「おねえさん」に変わる時期。
こんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です

突然ですが、女性のみなさま

いつから自分を着飾ることに興味を持ち始めたか、
覚えていますか?

私自身は、幼稚園の年長さんのときに
お遊戯会でかわいい衣装を着せてもらったのが
うれしかったのが最初の記憶でしょうか

先月2歳になったばかりの娘が、
頭にリボンをつけたがったり、
耳にイヤリングをつけたがったり、
サングラスにいたっては常時つけようとしたり、
それらを身に着けた自分を、鏡でみて
うっとりしたりするのを見て、

つい最近まで赤ちゃんだと思っていたのに、
こんなに早く「」になるのか…と驚いています。
(いい反面教師が近くにいるせいでしょうか

相続アドバイザー 着飾る 

着飾った大人の女性=「おねえさん」とインプット
されたようで、
最近は、「おねえさん」と呼ばないと振り向いてくれません

保育園でのお別れのごあいさつも、
「せんせいさようなら。わたしはくまぐみの、
 おねーさんです」

という徹底ぶり

保育園の先生は、「おねえさん」の意味を深読みし、
「もしかして二人目ですか?」と気を回される始末。
(できていません)

-----------

さて、相続の話題にも少し触れておきましょう。

相続手続きや、争いの中では、思わぬ通知を受けることがあります。

全く疎遠の親族の相続人になっていたということで、役所から
納税通知が届いたり、同様に金融機関から請求書が届いたり…

なかでも「裁判所」からの通知というのは、一般の方にとっては
かなりドキドキするものではないでしょうか。

  どういった場合に、どのような通知が届くのか?
  遺産分割調停の呼び出し状が届いた、行かないとどうなる?

現在相続チームの中で、このような「裁判所からの通知」に関する
情報を整理して、HPに掲載すべく準備を進めております。

乞うご期待。

それでは、5月病をかわしつつ、今週も元気にがんばりましょう。






 
[2014/05/19 23:06] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ヨットに乗って風まかせ~♪ | ホーム | 第17回はなまる♪エンディング実行委員会(ランチ会)開催>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/219-f7220c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる