オフに触れていましたね。
みなさんのポジティブ・オフはどのようなモノでしょうか?
写真は、私がグアムでハーレーをレンタルしてツーリング
した時のものです。


ハーレー

海外では日本でやらないことをやってみることにしています

ところで、私は日経新聞を電子版で読んでいるのですが、
今日の記事に天国に持って行けないSNSの扱い」というものが
ありました。
自分の死後、交流サイト(SNS)やブログ、メールの扱いはどうなるのか?
といった内容です。
これは、昨年一度話題になったことがあって、2012年8月29日の
日経トレンディネットに詳しく載っています。

「人にお話しするからには」と、現在、自分でもエンディングノートを
書き進めている
ところですが、ありとあらゆる個人情報を一カ所に
まとめて記述することには抵抗があります。


そもそも、パスワードは他人の目につかない形で管理すること、
定期的に変えることが基本
です。
   参考までに、パスワードの管理がどのように行われているか、
   実態調査結果も日経新聞の電子版で読むことができます。

結論として、私は自分のエンディングノートを2冊に分けることを
考えています。その方法はまだ思案中ですが、「2冊合わせると
全容がわかる!」
何だか宝探しのようでワクワクしませんか?

私は、家族に私の死さえも楽しんでもらいたいです。
惜しまれては、現世に未練が残るからです。

こうやって考えていくと、エンディングノートを書くことで、必然的に、
人生をどのように終わりたいか、を考えることになります。

それは、自分の現在の価値観を再認識させてくれます。
エンディングノートは、実は、
終わり方を決めることで、現在の行動を決める
そういったツールなのかもしれません。





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/22 18:22] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続アドバイザーのオン・オフ
 こんばんは 今週も夜の更新になってしまいましたが,
水曜担当の黒田文です

春を感じるお花
(本日,生けられたお花・・・桃と菜の花とカラー 春を感じますね~)


私は相続アドバイザーですが弁護士秘書でもあるので
日常業務として相続以外の案件の事務処理等も行っています。

そんな中,毎週水曜日は定例のミーティングやブログの更新など

相続アドバイザー
としての動きが多い曜日なのです

さらに先週末から相談のお電話をたくさんいただいており,
本日は当事務所にて相談もお受けしました。
毎日1日があっという間です


さて,皆さま「ポジティブ・オフ」ってご存知でしょうか
ポジティブ・オフ

観光庁が内閣府,厚生労働省,経済産業省と共同して
提唱・推進しており,休暇を取得して
外出や旅行などを楽しむことを積極的に推進し,

休暇(オフ)を前向き(ポジティブ)にとらえて楽しもう!!

という運動で,当事務所も登録しており,
所長山下江のブログでも紹介しています


この考え方,もちろん私も大賛成です!!

当事務所では秘書の有休休暇が義務付けられていることもあって
オン・オフの切替がうまくできています


私はオフをできるだけ広島市内から離れ,自然の中へ
行ってリフレッシュするようにしています

最近では山口県の湯田温泉や広島県竹原市の海沿いの
カフェ巡りをしてきました


オン・オフのバランスが崩れると,余波によって色んなことへ
影響が出てくると思うので,このバランスは大事ですよね

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/20 20:37] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続アドバイザー今井・娘の初節句。

今日は一日すっきりしないお天気でしたね

風邪などひかれていませんか?

はなまるブログ、本日の担当は相続アドバイザー、今井です

来月初節句を迎える娘の「おひな様が我が家にやってきました


相続アドバイザー今井 ひな人形
 
皆様のご実家や、娘さんがいらっしゃるご家庭では、
ひな人形、飾っていますか?
私の実家といえば、幼いお頃は毎年出していましたが、
出してもしまっても手間と場所をとる7段飾り、、
めっきりごぶさたしております

さて、この「ひな祭り」
恥ずかしながら親になるまでひな祭りの意味をあまり理解していませんでした

ひな人形は、子どもにとっての災厄を代わりに引き受けてくれる
と考えられる 守り神のようなものだそうです!

飾り方はもちろんのこと、飾る日、しまう日にも
いろいろと意味づけがあるんですって
諸説ありますが、「雨水の日」と呼ばれる明日明後日(2/19~2/20)も
飾るのに適しているそうですよ迷っていた方はぜひ

3月3日を過ぎていつまでも出しっぱなしにしているとお嫁にいくのが遅れる、
なんて話はよく聞きますよね
本当のところは、あまり気にせず晴れた日にしまうのが保存を考えると
よいそうです

そもそもですが、ひな人形の登場人物ってご存知ですか?

最上段に座っている人形は、天皇、皇后を、
三人官女は皇后様に付いてきた宮中に仕える女官をあらわしています

設定は、平安時代の宮中の結婚式とのことです。

いろいろと調べていくうち、自分の時には(実は)あまり興味のなかった
ひな人形にもかなり愛着が沸いてきたのでした

娘にはひな祭りうんちくとともに、人形にはあなたの健康を願う
たくさんの人の愛情が込められていることを毎年話してやろうと思っています

話は変わりますが、娘に風邪をうつされダウン。
おかげさまで(?)娘は元気いっぱいになりました
親である私も、ひな人形まではいきませんが、娘の災厄の受け皿には
なれているということでしょうか・・・

みなさまもまだまだ寒い日が続きますので油断せず

残りの冬を健康に乗り切りましょう


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/18 23:53] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続コンサルタント入門
こんばんは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当の山口亜由美です。

いつもはお昼の更新を心がけているのですが、今日は、
社団法人広島県法人会連合会青年部連絡協議会
というものに参加していて、この時間の更新です

私は、大学での研究生活が長く、社会人経験が浅いので
こういった場で、経営者の方々との交流を通して
日々学ばせていただいています

そこで、今日はお勉強ついでに本の紹介です。
毛利豪著 「相続コンサルタント入門」 雷鳥社

著者は、不動産業者の相続部門から独立。
相続コンサルタントとして年間300件の相続案件に
関わっています。

私たちと同じNPO相続アドバイザー協議会でも学ばれ、
「相続コンサルタントの仕事は、相続に向けて相続人が
頭にモヤっとしか描けていない絵を具体的に描くこと。
そしてその絵を実現すべく専門家をまとめること」
と、
「一人で(仕事を)完結させる発想を捨て」、「相続の仕事は
チームでこなしていく」
ことが「大前提」と表現しています。

相続において、税務のことは税理士、不動産登記のことは
司法書士法的解決が必要になったら弁護士、など、
関連業務をおこなう専門家は数多くいます。

自分の相続の場合は、誰に何を相談すれば良いのか?

その道筋を整理するのが、相続コンサルタント等と呼ばれる
人で、私たち相続アドバイザーは、NPO法人相続アドバイザー
協議会の講座を修了し、相続に関して包括的な知識を得て、
広島の皆さんが、いざという時に何から手を付ければ良いのか
わからない、といった状態に陥らないよう、活動していきたい

と考えています

相続コンサルタント入門

続きを読む

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/15 21:15] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(1) |
知らないと損する!? 平成25年度税制改正大綱
こんばんは
週の真ん中水曜のブログ担当は,相続アドバイザーの黒田文です

今日は相続の時事ネタということで,先月末に公表された
平成25年度税制改正大綱をとりあげます
!!

①相続税の基礎控除額引き下げ

■基礎控除額(相続税がかからない額)が大幅に引き下がります。
 現行の5,000万円+(1,000万円×法定相続人)から
 3,000万円+(600万円×法定相続人)へ。

■例えば,法定相続人が4人の場合,現行では基礎控除額が
 9,000万円ですが,改正後は5,400万円へ。

■これにより,
課税される方がかなり増えるでしょう

②相続税,税率構造の改正

■相続財産が2億円超の金額に対する税率が上がり
 相続財産が6億円超の場合で最高税率が55%となります。
 (現行の最高税率は相続財産が3億円超の場合で50%

③贈与税,税率構造の改正

20歳以上の者が直系尊属(父母・祖父母など)から
 贈与を受けた場合とそれ以外の贈与では税率が
 異なりますが,基本的には税率が引き下げとなります

④相続時精算課税制度の適用要件の緩和

受遺者の範囲に20歳以上である孫追加されます
 (現行では推定相続人のみだったので,子がいる場合に
   子を飛び越えて孫へは不可)

■贈与者の年齢要件を60歳以上に引き下げ

新たに創設される制度
   教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税規定  
 
■直系尊属が30歳未満の者に教育資金をまとめて
 贈与するような場合,1,500万円まで非課税となります

■金銭を金融機関等へ信託する必要など,少し面倒な要件は
 いくつかありますが・・・

その他にも,未成年者控除や障害者控除の拡大など
ありますが,全体的には課税の拡大を目的としている改正
ですので,対策が必要な方が増えるということですね

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/13 20:19] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
還暦の母に贈る、大切なエンディングノートの話。

三連休は充実した休暇になりましたか?
毎週月曜日は、相続アドバイザー今井絵美
付き合いください


私の週末はといいますと、
2月に還暦を迎える母のため、家族が集まりお祝いをしました

まだまだ若いと思っていたら、母ももう還暦・・・
いい機会と思い、母とエンディングノート」の話をしました

私:「お母さん『エンディングノート』って知っとる?」

母:「ああ、なんか映画しよったね。聞いたことはあるけど・・・」

私の母も多分に洩れず、あまり関心のない様子で

遺言書とは違うん?」

もう少し先の話やないん?」

うち財産もないのに何を書くんよ」

といった状態・・・

遺言書は、「財産」を残される家族にどのように分け与えるかを
書き記すもので、法的効力があるものです。
(ただし、法律で決まった要式で書かないと無効になるので注意!)

一方、エンディングノートは、財産に限らず万が一のときに生じる
さまざまな事柄に対し自分の想い・希望を書き記すものです。
法的効力はありませんが、何をどのように書くのかは個々で自由
決めることができます。
 

一般的には、  

1.自分の歴史・思い出・家計図
2.財産の状況
3.医療(延命措置)・介護や葬儀等の希望
4.親戚や友人の名簿
5.大切な方へのメッセージ

などを書くことが多いようです。
上記からもわかるように、エンディングノート作成を検討する上で

財産のあるなしは全く関係ありません。

エンディングノートを書くのは高齢になってから、と思われている
方も多いと思いますが、それも間違いです。

心身ともに健康なときにこそ、
自分のこれまでの人生と死に冷静に向き合え、
真に充実したエンディングノートを作成することができます!

じゃぁ、いつ書くのか。

今でしょ!?(笑)

ってなことを母に切々と語ってきたわけです

今や全世帯にエンディングノートを配布している
自治体があるほど、私たちにとって身近な存在になりつつあります

項目1つからでもよいので、みなさまもぜひ
自分のエンディングノートを作成にトライしてみてはいかがでしょうか


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/11 23:53] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続した不動産の分割の仕方
こんにちは!
はなまるエンディングプラン♪金曜日担当の相続アドバイザー
山口亜由美です。

2月に入って今年のお仕事モードもすっかり確立されましたが、
やはり三連休は嬉しいですね

さて、今日は、お休み前のちょっとしたお勉強。相続豆知識
お届けします。

続財産の中で、過半を占めるのが不動産と言われています。
 平成23年度相続税の申告において、土地・家屋が占める割合は51.7%(国税庁発表

しかし、この相続財産で最も多い不動産が、もっとも分割しにくく、
相続の際に争いになりがち
です。

不動産に限らず、遺産の分割方法には次の4つの方法があります。

現物分割
 相続財産そのものをその形を変えないで分けます土地なら土地、
お金ならお金のまま分けます。土地とお金を誰かが土地、他の人が
お金、という分け方もこれです。
 ただし、土地のみを現物分割すると、一筆(筆とは土地を数える時の
単位)が小さくなりすぎて、使い道が無くなり、価値も目減りします

換価分割
 相続財産を分け易いお金に換えて分けます不動産を換価分割する
とは、その不動産を売って得たお金を分けることになります。
 ただし、相続が発生してから急いで売ろうとすると、安くしか売れない
こともあれば、買い手がつかず換価できないこともあります

代償分割
 相続人の内の誰かが、その人の相続分を超える財産を相続した場合、
本来の相続分を超えた金額を他の相続人にお金で払う
分け方です
 特定の誰かが不動産を相続した場合によく使われる方法ですが、
不動産を相続した人は相応のお金を用意する必要があります

共有分割
 相続財産の形を変えないで、その所有権を分けます。相続分通りの
分割が可能で手続きだけで済む比較的簡単な分割です
 ただし、不動産の場合、何をするにも共有者の同意が必要で、意見が
割れてしまうと何もできない、ということになりかねません


どうですか?相続が発生してから不動産を分けようとすると難しい問題も
あり、相続にはやはり備えが必要ということが、このことからも
お分かり頂けるのではないでしょうか?



ところで、なぜ今回の相続豆知識で不動産の問題に触れたかと言うと・・・

私が不動産業者に勤務していた経験のある宅地建物取引主任者だから
です
ついでですが、「古民家鑑定士」という資格も持っていて、学生時代は、
木造古建築の研究をしていました

それでは、みなさん、良い週末を



木造建築 古民家鑑定士

大学院時代、木造古建築の研究をしていた私
左上の修了式の写真から時計回りに、韓国、ベトナム、ベトナム宮殿建築の構造実験モデル、福島県

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/08 13:48] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続といえば,まずは相続アドバイザーへ!!
こんばんは
相続アドバイザー黒田文です
昨晩から冷え込み,今朝は雪が降るのではと警戒していましたが,
広島市内は曇りの1日でした。
関東地方では積雪もあったようで,交通機関の乱れを心配して
早めに会場入りされた受験生も多かったようですね

お疲れ様です

今日は私たち相続アドバイザーをもっと知り,活用していただきたいと
思い,先月末のセミナーでもお話しした内容をお伝えします。

「相続アドバイザー」とは?
 円満な相続を実現するため,ご相談者様と各士業の間に入り
的確なアドバイスをする専門家です。
従来は各分野それぞれの専門家からアドバイスを受けることによって,
その分野のみが断片的に処理され,他の分野の諸問題は
未処理のままとなることもあったのではないかと思います。

これが相続アドバイザーにご相談いただければ,
相続を総合的に判断し,お客様の立場にたったアドバイスを
行った上で各士業へのコーディネートをさせていただきます。

では, なぜ,相続アドバイザーが必要なの?」
 世間では,相続は資産家・お金持ちの問題と思い,
サラリーマン家庭や小規模事業者の方など大半の方は
うちには関係ない!!と思われ,相続の認識・危機意識がありません。

そんな中,相続が突如発生すると「いつ,誰に,何を」
相談すればいいのかと不安と悩みを抱えることに
なりかねません。
そんな時,まずご相談いただきたいのが,相続アドバイザーです

「相続といえば,まずは相続アドバイザー!!」そう周知していただき,
あらゆる相続の円満解決のお役に立てること,それが私たちの
願いです

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/06 18:53] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(2) |
「いま親が死んでも困らない相続の話」
こんにちは!
ブログ「はなまるエンディング」月曜日は、
相続アドバイザー今井絵美よりお届けします

昨日は節分でしたね
みなさまはどのようにお過ごしになりましたか?

我が家にはかわいい子鬼がやってきました(笑)
相続アドバイザー今井・節分 

また、自宅で友人と恵方巻きを作りました!(←初体験っ)
南南東を向いて黙々とモグモグし、願い事をしたのでした

さて、
先週は、“相続はまさに『備えあれば憂いなし』”、というお話をしましたね。

ただ、ご自身も親もまだまだ元気で、備えといっても
最初の一歩をなかなか踏み出すきっかけがない、という
方も多いはず

そんなあなたにおススメなのが、この一冊です。
「いま親が死んでも困らない相続の話」
(天野隆・ソフトバンク新書


備えのために何か行動に移せるかどうかは、
相続を「自分の問題」として捉えられるかどうかにかかっています。

本書の中では、

「うちには関係ない」
「兄弟仲がいいから争わない」
「いざとなればなんとかなる」
「まだまだ先のこと」

・・・・と、相続に向き合うことを先送り、後回しにした結果、
どのような悲劇が待ち構えているのかを、
17もの実例で解説しています

あなたが自身を振り返ったときに、思わずドキッとする実例がある
かもしれません
相続を現実の問題として捉える後押しとなること間違いなしです


筆者は相続問題の根っこにある「心の問題」に向き合うことの大切さを
繰り返し訴えています

私たちが相続アドバイザーになるために受けた養成講座の中でも
各講師の先生から叩き込まれたことのひとつです

この心の問題にどのように備えるか、という点において
かなり具体的な行動レベルでアドバイスしている点も見逃せません

「コミュニケーションが大事というけど、
具体的に誰と何を話しておけばいいの?」

「家を継ぐ人が日ごろ他の兄妹にしてくことは?」

「遺産分割の話し合いを仕切ることになった、
気をつけるポイントは何?」

                   などなど。

ぜひ、気になる方はご一読ください


いま親が死んでも困らない相続の話

続きを読む

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/04 23:51] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続アドバイザーですが、アーティストです☆
 こんにちは!はなまるエンディングプラン♪
金曜日の今日は相続アドバイザー
山口亜由美がお送りします。

今日の広島は久しぶりの雨ですね

でも、自転車通勤の私は先日、レインポンチョ
買ったばかり着て帰れるのが楽しみです♪

さて、このブログ、相続に関わるお話ばかりでなく、
相続アドバイザーの人となりを知っていただこうと、
相続アドバイザーが仕事を離れた時のこともお話し
させていただいています

では、
 山下江法律事務所を離れた私が何をしているか?
というと・・・最もウエイトが大きいところでは、

 コラージュ作家として昨年はニューヨークで
個展デビュー
しました

 コラージュというのは、紙、写真、布など雑多な素材を
貼り合わせて作る現代絵画の一種です。

 私の作品はAyumi Yamaguchiのfacebookページで
ご覧いただけます

 私の作品の素材は、人に譲っていただいたものが
ほとんど
です。そして、多くの人に応援していただいて
ニューヨークに行ってきました

 たくさんの人が思いがけず私の作品と個展に関わって、
ニューヨークで新たな出会いが生まれる。


 人と人との繋がりを感じられる作品づくりを心掛けて
います

 相続アドバイザーのお仕事も、人と人との繋がりを
大切に、与えられた条件から最適な解を導き出す。
 その結果を喜んでくださる方がいる


 コラージュ作品を作るのと同じだと心得ています



ニューヨーク 個展
  ニューヨークは、チェルシーのセーラムギャラリーにて
         2012年10月9日から27日

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/02/01 16:34] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる