公正証書遺言をデジタル保存する取り組み開始!
みなさん、こんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です

昨日の日曜日は、お花見のラストチャンスということで、
お出かけされた方も多かったのではないですか?

私もその一人なのですが…
寒かったですねぇ…
合間に雨が降ったり、暴風が吹きあれたりと、
かなり過酷な一日でした

でも、やっぱり桜の下で過ごす時間はなんだかワクワクします
今回は車だったため、メインは食事でしたが、
お酒があればなおよし

-------------------------------------------

 さて、今日は相続に関連する時事ネタのご紹介。

 このブログでも何度もテーマとなっている「遺言」。
 とりわけ、「公正証書遺言」についての話題です。  

  公正証書遺言については、こちら↓も参考にしてください。

    遺言書は公正証書で残しましょう!
    遺言書は公正証書で残しましょう!~続編~
    相続発生!遺言書ってあるのかな!?

 これまで、公正証書遺言は、原本そのものが保存される
 仕組みでしたが、東日本大震災の教訓から、
 デジタル保存する取り組みが、全国の公証役場で始まったそうです。

 
 
 詳しくはコチラ↓
 「公正証書としての「遺言」をデジタル保存する取り組み開始」
 
 
 もしかすると、「いまさら?これまでデジタル保存されていなかったのか?」
 と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。  

 戸籍や住民票のように、頻繁にその内容を照会するような性質の
 ものではないので、なかなかデジタル化の必要性が主張されなかった
 のもうなずけます。

 東日本大震災の教訓は、このような相続の現場にも大切な
 変化をもたらしています。

----------------------------------------------------
 
 冒頭で、花見のラストチャンス、と書きましたが、
 山下江法律事務所のお花見は、明後日です。
 仕事の合間に、広島城ふもとでお弁当を食べながら、
 (葉)桜を楽しむ予定です

 花粉も、山場を越えたようです。
 花粉症のみなさま、あと一息ですよ!




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/04/07 23:56] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今どきの遺言事情 | ホーム | 相続アドバイザーによるセミナー開催のお知らせ☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/200-e592d339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる