日本で最初の国産乗合バス
 こんにちは。
 相続アドバイザーブログ、水曜日担当の山口亜由美です。

 昨日は東日本大震災から3年。

 震災の翌月、私は国際ロータリーの研修プログラムで 1ヵ月間
アメリカに滞在
しました。
 訪れる街々で、励ましのお言葉をたくさんいただきました。
中でも私が忘れることができないのは、「この度の被災地も
広島のような復興を遂げられると信じています
」というものです。

 アメリカで「わが町広島」の被爆都市としての一面をどのように
伝えたものか苦慮していましたが、広島を復興のシンボル、
日本人の底力の象徴
として捉えてもらえたことが嬉しかったのです。
 
 広島だからできる被災地支援がありますよね!

 私が理事を務めさせていただいているNPO法人美術品保全機構
でも、復興へのささやかなお力添えをさせていただいていますが、
  (→「東北へ絵画を贈ろう♪プロジェクト」)
昨日の中国新聞では、私の地元、横川町で被災地から移住してきた
カップルが今週末16日(日)に挙式
をされるというおめでたいお話が
紹介されていましたよ

    
中国新聞 かよこバス 横川

 事の発端は、横川にある「かよこバス活用委員会」がかよこバス
復元10周年のイベントに結婚式をやろう!といった企画だとか

 でも、みなさん、そもそも「かよこバス」って何だかご存知ですか?
    
 なんでも、日本で初めてのバスは1905年広島で横川-可部間を
走ったバス
だったのだとか。可部と横川で「かよこ」。
 地元横川では、10年前にこのバスを復元。普段は横川駅前の
ガラス張りの建物に保管されていますが、種々のイベントに活用
しています。
 フラワーフェスティバルでパレードに参加したこともあるんですよ

 お時間の許す方は、16日正午、横川駅前で開催される披露宴に 
お出かけください
 お二人の門出をみんなで祝福しましょう


 ところで、新聞掲載写真に写ってる山口事務局長って???



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/03/12 09:06] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「マイベストプロ広島」に相続に関するコラムを寄稿しています! | ホーム | 【書籍】信託を活用したケース別相続・贈与・事業承継対策>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/189-fe4dc0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる