円満相続はお盆から。

みなさんこんにちは。山下江法律事務所の相続アドバイザー、
今井絵美
です

お盆休み、夏季休暇を終えて今日からお仕事、という
方が多かったと思います。

あいにくの天候でしたが、それゆえに、自宅で
のんびりできた、という方もいたとか

我が家はというと、
相変わらず、お盆の時期には、両家への帰省と
墓参りで、広島山口香川愛媛をウロウロと
していました。
大きなレジャーイベントはありませんでしたが、
ちょこちょこと動き回るのも、地味に疲れがたまるの
でした

------------
さて、

普段離れ離れの家族が集まるお盆は、
円満相続を実現させるための貴重な機会でもあります

一番大切なことは家族とのコミュニケーションをしっかり
とること

「相続の話をしよう」などとかしこまる必要はありません。


宴会でも食事でもレジャーでも何でもいいので、家族と過ごす
時間をとにかく作ることがポイントだと思います。

そして、どんな話題でもいいので話をたくさんすること。

一定以上話をすれば、話題が何であれ、なんとなくお互いの
現状がイメージできるようになります。

幼いときから長い時間一緒に過ごしてきた家族であればなおのこと。

家族だからといって、こまめなコミュニケーションを
おろそかにしていると、いざ大切なことを話し合う場面に
おいて、配慮の足りない発言をしてしまったり、ちょっと
した行き違いで不信感が生まれたりするものです。

相続争いの現場をみていると、家族だからこそ一度もつれた
関係を元に戻すのは難しい
、ということを感じます。

「家族だから分かり合える」というのは幻想でしょう

「円満相続」というのは、法律が導いてくれるものではありません。

遺す側が引き継ぐ者を思いやったり引き継ぐ者が遺す側の気持ちを
慮ったり
引き継ぐ者同士が譲り合ったりすることで実現するものだと思います。

そのような関係を築くのに、特効薬はありません。

お盆のような節目を大切にして、糸をつむぐように、家族との
関係を築いていくほかないのかなと思います。

私自身、わが身を振り返り自戒の意味も込めて書きました。

----------------------

約1ヶ月前に、山口・萩旅行で製作した「萩焼」の作品が
届きました。

萩焼

秋刀魚の皿をイメージして作ったものです。

萩焼独特の穏やかな深みのある色味に助けられ、
何とかそれらしいものには仕上がりました(ホっ・・・)

これから秋刀魚の季節になるので、使うのが楽しみです。

お盆休みに、川やプールなど、水遊びを堪能しまくった
娘ですが、締めはボールの海でした

ボールの中

さて、夏休みボケが出ないよう、気持ちを切り替えて
今週もがんばります


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/08/18 23:20] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お盆期間中の相続のお問合せ | ホーム | ☆相続アドバイザー山口亜由美の無料セミナー開催のお知らせ☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/258-26f05bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる