弁護士コラムをご紹介♪「遺言書を作る理由」
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

先週のブログで、秘書1名がインフルにかかったとお伝えしましたが、火曜日の朝から~水曜にかけて、はなまる事務局も体調を崩しました
症状から推測するに、おそらく「感染性胃腸炎」かと。
日曜日の夜に食べた“牡蠣フライ”・“牡蠣の味噌焼き”が原因ではなかろうかと。
一緒に食事した友達は元気そうにしているので、私の免疫が落ちていたのか、たまたま私が食べた牡蠣がノロを保有していたのか。
ひどい目に遭いました・・・

みなさま、二枚貝を食べるときはお気をつけくださいね

**************************************
今日は久々に、
中国新聞主宰「マイベストプロ広島・山口」、当事務所の弁護士が寄稿した相続に関するコラムをご紹介します

最近、新聞や雑誌などを読んでいると、相続に関する記事を多く見かけます。
テレビでも、相続トラブルがテーマとなったドラマをしていたり・・・。
相続対策として、遺言書は作っておいた方が良いのですか?

内容はこちら↓↓↓

弁護士コラムvol117.「遺言書を作る理由」 松浦 亮介


コラムの最後に松浦弁護士が述べているように、
いざ遺言書を作るとなると、内容面では、遺留分や相続税など、さらに目を配るべき要素があります。
また、自己決定の目的をさらに推し進めると、遺言に代えて、信託などの別の手法を検討すべき場合もあります。
遺言を作りたい、作りたいけど方法がわからないという方は、お気軽に相続アドバイザーまでご連絡ください
☎ 082-223-0695
Mail info@law-yamashita.com

**************************************
先日、久々に尾道に行ってきました
尾道 猫
まずはロープウェーで千光寺へ。参拝後、“文学の小道”を下って、尾道に来たらテッパンの「COMMON」のワッフルを食べ歩き
行列の尾道ラーメンには目もくれず、名物のおこぜ料理を食べ、
尾道 青柳 おこぜ
気になるパン屋とスイーツのお店を片っ端から巡り、
パン屋航路 尾道

最後は最新スポット「ONOMICHI U2」に寄りました
食べて歩いて食べて歩いての楽しい1日でした




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/29 14:13] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
30代のための相続セミナー@東京
 みなさんこんにちは。

はなまるブログ、水曜日担当の


西日本を大寒波が襲った先週末、
私は東京におりました。


何をしていたかというと、

古代檜風呂 日の出湯
http://hinodeyu.com/

でのんびり銭湯めぐり…

furooke_onsen.png 




ではなく、


銭湯の上にあるセミナールーム
にて、相続セミナーの講師を
務めて参りました。



東京進出です(笑)


テーマは、

【何かあってからでは、もう遅い? 
30代のうちに押さえておきたい、相続セミナー】


ということで、
一見、「相続なんてまだ早い」
と思いがちな30代の方に


「知っておいて欲しいこと」


を熱く語ってきました


これはそのセミナーの一幕。

IMG_3540.jpg


参加者が真剣に書いているのは



なんと「遺言書」


親に

「遺言書かいておいてよ!

という前に、

まず自分が

「死と向き合う」重たさを

経験してみるための
ワークでした


親に話を切り出すとき、

「私も書いてるから」

といえると、説得力ありますよね。




遺言書はちゃんと「遺言書」と書いた
封筒に封入、封緘しました。



もちろん、とにかく「書いてみる」
という体験をするワークなので、

内容はごくごく簡易な定型文を
書いていただいただけなのですが、


それでもご参加いただいた方の
表情は、それまでの和気あいあいと
したものから一変。


真剣そのものでした。




そんなご参加いただいた方からの
感想は以下の通り。

-------------------------------------------
S様

30代、正直、関係ないと思っていたのですが、
個人事業、会社設立に今後関係してくるため、
資産を持っている方が、どのような問題、
対策を立てているのかが知りたかったです。

今回話をうかがって、
自分にも直接関係がある問題が浮き彫りになりました。
今回聞いてみて本当によかったです。
ありがとうございます。

そもそも知識がゼロだったので、
必要かどうかも分からなかったのですが、
それが大まかではありますが理解できました。

エンディングノートは今まで家族の中でも
避けてきた事でしたが、
健康な今の段階で話をするべきだと、
様々なリアルな事例をうかがったことで、
深く理解するとともに、
家族と話をする時間をつくることを
決心しました。

本当に大事なお話、誠にありがとうございました。
関係ないと思われた方こそ、必聴のセミナーです。



O様
税の知識を深める必要性を感じました。
普段考えないことを考えることができて
よかったです。
専門家のお話を定期的に聞いて、
リスクに備える必要性を考えました。


とても勉強になりましたし、
自分で遺言書いたり、新鮮で楽しく
勉強できたのが自分でも驚きましたが、
今井さんの教え方が優しくて
わかりやすかったからだと思います。

あんなにも近距離でセミナーを
受けたのも初めてで、
少人数で学ぶ良さも
知ることができて良かったです。
美味しいお菓子までご馳走になりまして
ありがとうございました。



K様
今の段階で何をするべきかイメージが
つかなかったので受講しました。


相続というのは気になっていたのですが、
自分にとってはどこか遠いものだと
思っていました。
しかし、本日のセミナーを受講して
相続が一気に身近なものとなりました。
いただいた資料を使って
両親と相談をしようと思います。
本日はどうもありがとうございました。
相続の誤解についても丁寧に説明
していただき、楽しみながら学べました。

-------------------------------------------


いかがでしょうか。


今回の東京でのセミナーで話した
内容を、2月の相続セミナーでも
お話します。


気になった方はぜひ、
ご参加くださいね。


詳細は末尾を参考にしてください。


それでは今日はこのへんで。


★毎月15日は相続セミナーの日★


「受けとる立場から考える相続のハナシ」


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 2月15日(月)

     13:00~14:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。
こちらhttp://hanamaru-link.com/contact/

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/27 23:49] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
はなまる相続、理事会始め☆
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

寒いですねー
ようやく冬が来た、というカンジではありますが
これは余りに極端

逆に今度の週末は予想最高気温13度
小春日和

先の週末との気温差は20度超
皆さま、体調を崩さないよう
くれぐれもご自愛くださいね

***************************************

ところで、先週の金曜日
はなまる相続の理事会が開催されましたよ

これで、はなまる相続も今年の活動を
本格的に始動です


理事会の会場は、いつも山下江法律事務所
だったんですが、今回は先日、八丁堀交差点付近に
事務所を移転された棚田監事(税理士)の
事務所へ見学(?)も兼ねてお邪魔しました

はなまる相続 理事会


なんと、バスルームもある「住めてしまう事務所
元は住宅用だったようで、眼下に電車通りを眺める
バルコニーもあります

こんな快適な居住空間にリラックマの肩叩きも
写真を撮り忘れていてすみません・・・

2時間の白熱議論を終え、
帰りのエレベーターの中で
はなまる相続も〇〇あたりに専用事務所が
欲しいなー
」という声も上がりました

広島をしあわせな相続で満たして
お客様により便利に使っていただくために
専用事務所が持てるよう頑張ります

***************************************

理事会の後は、私のたっての希望で
鉄板焼き!ということで弁兵衛へ

なぜか無性に食べたかったんですよ
(会合での食事が続いていたからですかね)


弁兵衛焼き 

はなまるの未来を語らいながら
途中、写真を撮る間もなく食べまくって
大満足でした





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/25 16:50] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(0) |
「KAIRO for BUSINESS」発刊♪
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

インフルエンザが流行し始めましたね
当事務所でも秘書1名がダウン。
予防接種を受けても油断はできませんので、手洗い・うがい、公共の場所ではマスクが手放せませんね

*****************************
さて、先のブログで、年始に事務所報「海路」を発刊しているとお伝えしましたが、年3回発行の「KAIRO for BUSINESS」も同時に発刊しました

年始に海路が届いた方には同封されていたかと思います。
KAIRO for BUSINESS 1頁
▲表紙

2頁目に、相続チームリーダー弁護士/加藤泰がコラムを寄稿していますよ
タイトルは『加藤泰弁護士がこっそり教える「一太郎とWord」』↓↓
KAIRO for BUSINESS 2頁

▲2頁目

弁護士業界にジャストシステムの“一太郎”を愛用している人が多いワケを語っています
ぜひご覧になってくださいね

「海路」や「KAIRO for BUSINESS」など、当事務所の発刊物やセミナー情報などご入り用の方は、当事務所までご連絡ください。定期的に発送させて頂きます
☎ 082-223-0695
Mail info@law-yamashita.com

*****************************

昨日は大寒でしたね。暦の上うえで一番寒い日です。
暖冬と言われた今シーズンですが、今週末は真冬でもそうそうない強い寒波がやってくるみたいですよ
天気予報を見ると、日曜日の広島は最高気温1℃最低気温-4℃
はなまる事務局がこれまでに体験したことのある最低気温は-9℃
長野と岐阜の境界に位置している穂高岳頂上にて↓↓
穂高岳
左下の写真、少し雲がかかっていますが、向かいに見えるのが槍ヶ岳
「アルプス一万尺」の歌に出てくる“小槍(こやり)”とは、この槍ヶ岳の頂上付近にあるんだとか
白川郷に宿泊してから穂高に行ったのですが、豪雪地帯に豪雪の時期に行ったので、思いっきり本格的な冬を満喫できました
さらに本格的な冬を満喫するべく、いつか北海道の道東に行って、流氷を眺めながらのホーストレッキング流氷ウォークをしてみたいなぁと目論んでいます♪♪


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/22 14:28] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
実際に多い相続の勘違い10選

みなさんこんにちは。


広島に冬将軍がやってきています…


積もるほどの雪が降るのは
年に1度あるかないか…


暖かい四国出身の私は、


雪 → 傘


という感覚がなく、


よく持って出るのを忘れます


傘を求めて、コンビニが目の前…


というときに瞬間的な猛吹雪に
襲われ、


雪だるまになりかけた今井です…



さて、昨日はとある会で
セミナー講師を務めてきました。


その名も「WASHIの会」


WASHIの会とは…


W・・・わしら・わたしらが
A・・・アメブロなどSNSを使って
S・・・世界を
H・・・広島から
I・・・イノベーション(革新)しちゃろうや!


という理念をもって

自分たちの仕事に関する
想いをブログで
発信しまくっている
熱い方たちの集まりです。


まだまだ若くて元気な方々
を目の前にお届けしたのが、


「これだけは押さえておきたい!
 相続の常識

~突然親にもしものことがあったら~」


です。



相続のご相談を数多く受けてきた
経験から、


「実際に多い勘違い10選」


を絡めつつ、


相続の基本を押さえて
もらいました。


DSC_1186.jpg 



例えば一つご紹介すると、


遺産放棄」=「相続放棄」

という勘違い。



・「要らない」といって
 事実上遺産を何も受取らなかった

・「遺産を放棄する」と書かれた
 確認書または遺産分割協議書に
 署名捺印した


これらのことをもって、


「相続放棄をした」


と考えている人が多いのですが
実は大きな間違いです。


それは、「遺産を受取りを放棄した」

かもしれませんが、


相続放棄ではありません。


相続放棄というのは、

家庭裁判所で手続きをするものです。


相続放棄が認められれば、

最初から相続人ではなかったもの、
とみなされて、

プラスの財産を受取る権利も、
借金などを支払う義務も消滅します。


一方、「遺産の受取りの放棄」をしても
相続人であるという事実は変わりません。


負債があれば相続分に応じて
支払う義務は残るのです。


思いがけず親の借金の請求が
きたときには、


「私は放棄したんだから関係ない!!」


といえればいいですが、

「遺産放棄」をしたのか、

「相続放棄」を家庭裁判所で手続きした

のか、結果に大きな違いがでてきます。


ちなみに、相続放棄ができる期限がは、

相続が発生したことを知ってから3ヶ月以内!

ご検討の際はぜひ早めに、
相続アドバイザー今井までご相談くださいね










テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/20 23:35] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
相続、待ち受ける課税強化
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、
月曜日担当の
山口亜由美です。

なんだか、ようやく寒くなってきましたね
広島市内でも、明日は雪が見られそうな予報です。
風邪などひかぬようご自愛くださいませ

***************************************

さて今日は、1月でもありますし
今話題の相続話ってなんだろう?と思い
日経新聞の電子版の検索をしておりましたら
相続、待ち受ける課税強化 名義預金申告漏れ注意
の記事を発見しました(有料会員限定)。

税務当局が相続財産への課税を
一段と強化
しようとして」いて、
「相続税の申告漏れを防ごうと、
税制面で今年以降さまざまな手立てを
導入
する。」というもの

「個人財産を把握するための情報収集や、
納税者への税務調査にも一層厳しく
対応するとみられる」と。

マイナンバーと預金口座との紐付けが
話題
になっているので、
相続に関しても、基礎控除の引き下げ、
対策としての収益物件の建設などの話が
ひとしきり終わって、預金口座に話題が
シフトしてきたのかもしれないですね。

でも、相続税の調査って、
これまでもシッカリ行われてきていて
今になって「強化」という訳でもないです
相続税の調査の状況について(平成24事務年度/国税局)
その生前贈与、大丈夫? 相続増税前、当局が注視

そのための手段が年を追って増えている
といった感じでしょうか

申告漏れには当然、加算税もかかります。
納税は国民の三大義務の一つですから
漏れの無いように準備したいですね

***************************************

今朝、10:10頃からFMはつかいち
キラキラ☆アートBOX」という番組に
久し振りにアーティストとして出演させて
頂きました

放送後、パーソナリティの東園さんと。

FMはつかいち キラキラ☆アートBOX


リクエスト曲では、普段皆さんが
耳にする機会が少ないものを
と思い、「樹の鞄」の制作過程の音と
箏曲(私が縮景園で演奏した曲)を
お届けしたんですよ





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/18 14:44] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
中国新聞の広告に相続アドバイザー登場!
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

最近ようやく冬らしい寒さになってきましたね
なかなか出番のなかったお気に入りの厚手のコートを着る機会が増えたのが嬉しいです♪

さてみなさま、13日(水)の中国新聞をご覧になられましたか?
そう当事務所の広告に、相続アドバイザー今井絵美山口亜由美、そして相続チームリーダー弁護士の加藤泰が登場しております
山下江法律事務所 中国新聞 相続 広告
▲中国新聞28面(1/13)

11月12月は交通事故をメインとした広告を掲載しておりましたが、今月は相続の広告を掲載しております(この広告、相続アドバイザーの山口亜由美が作ってるんですよ♪)
この広告をご覧になったお客様からさっそく相続アドバイザーあてにご相談の電話がありました
相続アドバイザーなら、“ちょっと聞きたいだけ”というお客様のご要望にお応えすることができます
また、“この相続問題は誰に相談したら良いんだろう”と迷われる方がいらっしゃると思いますが、相続アドバイザーにご連絡頂くと、弁護士で対応させて頂く内容かどうかを判断し、連携を取っている他士業や専門家をコーディネートして、ワンストップで問題解決のお手伝いをさせて頂きます
相続に関して不安をお持ちの方、すでにトラブルが発生している方、お気軽に相続アドバイザーにご連絡くださいね
℡082-223-0695(相続アドバイザーをご指名ください☆)

******************************
先週末、十何年ぶりにスペースワールドに行ってきました♪
目的は、2006年にできたアトラクション「ザターン」に乗るため。
そして、アメリカのシックスフラッグスで乗った「Kingda Ka」と比較
スペースワールド ザターン  シックスフラッグス KingdaKa
▲ザターン(スペースワールド)  ▲Kingda Ka(シックスフラッグス)

<ザターン>
最高速度130km
最頂部65m

Kingda Ka
最高速度206km

最頂部139m


はい、アメリカのスケールの大きさを身をもって再確認することができました(笑)
が、せっかくなので2回連続で乗り、帰る前にも1回乗って満足でした
そのあと門司港レトロを散策し、大好きな瓦そばを食べましたよ♪
瓦そば たかせ 門司港
▲瓦そばたかせ(門司港レトロ店)

門司港にある「九州鉄道記念館」が、入場料300円なのに内容がとっても充実していてかなり見応えがありました(注:はなまる事務局は“鉄子”ではありませんよ!)



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/15 16:50] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
「遺言を書かせたから大丈夫」の3つの落とし穴
みなさんこんにちは。

はなまるブログ水曜日担当の

相続アドバイザー今井絵美です。


ときどき、


「親に遺言をかかせたから

大丈夫です」


と言われる方がいます。

o0378040013536872332.png


ここには三つの落とし穴があります。



その1



遺言書は

子が親に「書かせる」もの
ではありません。



親自身が自分の意思を残す
ものです。

揉め事にならないように
子どもから親にお願いを
することはありますが、


それは「書かせる」ではなく

「書いてもらう」ものです。


「書かせた」という方からは
親の財産をすでに半分
自分の財産としてみている
気持ちが透けて見えます。


このような意識が
トラブルの火種をつくる
ことが多いのです。



その2


「書かせた」と言う人に多いのが、
他の兄弟に相談をせず進めている
ことです。


相続に関わる一大事「遺言書」
のことを、一部の相続人だけが
関わって勝手に進めることは
不和のきっかけになります。

o0800057113536872333.png


親自身が誰にも伝えずに
遺言を書くことは問題ありませんが、
子がサポートをする場合は、
必ず他の相続人にも一言相談を
してから進めることをおススメします。



その3



たとえ公正証書遺言を残したとしても、
その後新しい自筆の遺言を書いた
場合、新しい方が有効となります。



親に無理やり、他の兄弟にも内緒で
書かせた遺言というのは
トラブルの火種になり、
他の兄弟が別の遺言を書かせる、
というトラブルのループになることが
あります。



実務の場では、日付の近い遺言書が
8通出てくる…
なんてこともあるのです。




親に相続のこと考えてほしい、

だけど、どうやって
進めたらいいのかわからない



という方、
ぜひ相続アドバイザーにお問い合わせ
くださいね。




★今日のまとめ


●遺言書は親に「書かせる」ものではない。

[2016/01/13 23:34] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
初☆インドネシア♪
こんばんは
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です。

先週のブログは、
ちょうど
山下江法律事務所の仕事始め
でした

私、その日の仕事を終えると
大阪へ移動

翌日から昨日まで
インドネシアへ行ってました!


昨年は、
タイでの個展を計画していましたが
実現叶わず、
気付けば昨年は1度も海外へ
出ていませんでした


それでどこか海を渡りたくて
行先を探していて思いついたのが
インドネシア

せっかくなので
行ったことのない国がいいな、と。

航空券を抑えたのが
出発1か月前


年末で忙しくしていたので
下調べをする余裕がなく
初めての個人ツアー参加

インドネシア旅行

お陰様で自分の趣味趣向に
偏りすぎない旅行ができました

海を見て、山を見て、遺跡を見て
ヨガも体験して

普段の私の旅行に比べると
歩く時間が少なかったですが、
その分、また来たいと思いました

インドネシアは、島が多く
それぞれに文化も異なるので
次は、今回行っていない島にも
行きたいな、と。

そして、
今回の旅行体験を通じて
広島の楽しみ方を
改めて考えることができました


今年の活動に活かしますよ

ランプヤン寺院 





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/11 17:50] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
年刊事務所報「海路」発行♪
あけましておめでとうございます
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です

本年も、「はなまるエンディングプラン」ブログにぜひお付き合い下さいませ

このたび、2016年度の事務所報『海路』を発行しましたのでお知らせします
山下江法律事務所 事務所報「海路」 表紙

▲表紙

事務所報「海路」は年1回年始に発行しています。
表紙に使用する写真は、毎年、をテーマにしたものを起用
今回の表紙は昨年に続いてO秘書(12月末で寿退社しましたが撮影した写真が採用されました
大久野島展望台付近から西方を望んだ風景です。
船が航る青い海に瀬戸内海ならではの多島美
そして、島に咲くピンクの花がアクセントとなっており、とっても爽やかな表紙となっています

山下江法律事務所 事務所報「海路」 中面
▲中開

中開は、集合写真、所長あいさつ、事務所理念、行動指針、弁護士紹介を掲載しています
ここで注目して頂きたいのは各弁護士のコメント

弁護士としての近況やプライベートな話を掲載しており、どんな弁護士なのか人柄が伝わるかと思います
ぜひ読んでみて下さいね
 
山下江法律事務所 事務所報「海路」 裏面
▲裏面

そして裏面は相続アドバイザーと秘書の紹介

相続アドバイザー今井絵美と山口亜由美が、写真付きでピックアップされております。
相続アドバイザーとしての近況やプライベートな話を書いていますので、こちらもぜひ読んでみてくださいね

この事務所報「海路」は、所員と名刺交換をした方などに送付させて頂いております
現物が欲しい方がいらっしゃいましたら、お気軽に事務所までご連絡ください
喜んで送付させて頂きます
TEL:082-223-0695

Mail:info@law-yamashita.com


✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

みなさま、年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか
はなまる事務局は6日間の休みのうち、2日間はゴルフへ。
打ち納め(11/29)と初打ち(1/3)でした
鷹ノ巣ゴルフクラブ
▲初打ち♪ティーグラウンドに門松♪

残り4日間も全力で遊び、全力で食べ?!ましたよ
はなまる事務局 年末年始休暇

あっというまに年末年始休暇が終わったかと思えば、さっそく明日から3連休ですね
ON・OFFを大事にするはなまる事務局は、しっかりと連休を楽しんできます
それではみなさまも楽しい連休をお過ごし下さい





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/08 16:00] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
お正月・・・相続の話が切り出せなかった・・・
みなさま,
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますおさる

私,申年なので今年は年女です。

eto_saru_shinnen_aisatsu_woman.png 

さて,年末年始はゆっくりできましたか?



お正月は家族が集まるときですね。


我が家は毎年
40名近くの親戚が集まり
大騒ぎです

1年のほとんどの時間を

離れて過ごしているのに,

一瞬で距離が縮まるから
不思議ですよね。


近況を話したり,


毎年同じ昔話をしたり,

30年前から
同じダジャレを
言い続けたり(笑)




そんな他愛もないことを
話す時間は必要ですが



●相続のこと
●お金のこと
●これからライフプランのこと


ちょっと切り出しにくいけど
大切なこと


についても家族で考える
チャンスです。


みなさんのお正月はどうでしたか


「そんな話,全然できなかった・・・


という方。


安心して下さい。


「次はお盆か・・・


なんて待つ必要はありません


家族が揃っているときに
話をするのは絶好のチャンスですが,

だからといって,


「家族が揃わないと
話ができない」


ということではありません


気になったとき,
思い立った時が吉日。


「正月んときは
ちょっと切り出せんかったん
 やけど,
 そろそろ○○のことも
 考えんといけんなぁ~
って思いよるんよ。」


って,

一番話しやすい家族の誰か

今から電話をしてみませんか?


きっかけは何でもOK。


小さくても一つアクションを
起こせば次につながります。


何もしないで好転することはありません。


お正月に相続の話をしたかったのに
出来なかった方,

くれぐれも,
お盆まで待たないでくださいね!


何から始めたら良いのか分からない・・・

という方は,ぜひ,
山下江法律事務所の相続アドバイザーに
お電話くださいね






[2016/01/06 19:17] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あけましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます♪
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

今年でこのブログも4年目に突入です
皆さま、今年もよろしくお願いいたします

山下江法律事務所は、今日が仕事始め
新年会は、毎年恒例のランチ会です。

TOWANI ランチ

食べ物の写真しか撮ってない・・・

でも大丈夫!
新年会の様子は、
山下江法律事務所のfacebookページ
ご覧いただけるのです

カバー写真も新しくなったので
要チェックですよ

お正月に親戚に会って、相続のコトが
気になり始めた方もいらっしゃるのでしょう。


早速、相続のご相談の予約が入り始めています

今年も、相続のコトなら、山下江法律事務所の
相続アドバイザーにご遠慮なくお尋ねくださいね

***************************************
先週、年末年始休暇の初日は、
広島プリンスホテルに宿泊してきました

広島プリンスホテル 

ご飯食べて、温泉に入って、静かに部屋で
日頃読みそこなっていた本を読む

朝起きたら、海辺を散歩

生活圏からちょっぴり離れただけなのに
とってもリフレッシュできました

家に帰ると、甥姪が遊びに来ている
いつもの賑やかな冬休み


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/01/04 16:13] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる