家族が集まるときにしておく3つのこと。
こんにちは!相続アドバイザーの今井絵美です

12月27日(金)の仕事納めから、早2日。
9連休といっても、休みがあったらあったで予定を
詰め込んでしまうので、あっという間に過ぎ去っていくのです…

私の年末年始は、もっぱらジジとババたちに孫を見せるために
中四国をぐるぐるします
相続アドバイザー今井・年末 
--------------------------------------------------
さて、年末年始で、久しぶりに家族が全員揃う、
という人は多いですよね

いつかかならず自分に降りかかる相続をより円滑にするために
家族が揃うときにぜひ心がけたいことをまとめました。

1.お互いの配偶者を交えて昔話をする
  相続が、“争族”になる大きな原因の一つに、配偶者が
  話をこじらせる、という現象があります。
  実の兄弟であれば多少の不公平も目をつぶることができても
  配偶者は納得できない、ということが往々にしてあります。
  家族が集まる年末年始に、ぜひ配偶者も交えてしっかり
  昔話をして家族の思い出を共有していきましょう。
  お互いの配偶者との関係を良好にしておくことは、
  相続においてもとても大切なことです。

2.親・兄弟のライフプラン・キャリアプランを確認し合う
  親や兄妹が、ゆくゆく「どこで」「どのような」生活を送りたいと
  考えるのか知っておくことは相続に備える上でも重要です。
  
3.親の介護が必要になったときや、万が一の時の希望を聞く
  「まだまだ先のこと」という年代の方も多いかもしれませんが、
  そういう現実味のないときのほうが軽く話題にしやすいので
  ぜひ親の考えを聞いておくとよいと思います。
  実際、要介護になる要因は必ずしも年齢に比例したものばかりでは
  ありません。
  万が一のことは突然やってきます。そうなってからでは、
  いくら知りたくても親の本当の気持ちを聞くことはできないのです。
  
少し、抽象的な話が多くなりましたが、一番お伝えしたいのは、
「日常の家族間でのコミュニケーションが大切」ということです。
年末年始、ちょっと意識して、家族と普段しない話をしてみませんか
----------------------
2013年は相続アドバイザーとして本格始動をした年です。
自分にとってとても大きな1年になりました
支えていただいたすべての皆様に感謝いたします

それでは、みなさまよいお年をお迎えください



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/30 23:01] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
2013年、相続アドバイザー10大ニュース★
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当の山口亜由美です。

いよいよ今年最後の金曜日、今日が仕事納め、という方も
多いのではないでしょうか

相続アドバイザーブログも今日が最後の更新です。
この1年の相続アドバイザーの活動を振り返ってみますね

名付けて「2013年、相続アドバイザー10大ニュース★」

1.相続アドバイザーブログ始まる(1月7日)
広島の皆さんに幸せな相続を!と、相続アドバイザーの役割を
知っていただくために始まりました。1年間ご愛読くださった皆さま
ありがとうございます。

2.相続アドバイザー黒田文が相続セミナーデビュー(1月29日)
山下江法律事務所が賛助会員山下江所長が顧問、そして私、
山口亜由美が理事を務める「一般社団法人人生安心サポートセンター
きらり
」主催のセミナーで「相続アドバイザー活用のススメ」と題して
お話しました。

3.山口「人生安心サポートセンターきらり」の理事就任(3月1日)
山下子法律事務所ときらりとの関係は先の通りです。
きらりの事業であるシルバーライフのサポートのため、
相続アドバイザーとして 参加することになりました。

4.山口、2級ファイナンシャル・プランニング技能検定合格(3月8日)
私たち 相続アドバイザーは、NPO法人相続アドバイザー協議会の
認定を 受けるための講習(20時間40講座)を修了した後にも、
関連知識の習得に励んでいます

5.今井「ママのための『相続』講座」開催(4月23日)
このブログでは、ママさん相続アドバイザーとしておチビちゃんの
成長の様子も見せてくれる今井が、ママ目線で、親の相続に
備える必要性
を語った この講座は好評で、8月26日に第二回目も
開催
されました。

6.はなまる♪エンディング実現員会発足(5月8日)
相続に関する業務に携わる方々が、日常的に情報交換できる
場を設けようと、月2回のランチ会を運営し始めました。
来年はよりパワーアップさせて、関係者の連携を強めていきます。

7.黒田、RCCラジオ「本名正憲のおはようラジオ」に出演(8月16日)
相続アドバイザーとしては、山口が昨年の4月9日に、今井が今年
5月27日にいずれもFMちゅーピー 「なやみよまるく~江さんの何でも
法律相談~」に出演していたのですが、コチラは相続アドバイザー宛に
初めて取材依頼
があったものです。相続アドバイザーの認知度が
少しずつ上がっているのを実感しました。

8. 山口『Cue』の終活特集で取材を受ける(8月16日)
広島で発行されている週刊フリーペーパーで、相続についての取材を
受けました。相続をトラブルなく進めるには、資産の書き出しと家族との
コミュニケーションを日頃から心掛ける
ことが大切、とのお話をしました。

9.今井、エソールひろしま大学で講師を務める(11月30日)
男女共同参画の基礎的な理解を深めること講座「人生100年を共に
生きる五訓」の5訓目として、「自分の人生シナリオをスタートさせよ 
自分の最後を誰に託す?~自分で守るための主張する力と理解させる力~」
というテーマでお話をしました。

10.今井、黒田「上級アドバイザー」の認定を受ける(12月16日)
私たち相続アドバイザーが認定を受けているNPO法人相続アドバイザー
協議会では、さらに専門性の高い上級アドバイザーを養成しています。
法律事務の実務に携わる今井と黒田は、この度、その認定試験に
合格
し、上級アドバイザーとなりました。

番外.山下江法律事務所、相続チーム発足
今年、私たち相続アドバイザー3人がお話をお伺いした相続のお問合せは、
170件を超え
ました広島の皆さまの相続問題をより強力にサポート
できるよう、相続アドバイザーに担当弁護士、専属の事件秘書を加え
体制を整えました。


さて、今年の山下江法律事務所の業務は今日で終了です。
来年は、1月6日から業務を開始いたします。
今年もお世話になり、ありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします


今年のお仕事ランチの食べ納めは「タゴライス」の
 梅とおろしであっさり!梅おろしと山菜の和風オムライス
でございました。

広島 袋町 オムライス 

やっぱり、私のブログは食べ物で締めないとね


それでは皆さん、よいお年をお迎えください


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/27 12:43] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(0) |
広島交渉人合同役場へご同行

メリークリスマス

相続アドバイザー黒田文です

今年の私のブログ更新は,本日がラスト

 

昨日のクリスマスイヴは皆さま

いかがお過ごしでしたでしょうか?

  クリスマスツリー


私は連休に前倒しでクリスマスを

神戸で過ごしたので,昨日は

日常と何ら変わらない日を

過ごしました。

 

小学生の頃,父母,祖父母を

招いて自宅でクリスマスパーティーを

開いていたことをふと思い出しました。


妹と早起きして登校前に紙芝居や

歌の準備をした記憶があります


 

今年は曜日の関係と忙しさを理由に

誰かに何かをもてなすという事が

全くできていないので,クリスマスは

終わってますが,今週末に手料理で

パーティーを開こうと思っています

 


 

本題の公証人役場ですが,先週,
遺言書作成の証人
として

ご同行させていただきました。

 

公証人役場がどこにあるのか,

意外とご存知ない方も多いのでは?

と思いますが,広島はこちらです

  ↓

www.koshonin.gr.jp/map/5-001.html
 

遺言書作成の所要時間は,

内容にもよりますが,この度は

30分以内でした


事前に戸籍等の必要書類の写しは

交渉人へ提出しているので,

当日は遺言者の印鑑証明と実印

証人は認印と身分証明書

持参するのみです


作成の流れは、公証人が作成した

遺言書を読みあげ,遺言者のご意思の

確認を行います。

そして,遺言者と証人が署名,捺印を

行い完了です。


 

正本と謄本を公証人から渡されますが,

共に効力は同じ

この度は当事務所の弁護士が

遺言執行者なので,謄本は当職で

お預かりしております。


先日の所長山下のブログにもあるように

相続人がいない場合,遺産は最終的に
国庫に
帰属してしまいますので,
避けたい場合,遺言書作成は必須


遺言書作成のご相談もぜひ
山下江法律事務所の弁護士と

相続アドバイザーへ


今週月曜の今井のブログにも
ありましたが,私も無事
上級アドバイザー合格でした

 上級合格  

少し早いですが,それでは皆さま

よいお年を








テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/25 13:07] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
上級アドバイザーに合格しました!
こんにちは!相続アドバイザーの今井絵美です

3連休最終日、の夜を、みなさまいかがお過ごしですか?

私は、本日家族とクリスマスディナーを楽しんできました

お店は、イタリアンでもフレンチでも、洋風居酒屋でもなく、
なんと、「日本料理店」

相続アドバイザー今井・みつき3 

事情があってのチョイスでしたが、
満足度は100点満点

やっぱり、和食が一番落ち着くお年頃。
「クリスマス」を言い訳にして、ちょっとプチ贅沢を
して幸せにひたることができました

--------------------
さてさて、今日はうれしい発表をひとつ。

以前のブログで、今井と黒田が、相続アドバイザーの上級試験
に挑戦したことをご報告していましたが…

       →以前のブログはコチラ

無事、合格しました!!

相続アドバイザー今井・上級アドバイザー合格 


試験はゴールではありませんので、今後は
「上級アドバイザー」としてワンランク上の、
行動力、提案力、解決力を目指します!

今年も残すところあと1週間ほど。

年賀状、仕事納め、大掃除…
ラストスパート、がんばりましょう!




続きを読む

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/23 23:12] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(0) |
六本木クロッシング2013展
こんばんは!
相続アドバイザーブログ、金曜日担当の山口亜由美です。

私がこのブログに「こんばんは」と書く時は・・・
そうです。日中、事務所の自分のデスクに居ないときです


先週のブログは、岩国錦帯橋空港を利用して東京に行った話でした。
日曜日に広島に帰ってきて、水曜日の夜からまた東京に行っていました。

今回は、大学院博士課程の恩師の「防災功労者内閣総理大臣表彰」
受け、教え子たちが主宰するお祝いの会に参加させていただきました。


加えて今回は、なぜだか急に六本木ヒルズに行きたくなって
 森美術館開館10周年記念展
 
六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために
を観てきました。

アウト・オブ・ダウト

この展覧会には、31名の現代アーティストが紹介されていましたが、
なんと、今回私が刺激を受けた作品のツートップがいずれも
1976年生まれの映像作家のもので、
泉太郎「キャラメル」
小泉明郎「最後の詩」でした。 

私が受けたインスピレーションをここに文章で再現するのは、
容易でないのですが、人間の深層心理と本音と建て前
無意識に行為として現出してしまう興味と主客転倒・・・
そんなことを考えさせられました。

よく「自分は芸術がわからない」と仰る方がいらっしゃいます。
私も自分が何かしらの芸術に触れて感じたことを整理し、そこに
自分なりの解釈を見出すことを難しいと思います。

でも、まずは自分のアンテナに何か「引っかかった」、その事実を
大切に
していれば、いつか次の「何か」と結びついて、その「何だか
わからない」状態が氷解
して正体を現すと思っています。

これは、芸術鑑賞以外にも言えることではないでしょうか?


何だが話が小難しくなってきましたか?


そうそう、今日は、山下江法律事務所の忘年会だったんですよ。
12月は食べるのも仕事
今日も大勢の仲間と美味しいお食事をいただきました。
一膳酒場

  それでは、みなさん、楽しい週末をお過ごしください

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/20 22:56] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「家族で話すHAPPY相続」

こんにちは。
水曜担当の相続アドバイザー黒田文です


今日の広島は冷たい雨が降っています。

こんなに寒いのなら雪の方が
うれしいのですが,
広島市内の初雪は
いつになるのでしょう

頃ですかね??

 

 

最近の私は大きな車の運転を特訓中です

私の車ではないのですが,今までに

運転したことのないサイズで

排気量5400cc,全長5m以上,

全幅2m以上でしかも左ハンドル


もともと車の運転は大好きで,

以前は私も3000ccの車や左ハンドルの

車にも乗っていたことがあったので

走ることは意外と問題ないのですが,

駐車が一苦労でまだ全くコツが

つかめていません


駐車場ではまわりの方に迷惑を
おかけしていると思います

 

でも,単なる移動手段としての車

ではなく,運転することがワクワク

する車なのでとっても楽しいです



さて,本日は書籍の紹介です

家族で話すHAPPY相続

著者は
相続アドバイザー協議会

23期有志の方々です。

(私たちは21期生)




生前の相続対策のための予備知識と
なる情報が盛りだくさん書かれており,
もめやすいケース,不動産で

トラブルになりやすいケースなど

分かりやすい事例をあげて説明してあり

巻末にはエンディングノート

付いています。




この書籍をきっかけに,
家族で円満な
相続に向けた話し合いの場を持ち

HAPPYな相続をしていただきたい

という思いから作られています。




年末年始,ご家族ご親族で集まる

機会も多いと思いますので,

円満な話し合いのきっかけ作りに

ぜひご一読してみて下さい





 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/18 11:19] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
家計改善のつぼ,体験してきました。
 みなさんこんにちは,相続アドバイザーの今井絵美です

毎日寒い日が続きますね
 
私は毎朝,1歳の娘をつれて自転車で通勤しています

このところの寒さは死活問題なので,

娘は↓このように完全防備!!

相続アドバイザー今井・完全防備

私は,(寒さをいいわけに?)ダウンコートを
新調しました

だって,師走に風邪でダウンなんてしまったら,
目も当てられないですものね

------------------------

さてさて,今日は相続のお話しは休憩して。

週末は,またまた,お金について学んできました。



ゼミの中では,ゲームを通して「お金の本質」や,
「家計改善のための根本的な考え方・視点」を
学んでいきます

今回は,「ローンの繰り上げ返済」の効果をゲームを
通して実感することができました。
ローンを減らすことを「目的」として,必死に繰り上げ返済を
した結果,確かに結果として減らすことはできましたが,
定年後は火の車・・・ということに

ローンを減らすことは「目的」ではなく,もっと大きな
目的のための「手段のひとつ」であるということを学びました。
「もっと大きな目的」が「老後への備え」であるならば,
「繰り上げ返済が老後を考えたときに最良の手段なのか」
という視点で冷静に考えてみる必要がありました。

また,考えても分からないときは思い切って専門家に相談する
行動力も大切です

ゲームを通して,自分のお金の一生を疑似体感できることは,
本当に貴重な経験だと思いました。

余談ですが,
なんと今回は,小学4年生のお子様を連れての参加者が!

最初,「小学生に理解できるのだろうか・・・」

と心配しながらゲームを進めていくと,心配無用,
子供の方が,先入観なく,難しく考えることなく,
誰よりもゲームを楽しんで,楽々とあがっていきました

「素直」が大切。大きな学びでした

興味のある方は,ぜひ参加されてみてはいかがですか?

今週も,元気に1週間過ごしましょう


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/16 17:44] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
岩国錦帯橋空港1周年
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当の山口亜由美です。

今日は、東京の新宿でブログを更新してます
今月初めも東京、実は来週も東京と、今年は国外に出ることが
ありませんでしたが、やたらと東京に来ています。

そして、今日は初めて
岩国錦帯橋空港を利用しました!

  
岩国空港 搭乗口

搭乗口が一つだけの、箱のような小さな可愛らしい空港でした
施設内をあちらからこちらへと長距離歩く必要もなく、自分に必要な
モノだけがまとまっている軽快なトコロに大変好感
が持てました

  
ANA ボーイング

空港のサイトでも紹介されていますが、飛行機が到着してから
離陸準備をするまでの様子を目の前に眺めることができる
のも
楽しかったです

飛行機1機を飛ばすのに、どれだけの人が関わっているのか
こうやって見る機会は、これまでなかなか無かったなぁ、と思いながら
搭乗までの時間を過ごしました。

私は、もう慣れっこになって広島空港だと、ギリギリの時間を狙って
空港に行くので、こんなにゆっくり過ごすことはありません

岩国空港だと、公共交通機関の乗継に制限があるので、
そのギリギリを狙えないのが逆に普段と違う時間を味あわせて
くれた格好です。

東京への便数が少なく、機体も小さいのですが、近くまでJRでアクセス
できるところも気に入りました。
時間さえ合えばまた利用したいです

そして、なんと今日は開港1周年だったそうで、スタッフ手作りの
かわいい搭乗証明書を頂きました
   
岩国空港一周年  

この週末、私は東京で過ごします
みなさんも楽しい週末をお過ごしください




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/13 16:13] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
気を引き締め直して過ごす,残りの2013年!
こんにちは。
相続アドバイザー黒田文です


忘年会で夜出かけることも多い時期,
風邪をひかないよう体調管理は
十分気を付けていますが,
先月トレーニングを怠ったのと,
食欲に負けたせいで,体重が2キロ
増えてしまい,違った意味で
自己管理ができていません


先週は忘年会第1段で,毎年恒例の
ふぐフルコースを堪能してきました

ふぐ刺し 

リーズナブルなお値段で美味しい
新鮮なふぐが食べられるので,
友達の紹介で行き始めてここ4年,
同級生女子4人の忘年会はこの店に
決まっています

ふぐちり


そして今夜はいつも相続業務で
お世話になっている他士業の方々

お招きして忘年会を主催します


先々週の山口のブログにもあったように
山下江法律事務所にも,相続チーム
発足し,
弁護士と相続アドバイザー,

サポート秘書との連携を取りつつ

これまで以上に相続案件に力を入れて

います 


サポート秘書の指導もわれわれ

相続アドバイザーの役目なので,
相続業務に欠かせない
相続人確定のための戸籍の見方・揃え方
など基本に戻って
復習にも力を入れて
ます。



残りの2013年,思い残すことの
ないよう,
あと20日,1日1日を
大事に
過ごしたいと思っています

  










テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/11 12:00] | 相続アドバイザーの日常 | コメント(0) |
「任意後見で備えたい」まず、何をする?

こんにちは!相続アドバイザーの今井絵美です

やっぱり、早いですね~師走。
あっという間に、3分の1が過ぎました。

楽しいクリスマスや年末年始連休に向けて、
あと、もうひとふん張りですね

この週末、私は生まれて初めて「クリスマスリース」
を手作りしました♪

相続アドバイザー今井・クリスマスリース

ちゃんと本物の木から作ったんですよ!
義理の母の助けを大いにかりて、なんとなくそれらしいものに
なりました

やっぱり、飾っておくとぐっと雰囲気が盛り上がりますよね

-------------------------

さて、今日は、11/25のブログで紹介した、「任意後見制度」
利用する際の最初の手続きについて説明しますね。

11/25の内容は、コチラでチェック↓↓

http://783409.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

「信頼できる人を選ぶ」

 任意後見人候補者は自由に選ぶことができますが、
 家族または専門家(※)に依頼するケースが多いです。
 ※専門家とは…弁護士、司法書士、行政書士、社会福祉士、
  成年後見を支援する団体など。


「何をお願いするのか検討する」
 
 任意後見人の仕事は大きく分けて「財産の管理」
 「介護や生活面の手配」に分けられます。任意後見の制度は、 
 本人と任意後見人との契約なので、法律の趣旨に反しない限り、
 当事者の合意により自由に内容を決められます。


「公正証書をつくる」
 
 任意後見契約は、法律により「公正証書」でしなければなりません。
 理由は、ご本人の意思をしっかりと確認する必要がある、という
 ことと、契約内容が法律に沿ったものでなければならないことから、
 公正証書であることが求められているのです。
 ※任意後見契約は、公証人の嘱託により、法務局で登記されることになります。
  (戸籍に何か記載されるわけではありません

ここまで進めば、ひとまず安心です^^。
実際に判断能力が低下してからの手続きは、また別の機会にご説明します。

任意後見人を弁護士にお願いしたい、手続きについてもっと聞きたい、
などのご要望がございましたら、ぜひ山下江法律事務所相続アドバイザーまで
ご相談くださいね

---------------------

さて、みなさまそろそろ年賀状の準備を始められてますか
私は毎年ギリギリになって泣く泣く仕上げる羽目になるので、
何とか今年は余裕をもって進めるぞ!

今年も残すところ、3週間と少し。
今週も、がんばっていきましょう!

 

 

 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/10 00:30] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『すぐに役立つ もめたら損する遺産相続』
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当の山口亜由美です。

日増しに寒くなりますが、皆さんお変わりないでしょうか?
私は先週、空気の乾燥に負けて喉を傷めてしまいました。
ベトナムで買った、顔が半分隠れる布マスクが大活躍でしたよ
(手元に写真がないので、次回アップしますね!)

さて、今日は『すぐ役立つ もめたら損する遺産相続
(大神深雪・木村俊治著、ブックマン社)のご紹介です。

   すぐに役立つもめたら損する遺産相続 大神深雪 木村俊治

タイトルの横に書かれた
 「 『自宅』とちょっとの『預金』が一番危険! 」
という文章からして、相続アドバイザーとしては
「うん、うん、そうなの。」と共感しきり

著者は、弁護士かつ公認会計士。
共著者は、税理士かつ公認会計士で、相続税対策や事業承継対策が 
必要な部分の説明を担当。

ブックカバーの折り返し部分に書かれたチェック項目には
ひとつでも、身に覚えがある人は もめる可能性大です!」とあり、
 ●親の財産がどのくらいあるのかよく知らない
 ●財産は、ほぼ自宅の持家のみである
 ●兄弟間では親のえこひいきがあった
 ●兄弟間で所得の差が大きい
 ●家族で事業を経営している
 ●子連れ再婚をした
 ●介護の必要な家族、または認知症の人がいる
と、7つのケースが挙げられています

相続アドバイザーの共感は止みません
もちろん、本文中でも。

ただ一か所、「えッ!?」とドキリとしたのは、
遺言を書いたのに、もめる!」という見出しでした

しかし、本文を見て一安心
民法で定められた様式を満たしていない遺言書のケースを説明したものでした。

専門家に相談する、って大事です 

先のチェック項目に、当てはまってしまった方、本書を手にしてみてください。
それで、自分の場合はどうすればいいの?と思われた方、
山下江法律事務所にお電話ください

相続アドバイザーが誠心誠意ご対応させていただきます


ところで、先週のブログに書いた通り、私のランチパスポート第2弾による
広島ランチ食べ歩き生活は、めでたくスタートを切りました

  
広島ランチ 500円 広島 バルゴリ AKISAKURA ラーメン パスタ 

新掲載のお店やメニューもたくさんあって、ランチタイムが楽しみです

それでは皆さん、楽しい週末をお過ごしください  






 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/06 15:25] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続発生! 放っておくとどうなるの?!
こんにちは♪

相続アドバイザー黒田文です


 

先週末,ずっと行きたかった

牡蠣小屋へ初めて行って来ました


牡蠣小屋1  
 

広島牡蠣,最高です

1kg,1,000円と安いし美味しい

 

牡蠣のほかサザエや海老,イカ等

魚介類だけじゃなく,お肉もあり,

野菜やお米も全て美味しい♪

大満足でした

牡蠣小屋2

 


 

さて,今日の相続豆知識です

 

「遺産分割の各種手続きを行わず,

そのままにしておいてはいけないの?」

というお問い合わせを受けることが

ありますが,その答えは
「基本的に放っておいても構いません。
遺産分割には時効はありません。」


 

但し,いくつかの手続きには

期限や時効があるので要注意


 

相続放棄3ヶ月以内に家庭裁判所で

所定の手続きをしなくてはいけない

ことは,ご存知の方も多いと思います。


 

銀行預金は口座名義人が死亡すると

凍結されますが,相続人が手続きを

しないままにすると払い戻し請求が

できなくなる恐れがあります。

 

実務上はちゃんと手続きをすれば,
金融機関は
支払いに応じてくれる
ケースが
多いようですが。


 

不動産については,何代にも渡って

登記が変更されていないことも

よくありますが,長期間放っておくと
いざ売却や
登記を変更しようとする時に

相続人が増えているため手続きが
かなり
面倒なことになりかねません。


 

いずれにしても,相続は10人10色
ケースバイケースなので
まずは
ご相談されることを
オススメします











テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/04 15:50] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
自分のシナリオをスタートさせよ!

みなさんこんにちは! 

相続アドバイザーの今井絵美です

 

いよいよ12月,師走に突入ですね。

気温もぐっと下がって,本格的な冬がやってきたことを

実感しています

 

公私ともに忙しい時期に入りますので,

栄養がある温かいものをたくさん食べて,

元気な体で乗り切りましょうね

 

さて,今井はこの週末土曜に講師のお仕事をして
参りました!


演題は、

   「自分のシナリオをスタートさせよ
        ~自分の最期を誰に託す?~」

セミナーの様子↓↓

相続アド倍あー今井・11月30日講師


それぞれが思い描く、「理想の最期」を実現するために
どのような備えが必要か、という話を中心にしました。
程度の差こそあれ、歳とともに判断能力の低下は避けて通れません

参加者からのエンドレスに続く質疑応答に、
このテーマに対する関心の深さが伺えました。

「人に託す」と一言でいっても、たくさんの制度があります。

どれを選択してどういった備えをスタートさせるべきかお悩みの
方は、ぜひ相続アドバイザーにご相談くださいね
 

 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/12/02 23:13] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる