婚外子を巡る民法改正案、自民部会が了承

こんにちは。 
相続アドバイザー黒田文です


日増しに寒くなり、風邪を引いて

おられる方も多いと思います。

 

昼夜の気温差には、くれぐれも
お気を付けください


 

連休、私は大阪で過ごしていたのですが、

広島より暖かかったです。

夜でも上着なしで出歩けるほど。
(お酒を飲んでいたせいかもですが・・)

 

 

大阪でおでんを食べたのですが、

初めて『梅焼』というおでん種を

知りました   

 梅焼

甘くて伊達巻きのような味。

関西ではポピュラーなようですが,

好き嫌いがありそう



さて、今日は久々の相続時事ネタです

婚外子(非嫡出子)の相続分を
嫡出子と同等にする民法改正を巡って、
自民党内では家族制度を崩壊させると
して異論が出ていましたが、5日の
法務部会で、改正案は了承されました。

大塚部会長 

高市政調会長 
 
  画像は昨晩のNHKニュースウォッチ9

 

 これまでの、婚外子に関する
 ブログ記事はこちら

「非嫡出子の相続格差,本日最高裁弁論」
「非嫡出子の相続格差めぐる憲法訴訟,本日最高裁決定」


 

“最高裁の意見判断が出ていて、

民法改正はやむを得ない”が、

“伝統的な家族制度を守るため

配偶者の保護などに配慮すべき”
といった意見が出されたため、

民法改正を目指すのと合わせて

「家族の絆を守る特命委員会」を

党内に設けるなどして、

配偶者を優遇する相続制度導入など

家族制度を維持する具体策を
1年を目処にまとめる考えを
示しています。


また、政府が出生届に嫡出子かどうかを
記載するよう義務付けている

戸籍法の改正は、見送る考えを

示しています。








テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/11/06 11:52] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<法人会全国青年の集い広島大会 | ホーム | ひろしま国際平和マラソン、10km完走!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/134-e51f54d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる