『財産別 贈与のしかた・もらい方』
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、水曜日担当の山口亜由美です。

今年は早くも桜が満開ですね
皆さんもお花見の予定が目白押しではないのでしょうか?

私は、先日、縮景園にお弁当を持って出かけてお花見
しましたよ

  
縮景園 桜 

今週は、この後、週末も含めて4件のお花見の予定があります


今日は、相続書籍のご紹介です。
『財産別 贈与のしかた・もらい方』(黒木貞彦著、中央経済社)
  
贈与のしかた・もらい方 黒木貞彦 中央経済社

今回この本を選んだ理由は、著者の黒木税理士は、
私が今年1月に行った宅地建物取引主任者の法定講習の
講師
だったからです。
 →「宅建免許更新講習より、不動産税制のまとめ

その時のお話が「ごもっとも!」と膝を打ちたくなるような話
オンパレードで、「一度、著書を読んでみよう」と思ったのです。

例えばですよ、
家賃収入のある建物を相続時精算課税制度を利用して
子どもに贈与しておく。所得税率の高い親の収入が所得税率の
低い子どもに移る
のだから、相続税の枠を超えて親子で節税できる、
という考え方です。

相続税対策と考えて、その周辺の税制だけ見ていては総合的な
対策ができない
んだ、と再認識したお話でした。

書籍では、贈与の仕組みと活用方法の解説に始まり、財産別
(現預金、 不動産、自社株)にどういった贈与の仕方があるのかを
例示しています。
本1冊丸々読みこなそうと思うと大変ですが、各項目が見開き
2ページ
で 説明してあるので、自分に必要なところだけ拾い読み
することも可能です

ちなみに、黒木税理士は、広島の方で、相続アドバイザーの今井は、
大学の同窓会組織でお世話になっているそうです
著者が身近な存在というのも、本を読んでみる動機としては大きいですね


ところで、私が縮景園でお花見ランチをした日は、お天気も良く、
結婚式の前撮りがたくさんありました
  
縮景園 前撮り
 
桜の花を背景にするために、カメラマンは地面に寝ているのか!
と 驚いて思わず撮った1枚です




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/04/02 11:44] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続アドバイザーによるセミナー開催のお知らせ☆ | ホーム | 遺産分割、いつの時点の価値で考えるの?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/198-e4081987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる