相続アドバイザー山口亜由美が「なぁる」にコラムを掲載♪
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です


本日は、『相続アドバイザー山口亜由美が
シニアライフ&介護・福祉情報誌「なぁる」にコラムを寄稿しました』

というお知らせです
シニアライフ&介護・福祉情報誌 なぁる
▲なぁる1月号に掲載

タイトル:相続税の増税って何が変わったの?

今年1月1日より施行された相続税の増税については、
ご存じの方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、
詳しい内容まではちょっと・・という方もいらっしゃると思います。
そこで、相続アドバイザーの山口亜由美が

1.相続税の増税とはどういうことか?
2.遺産に係わる基礎控除の引き下げ、とはどういうことか?
3.遺産が基礎控除を超えたらどうすればよいか?
4.平成27年1月日施行とはどういうことか?


について、詳しく説明しています
なぁるは、奇数月の25日に発行されるフリーペーパーです。
県庁・各市町役所・地域包括支援センターなどに設置
されておりますので、ぜひお手にとってご覧くださいね


✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

突然訪れたマイブーム、それは、土鍋ご飯
100均 土鍋 ご飯
炊飯器で炊くよりもお米が立っていて、とっても美味しいんです
火にかける時間は15分と短いですが、
美味しいご飯に仕上げるために全行程をやり遂げるには、
最短でも1時間は必要です↓↓

①洗ったお米を30分以上水に浸しておく
②炊き時間15分
③蒸らし時間15分(←土鍋をバスタオルで巻いて蒸らすとGood


1時間は長いと思われるかもしれませんが、
その間におかずを作ったり、洗濯物を片付けたり、
部屋の掃除をしているとあっという間に出来上がり、
お部屋もきれいになって一石二鳥

実はなんと、土鍋は100均で購入
1合を炊くのにぴったりサイズなんです
ご飯を炊かないときは、湯豆腐を楽しんでいますよ
みなさまもぜひお気軽にお試し下さい





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/30 11:58] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『親の家を片付ける 土地 建物 相続問題』

こんにちは。山下江法律事務所の相続アドバイザーの今井絵美です。

 

実は、現在ダイエット中です

 

仕事と子育てを最大の言い訳にして、「食べることは自分へのご褒美

と言い聞かせた結果、順調にまるまると太ってきました。

周囲で、「第二子妊娠か」とうわさがたったほど(笑)

 

とりあえず、-5キロを第一目標に、果物と野菜を中心とした

食生活を送っています

 

でも、無理をしていては続かないので、「食べる」と決めた時には

しっかり食べます!

 

道半ばで挫折しないよう、はなまるエンディング読者のみなさまにも、

目標を宣言し、このブログで達成報告をします!

----------------------------------------

 

さて、今日は気になる書籍を見つけたので紹介します。

 

「親の家を片付ける 土地 建物 相続問題」

 

です。
親の家を片付ける

 

私自身、祖母の自宅をそのまま引き継いで住んだ経験から、

とても興味をそそられるタイトルでした。

 

相続財産の約半分は不動産です。

そしてその大半が親が住んでいた自宅です。

 

不動産は分割が難しいので、トラブルになりやすい、

というのはみなさまもご存じでしょう。

 

でも、分割について解決したとしても、

その先にひそんでいる「売るか?」「住むか?」「貸すか?」

という問題も、相続人にとって大きな悩みの種となる可能性があります。

 

「親の家を相続したものの、遠方だ」

「自分の家があるので、住む予定がない」

など、処分に困る「親の家」について、解決のヒントを

与えてくれるのがこの書籍なのです。

 

一部ご紹介すると・・・

 

 なかなか買い手がつかない地方の家!   

  売れない親の家を売る方法

 

 売却以外の選択

  売れない家を売らずに有効活用する方法

 

 親の家を売る以前に

  知らなきゃ売れない不動産の常識

 

などの情報が、かなり詳しい実例をもとに紹介されています。

 

まだまだ親世代が元気でも、相続は突然やってくるもの。

 

実家が遠方で、戻る予定がない

近くでも、すでに自分の家をもっている

 

という方。

 

ぜひ、手に取ってみてください。一読の価値ありです。

「親の家を片付ける 土地 建物 相続問題」

 

とくに私が読みやすいと感じたのは、「写真」がふんだんに

使われていること。

 

事例のイメージがわきやすく、気が付いたら最後まで読んで

いました。

 

今日はここまで。

 

また寒波がやってくるそうですね。

寒さ対策、万全にして過ごしましょう

 

 

 

 

 


 


[2015/01/28 17:49] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヌメ革パッチワークで鞄を自作☆
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。

最近、雨が良く降りますね
時間に余裕が持てれば、お気に入りのレインブーツを履いて
いつもの自転車移動を徒歩に代えたいところなのですが、
徒歩だと自転車での所要時間の倍かかるので、なかなかその
決断ができません・・・。
遠目にも私とわかる派手な色合いのポンチョを着て自転車で
出かけてしまうことが殆どです

遠目にも私とわかる色合い ・・・
コラージュ作品を作っているアーティストとしては、これぐらいの
特色はあって然るべき、といったトコロでしょうか

土曜日にNPW365なるもののワークショップに行ってきました。
NPWは「ヌメ革パッチワーク」の略だそうで、格子の上に穴の
空いたヌメ革の端材を鋲でつないで鞄を形成していきます。

365は、マス目にして3×6×5(縦×横×高さ)の大きさを表しています。

で、この「そこにある端材を組合わせて作品にしていく」というのが
私のコラージュ作品作りに似てい ので、一度、体験しておこう、
と。

それで作ってきた私の鞄がコレ↓
  npw365 コラージュ作家 山口亜由美 npw365 コラージュ作家 山口亜由美

こんなことをしたのは私が初めて、と言われたという技法入り

私らしさが滲み出てますかね?

2月6~11日には、コラージュのミニ作品展きものアトリエずいこ
(広島市中区西十日市町2-15)で開催します。

まだまだ作品制作中ですが、息抜きする時にもモノ創り
そんな土曜の昼下がりでした


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/26 11:06] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ~その5~「信託の特徴」】
みなさん、こんにちは。
山下江法律事務所の相続アドバイザー、今井絵美です

今週は事情により金曜日に登場。

今日も【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ】をお届けします。

その前に、簡単に「家族信託」について復習を。

「家族信託」とは、自分の死や判断能力の低下に備えて、
自分の財産の管理・承継を図るための新しい仕組みです。

これまでも、委任契約、成年後見制度、遺言などがその
役割を担ってきましたが、家族信託は、それ一つで、
すべてをカバーできる可能性を秘めています。

  
  ※【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ】過去の記事はコチラから。

さて、今日は、家族信託の特徴について触れていきます。

特徴その1

「委託者から受託者に財産名義が移転する」

信託財産は、信託の設定によって形式上受託者の所有
名義になります。

ただし、受託者固有の財産になるわけではない、という
のが複雑なところ。

受託者の財産から別個孤立した「誰のものでもない財産」
になる、といわれています。

その効果の例として、受託者の債権者は、信託財産を差押さえる
ことはできない
のです。

特徴その2はまた次回。お楽しみに

-------------------------------------

正月の出来事が、もうずっと昔のことのように感じます。

この調子だと、あっという間に今年も12月がやってきそうです(笑)

娘は昨年末から1月にかけて、保育園でかるた遊びをしている
ようです。

どうやらクラスではかるた名人のようなので、

どれ、家でも試してみるかと探したら、百人一首しか
ありませんでした・・・

これを機に、親子で百首おぼえてみようかと、検討中です。

マンガ「ちはやふる」の影響で、競技かるたへの関心急上昇中です

みなさま、よい週末を。






  
    



続きを読む

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/23 23:49] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続セミナー開催のお知らせ♪
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

今週は、水曜日担当の相続アドバイザー今井絵美と曜日をチェンジして、ブログを書きます。

さて、本日は、相続(上級)アドバイザー今井絵美によるセミナー開催のお知らせです

■タイトル:《終活》「まだ元気!」なあなたのためのライフプランとマネープラン
■日  時:2月14日(土)13:00~15:00
■場  所:
エソール広島
                          (
広島市中区富士見町11番6号)
■講  師山下江法律事務所相続アドバイザー今井絵美


山下江法律事務所 相続アドバイザー 今井絵美

エソールひろしま大学の、基礎講座学習プログラムにおいて、
【男女共同参画事情テッパン講座】コースの1つとして開催します
前回は、2013年12月に講師を務めさせて頂きました
(前回の様子はコチラ☆)
嬉しいことに、すでに定員を超えるお申し込みを頂いておりますので受講は難しいですが、相続アドバイザーの活動として報告させて頂きます

相続のセミナーを開きたい、相続の相談会を開催したいなどご要望がございましたら、当事務所の相続アドバイザーまで、お気軽にお問合せくださいね

TEL:082-223-0695
Mail:info@law-yamashita.com

✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

先週、ゴルフ仲間のサプライズ誕生日会をしました
誕生日会
サプライズをするのは大好きなので、率先してよく企画しますが、
されるのは照れてしまうのでちょっと苦手です
友達のスペイン料理屋さんで、
美味しい料理とお酒と、マニアックなゴルフトークを楽しみました



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/21 17:00] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『大相続時代がやってくる すっきりわかる仕組みと対策』
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、月曜日担当になりました山口亜由美です。

なんだか風邪が流行っているようですが、皆さま、大丈夫ですか?
私は、今のところ平気なのですが、喉から風邪をひくことが多いので
乾燥にだけは気を付けたい!と思う今日この頃です

***************************************

さて、今日は、相続本のご紹介
『大相続時代がやってくる すっきりわかる仕組みと対策』
(田中陽著、NHK出版新書)

  大相続時代がやってくる 田中陽 

実はこの本、著者が知り合いという友人からの頂き物です

その著者とは、税理士法人のコンサルティング会社に所属する
税理士・公認会計士。

本の構成は
 第1章 知らないと損をする相続の常識
 第2章 なぜ相続はモメてしまうのか
 第3章 財産の健康診断をしよう
 第4章 遺言書のすすめ
 第5章 賢い相続のテクニック
 終章  60歳ではじめる相続対策

となっています。

 各章の終わりには、著者が関わった相続の困った事例
挙げられています。本文中に挙げられている事例も、東京の
大手税理士法人での事例なものですから、「資産家の家では
そんなこともあるんだね」と言うような大き目の話もあり。
 私の一番のお気に入りコラムは「百戦錬磨の税務調査官」
(気になるでしょ

 相続について初心者にも分かり易く書かれているので、
その他の相続書籍と内容が重なるところも多いですが、
中小企業オーナーに向けた警告や老人ホームが自宅かどうか
への言及、美術品があったらどうなるか、飼っている犬の
世話をしてもらうためにペットショップに寄付はできるか、
借入れのタイミングと人生設計
などの話は目新しかったです


*************************************** 

 最近、ネットで
ホテルオークラのフレンチトーストのレシピ
話題になっていたので、私も作ってみましたよ


   
ホテルオークラ フレンチトースト

 
 分量的にさすがに、全部をレシピ通りとはいかなかったの
ですが、ポイントは「パンを丸一日、液に浸す」ところかと
 自分好みのふわふわのフレンチトーストが出来上がって
ご機嫌でした

 いつもあちらへこちらへ、と飛び回っていますが、こうやって
自分で時間をかけて作ったものをゆっくり食す、というのも
癒されるものですね



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/19 14:00] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第25回はなまる♪エンディング実現委員会のご報告☆
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です


本日は、昨日開催しました、
第25回はなまる♪エンディング実現委員会のご報告です

参加者は8名
・相続アドバイザー ・行政書士 
・ライフプランナー ・当事務所弁護士 
・当事務所相続アドバイザー

山下江法律事務所 相続 勉強会

講師は、当事務所の相続チーム弁護士・城昌志(じょうまさし)でした
テーマは、複数の自筆証書遺言を遺した被相続人について。
ポイントは、被相続人はいつまで自分の意思能力があったのか。
複数ある遺言書の途中で成年後見人がついていた場合に、どのタイミングで書いた遺言書が有効なのかを例に挙げてお話ししました。
やはり、自筆証書遺言よりも、公証人立ち会いのもとで公正証書遺言を作成する方がトラブルの防止にもなりますし、確実性がありますね

さて、次回は2月19日(木)12:00~13:30に開催します。

参加費は500円。当事務所にて各自お弁当持ち寄りスタイルです。
お弁当を持ってきてくだされば、
当事務所自慢のコーヒーお茶をご用意させてただきます
ご興味のある方は、次回世話役の山口亜由美までご連絡ください

✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

先の3連休最終日に、宮島に初詣に行ってきました
広島にウン十年と住んでいますが、厳島神社に初詣に行ったのは初めて
三が日に護国神社にて初詣は済ませていたのですが、厳島神社にも初詣に行くことが決まっていたので、おみくじは厳島神社で引くと決めていました
凶が出やすいと聞いていたのでドキドキしましたが、「吉」で一安心
(過去に、東大寺と浅草寺で凶を出した経験アリ・・)
初詣のあとは、宮島グルメ散歩を楽しみました
宮島 グルメ メロンパンアイス




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/16 13:00] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ~その4~「親なき後の支援信託」】
 みなさんこんにちは。

先週末,ローフード(生の食材)をテーマにした
料理教室に参加しました

年末に引き続き,2回目。

果物と野菜を中心とした,火を通さない(正確には48度
以下)調理法で,食材のもつ酵素パワーを最大限に
取り入れる,というお料理です。

果物,野菜だけだと,レシピが限られるのでは・・・と
思われるかもしれませんが,工夫を重ねて,いろいろな
メニューができるのです。

今回は,

  新春みかんのグリーンスムージー
  韓国風ピリ辛ヌードル
  韓国風チゲ風ースープ
  キュウリの韓国風漬物
  柿のプディング

 できあがったお料理がコチラ↓↓

ローフード2 



どうです?

味も大満足でした
普段は,暴飲暴食を重ねがちな私ですが,
野菜と果物だけで,お腹いっぱいになって,
身体の中も洗われた気分になりました

----------------------------

さて,本日は【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ4】
をお送りします。

前回は,ご高齢のご夫婦の事例をもとに信託契約
をイメージしてもらいました。


本日は,障害をもつ子の「親なき後問題」を
解決するための信託事例をご紹介します。

(事例)

母Aには、障害をもった子Bがいる(父親はすでに他界)。
子Bには,障害により、自分の財産を管理したり,遺言書を
書けるだけの理解力はない。
Aは、自分が亡くなった後の子Bの生活を保障するため,
家族信託を活用した。

(信託の概要)

 ・委託者 母A
 ・受託者 C(信頼できる親族)
 ・第一受益者 母A
 ・第二受益者 子B


このように信託を設定すると,母Aが元気なあいだは,
委託者=受益者として自分が信託財産からの利益を受け取り,
母Aが死亡した後は,子Bを受益者となり,受託者Cが子Bが
生活していくために必要な財産管理を行ってくれます。

成年後見制度を併せて使うことも有効です。

障害者の子をもつ親にとって,「親なき後の問題」は深刻です。

親が元気なあいだに,対策をとることはとても
大切です。

今日はここまで,次回をお楽しみに

----------------------------------------------------------------

インフルエンザが猛威を振るっていますね。

みなさまのご家庭,職場は大丈夫ですか?

基本的な対策(うがい,手洗い,マスク)などを
徹底して,予防しましょうね








テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/14 17:28] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続税の税制改正のおさらい
こんばんは。
相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。

皆さんはこの三連休、いかがお過ごしでしたか?
年末年始のお休みが今年は9連休でしたので、久しぶりの
仕事の後に、普段より長めのお休みがある、というのは
嬉しいですね

***************************************  

さて、今日のお話は、今年1月1日より施行された相続税の
改正内容
のおさらいです。

昨年からこのブログでも何度か取上げました。
年末の相続アドバイザーへのお問合せの中にも、
「来年から相続税が上がるから、遺産分割は年内に済ませて
おいた方が良いのですか?」
というものも何件かありました。
改正後の相続税は、平成27年1月1日以後に発生した相続に
対して適用
となります。

国税庁のサイトでは、
  「
相続税及び贈与税の税制改正のあらまし
が図解入り7ページのpdfファイルで説明されていますので
ご参考になさるとよいでしょう。

こちら、「平成27年1月1日以後に相続または遺贈により
取得する財産にかかる相続税について適用されます。」と
書いてあるので、遺産分割協議が整って自分の相続分が
確定してから、と思う方がいらっしゃるのも無理もないです。

しかし、相続は、被相続人が死亡した時に始まっています
相続手続きを急がなくてはならない理由の一つですね。

金融機関の相談窓口への相談も増えているようです。

相続税の基礎控除額
 3,000万円+600万円×相続人の数
になっています。

ご自身に相続税対策が必要かどうか、今一度調べてみて
くださいね

***************************************  

 連休中日の昨日は、バイクで総社市の鬼ノ城まで。


  
鬼の城 

 眼下に広がる岡山総社平野の眺めは平野の狭い
広島では見られない市街地の風景で、山城の機能
実感しました

 走行距離は往復で345km
 ツーリングチームに入れていただいたおかげで
今年は既に500km走ってます
 



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/12 19:31] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
年刊事務所報「海路」発行!!
あけましておめでとうございます
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

本年も、「はなまるエンディングプラン」ブログに、ぜひぜひお付き合い下さいませ

さて、昨年9月のブログで、年刊事務所報「海路」を紹介させて頂きました
このたび、2015年度の海路を発行しましたので、お知らせします
山下江法律事務所 事務所報 海路
▲表紙

事務所報「海路」は年1回、年始に発行しています。
表紙に使用する写真は、毎年、をテーマにしたものを起用
今回の表紙は、当事務所の秘書が撮影した写真が採用されました
三原市の筆影山展望台から、しまなみ海道の因島方面を望んだもの。
数隻の船が航る青い海、飛行機雲が横切る青い空、そして、瀬戸内海ならではの多島美
とってもステキな表紙となっています

山下江法律事務所 事務所報 海路
▲中開

中開は、集合写真、所長あいさつ、事務所理念、行動指針、弁護士紹介
を掲載しています
ここで注目して頂きたいのは、各弁護士のコメント

弁護士としての近況や、プライベートな話を掲載しており、どんな弁護士なのか、人柄が伝わるかと思います
ぜひ読んでみて下さいね


山下江法律事務所 事務所報 海路  
▲裏面

そしてそして、裏面は、相続アドバイザーと秘書の紹介

相続アドバイザーの今井絵美と山口亜由美が、写真付きでピックアップされておりますよ
相続アドバイザーとしての近況や意気込みを書いていますので、こちらもぜひ読んでみてくださいね

この事務所報「海路」は、所員と名刺交換をした方などに送付させて頂いておりますが、現物が欲しい方がいらっしゃいましたら、お気軽に事務所までご連絡ください
喜んで送付させて頂きます
TEL:082-223-0695

Mail:info@law-yamashita.com

✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

1月7日は人日の節句ということで、七草粥を頂きました
七草粥
▲七草粥

これで、私の1年の無病息災が約束されました(笑)
そして、お正月の祝膳や祝酒で弱った胃も、きっと休めたことでしょう(笑)
スズナを切るときに包丁で指を切ったことと引き替えに・・・



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/09 11:00] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
2015年は水曜日担当の今井絵美です。

あけましておめでとうございます
山下江法律事務所の相続アドバイザー今井絵美です


2015年より,水曜日の担当になりました。

引き続き,「はなまるエンディングプラン」ブログ
をよろしくお願いいたします

当事務所は,1月5日(月)が仕事初め。
初日からエンジン全開で業務を開始しておりますよ!

年末年始は,比較的長くお休みされた方が多かったと
思いますが,みなさまいかがすごされましたか?

久しぶりにご家族とのんびり過ごされて,いろいろな
お話しができた,という方もいらっしゃると思います。

その影響でしょうか,仕事初めから3日間,非常に多く
の相続に関するお問い合わせをいただいている状況です

長いお休みで日常と離れると,「緊急ではないけども
重要なこと
」にも目が向けられるのかもしれません。

相続問題」は一部緊急な問題はありますが,
多くの場合,「緊急ではないけども重要なこと」で
あることが多いです。

「相続手続きには期限がある(ものが多い)」ことは,
このブログでも繰り返しお伝えしていることですが,

逆に,「期限がない」ものもあります。

例えば遺産分割協議は,それ自体は,○○までにしなければ
無効
,という期限はあるわけではありません。

生前の準備である「相続対策」についても,

「いつまでに始めなくてはいけない」という明確な
基準がないので,どうしても後回しになりがちです。

さらに,相続対策をしなかったために起こりうるトラブルは,
自分に直接降りかかるものではないので,どうしても
緊急度,優先度が低くなりがちです。

ぜひ,このブログが,読者のみなさまが定期的に
相続について考える「きっかけ」作り
の役割を担い,
かつ,習慣にまでしていただけるように,内容を
一層充実させていきたいと考えています。

本年は,私たち相続アドバイザーにとって,
ステップアップの年になります。

みなさまによりよいサービスをご提供し,社会に少し
でも貢献できるようがんばりますので,引き続きよろしく
お願いいたします。

---------------------------

今年は羊年

我が家も元気にお正月を迎えることができました。

感謝。

相続アドバイザー今井・羊2 相続アドバイザー今井・羊1 





[2015/01/07 12:28] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(0) |
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます
相続アドバイザーブログ、今年から月曜日担当山口亜由美です。

この相続アドバイザーブログもおかげさまで3年目を迎えます
その間、私の担当は、金曜日→水曜日→月曜日と移動してきました。
いつも読者の皆さまの「いいね!」やご感想に活力を頂き、感謝デス

年末のブログで昨年一年間を振返りました。
2014年、相続アドバイザー10大ニュース★

今年も12月末に「キチンと仕事のできた1年だったなぁ」と振返られる
よう鋭意努力してまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い
いたします

今年は、相続アドバイザーとしての仕事が忙しくなりそうです。
昨年から、色々と計画していたことを実行に移す年だと考えています。

アーティスト活動の方では、昨年はインプット期間だったので、今年は
アウトプットを沢山していきたいと考えています。

まずは、
アトリエずいこさんで、2月6日~11日まで作品の展示をさせて
頂きます。その後の計画は、また随時お知らせしますね!

     
2015山下江法律事務所 山口亜由美

今年の年賀状は、作品のコラージュで作ってみました

年々、人生の質と密度が高まったと言えるように時間を使って
行きたいデス。



皆さまも、今年一年、元気に目標を達成されますように


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/05 14:36] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる