『28のケースでわかる「信託」であなたができること』

こんにちは。

相続アドバイザーブログ
水曜担当の黒田文です


 

先週末は自宅にこもって
上級アドバイザー試験
二次試験の
レポートを書き、無事提出できました


内容は相続アドバイザーの実務について。

今年1年自分がやってきたことを振り返って

考える良いきっかけにもなりました

 

 

以前のブログでも紹介しましたが、

9月に相続アドバイザー協議会の

「家族信託を活用した相続対策」講座を受講し、

その後も「家族信託」について勉強中です


 

ちなみに「家族信託」というのは通称で、

家族・親族(子や孫、甥姪、親族が設立した

一般社団法人等)を受託者とする民事信託


 

信託の基本的な理屈を学んだら、

じゃあ次は、どんなケースに活用できるのかを

知っておくべきだと思うので、今回この書籍を
手に取りました。

 

 「信託」であなたができること

 
    2013年1月25日初版発行
     著作者 新納 康仁
   

 

この書籍は、相続に限らない信託の活用法

紹介しているのですが、相続においては、

 

 1)遺言代用信託を活用して、

 生まれていない孫へ会社を継がせる


 

 2)後継ぎ遺贈型受益者連続信託を活用して

 複数世代への遺贈を信託契約によって

 定めておき、複数の子に対する

 承継順位を決めておく

 

などのケースが紹介されています。


 

すなわち、これまでの民法における

遺言では不可能だったことが、

信託では可能になるのです

知れば知るほど,驚きと衝撃を
受けます
 


以前に紹介した信託の書籍に関する

ブログはこちら
☞『図解 いちばんやさしい信託と信託法の本』



これからの時代,相続対策の1つの
選択肢
として信託を知っているのと
知らないので,かなりの違いが
出てくると思いますよ





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/11/13 11:22] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<一足早いクリスマス♪♪ 広島の水辺の楽しみ方 | ホーム | 意外と身近で、意外と知らない「養子縁組」。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/137-ae98facb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる