【注意!】えっ!?「相続財産差押え」??

みなさん、こんにちは

山下江法律事務所相続アドバイザーの今井絵美です。

最近のお問い合わせに、

「裁判所から相続財産差押えメールが届きました、 
どうすればいいでしょうか?」

というものがありました。

みなさまもお気づきのことと思いますが、

これは「架空請求」の一種と推測されます。

裁判所からの連絡が、メールやハガキで来ることは 
ありません

このようにブログで事例を紹介すると、

「自分は絶対に引っかからない」と思う方が

多いかもしれません。

ただし、いざ自分に、「裁判所」の名前で、 
連絡が来ると、思い当たる節がなくても 
多少ドキドキするものです

ましてや、何か思い当たる節がある場合には余計、 
簡単に無視できなくなります

架空請求の対応方法としては、原則「無視・放置」 
ですが、場合によっては適切な対応をしなければ、 
思わぬ被害にあるケース
もあります。

もしこのような架空請求等を受け取られて、不安な 
場合は、ぜひ当事務所にお問い合わせください。

◇◇◇

週末に娘が海デビューしました 
 相続アドバイザー今井・初めての海

曇りで水温も低かったため、嫌がるかと思いきや、

ガタガタ震えながらも「楽しい!」と大はしゃぎ

また一つ、夏の思い出が増えました

みなさんは、もう海水浴に行かれましたか?

クラゲの増えるお盆前に、ぜひ!

 

 

 


 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/08/04 23:26] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<『相続貧乏になりたくなければ親子で不動産を整理しなさい』 | ホーム | 相続サイトの「相続問題Q&A」がリニューアル!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/252-63916304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる