意外と身近で、意外と知らない「養子縁組」。

こんにちは。相続アドバイザーの今井絵美です
今週は事情により、火曜日に更新しています

------

最近,テレビのドキュメンタリーで特別養子縁組
斡旋するNPOが紹介されていました。
 
妊娠しても育てるすべがなく困っている女性と,
子供を心から欲しいと願う夫婦のマッチングをする,
という取り組みです。
 
人の命に関わること,子供の人生に関わることなので,
さまざまな意見をお持ちの方があることでしょう。
 
ただ,出産後まもなく遺棄されたり,虐待されて
短い人生を終えるニュースを見ると胸が苦しいので,
そのような悲劇を減らす手段の一つとして,注目したい
と思いました。

--------------------------

さて,上記で紹介したのは「特別養子縁組」ですが,
そもそも,「養子縁組」のこと,みなさんどのくらい
ご存知ですか?

今日は養子縁組の制度について説明します。

「養子縁組」とは

 「養子縁組」とは、血縁関係とは関係なく、人為的に
 親子関係を発生させることです。
 養子縁組によって設定された親子関係を、「養親」「養子」
 といいます。

養子の種類

 養子には、「普通養子縁組」と「特別養子縁組」があります。


「普通養子縁組」と「特別養子縁組」の比較

  ①養親の制限 
   ・普通・・・成人である者
   ・特別・・・満25歳以上の夫婦で共に養親

  ②養子の制限
   ・普通・・・養親より年少者
   ・特別・・・原則として
6歳未満

  ③縁組手続  
   ・普通・・・当事者の届出のみ(未成年者は例外)
   ・特別・・・家庭裁判所の審判が必要

  ④親子関係  
   ・普通・・・実方の親族関係は存続
   ・特別・・・実方の親族関係
終了

  ⑤戸籍の記載
   ・普通・・・養子と明記される
   ・特別・・・養子との
文言なし

  ⑥離縁
   ・普通・・・当事者の協議で可能。
   ・離縁・・・家庭裁判所の審判必要

  ⑦効果
   普通・特別いずれも効果は同様で、縁組成立の日から
   養親の嫡出子としての身分を取得します。

相続と養子縁組
 
 ⑦の効果にもあるように、養子は嫡出子として養親を
 相続します。普通養子縁組では実親との親族関係が消滅
 しないため、養子は実親についても相続します。 

 また民法上、養子縁組の人数にとくに制限はなく、
 何人でも養子縁組をすることができるので、遺産分割
 対策として活用されるケースもあります。
 
 但し、税法上では、基礎控除の人数に入れることが
 できる養子の数には制限があります
のでご注意ください。

------------------------------------

 どうでしょう、養子縁組制度のこと、なんとなくイメージして
 いただけたでしょうか。
 
 
相続アドバイザー今井・シール絵本
 

 今日の娘の1ページ。とってもかわいい絵本をいただき大喜び
 絵本の中にシールを貼って遊ぶことができる逸品
 シールが大のお気に入りの娘。早速、絵本に貼るのかと思いきや、
 絵本をうっとり眺めながら、テーブルにペタペタ・・・
 お嬢さん、違いますよ~・・・

 さて、ぐっと寒くなりましたね。秋と冬の境目、
 体調を崩しやすいので、温かくしてすごしてくださいね

 
 
 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/11/12 23:58] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『28のケースでわかる「信託」であなたができること』 | ホーム | 法人会全国青年の集い広島大会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/136-cc4d2e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる