今どきの遺言事情
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、水曜日担当の山口亜由美です。

今週はあちこちで入学式か行われていますね
新生活への期待と不安、大人になるとなかなか感じる機会が
無いですが、あの冒険に出るような心持、懐かしく思い起こされ
ます

そんな私の今週は・・・
先週金曜日のブログでご案内したように、来週、セミナー講師
務めることになっていますので、そのための準備の最中です

なので、改めて色々調べ直していることがあるので、ココでも少し
ご紹介しますね。


今週月曜日に、今井が公正証書遺言について触れていました。

その公正証書遺言ですが、年々作成する人が増えていて、
平成25年の作成数は、前年比9%増の約9万6千通だそうです。
 (日本公証人連合会発表)

このブログの読者の皆さんはすでにご存じの通り、
遺言書の方式には、自筆証書遺言というものもありますね。

開封するには家庭裁判所の検認を受ける必要のあるものです。

裁判所の司法統計によると、平成24年度の検認数は約1万6千件
だそうです。


公正証書遺言については、作成数なので将来いつ執行されるものか
わかりませんが、自筆証書遺言と合わせて、おおよそ年間10万通の
遺言書
の存在が確認できる時代はすぐそこにありそうです。

これって多いの?少ないの?

国税庁によると、平成24年分の相続税の申告実績から、
被相続人数126万人、内、課税対象だったのが5万2千人
(全体の4.2%)だそうです。

最近の公正証書遺言の作成数の増加は、納税者が2倍に増える
言われている来年からの相続税の増税の影響と考えられているよう
です。 

遺言書を用意したほうが良いのは、相続税課税対象者だけでは
ありませんが、増税後の課税対象者が現在の2倍の約10万人と
考えると、だいたいスケールが合っている、と言えそうですね。


みなさんの備えは大丈夫ですか?
気になることがあったら、相続アドバイザーにご連絡くださいね

  
広島 プロ野球 マツダスタジアム
週末の雨模様で予定していた花見はできませんでしたが、
カープ観戦してきました。
勝って私の観戦も幸先の良い滑り出しでした




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/04/09 10:27] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続アドバイザーの詳細ページを作成♪♪ | ホーム | 公正証書遺言をデジタル保存する取り組み開始!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/202-2f771eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる