第21回はなまる♪エンディング実現委員会のご報告☆
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日担当のはなまる♪事務局です


本日は、昨日開催しました、
第21回はなまる♪エンディング実現委員会のご報告です

参加者は過去最高に並ぶ16名
・ファイナンシャルプランナー ・ライフプランナー
・不動産コンサルタント ・相続アドバイザー   
・行政書士 ・証券マン 銀行員
・当事務所弁護士 ・当事務所相続アドバイザー
・当事務所相続チーム秘書
山下江法律事務所 相続 勉強会
今回のスピーカーは、
相続アドバイザーの資格を持っていらっしゃる、
不動産コンサルティング会社
株式会社プランニングケイの津田真実さん
でした。

【不動産の評価が高いため相続税も高く、
相続税を支払うお金が用意できない。


という、土地持ちで賃貸アパートを経営している方について。

一言で言うと、「土地はあるけどお金がない。」ということです。
津田さんは、オーナーの持ってる不動産の資産価値を分析し、
今後の運用計画を立て、
相続税の圧縮と納税資金対策に
めどを立てました。
4年越しのこの対策は、現在も進行中とのことです。


この例を見てもわかるように、
相続対策は付け焼き刃じゃできません。
問題が起きる前にしっかりと対策をする必要があります。

「親はまだ元気だけど、相続対策をしておいた方が良い?」
「相続対策ってどんなことをするの?」


など、疑問に思われている方はぜひ、
山下江法律事務所の相続アドバイザーにご相談ください。
無料でご相談頂けます(※電話相談可)
TEL:082-223-0695

さて、次回は10月16日(木)12:00~13:30に開催しますよ
参加費は500円。当事務所にて各自お弁当持ち寄りスタイルです。
当事務所自慢のコーヒーお茶をご用意させていただきます
ご興味のある方は、次回世話役の山口亜由美までご連絡ください


✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣✣

先週のブログで全米オープンテニス観戦記を書きましたが、
夏季休暇をNYで過ごしてきました
NYに留学した経験があり、また、妹家族がNYに住んでいるので、
年1回は遊びに行っています
実は今回、日本で、地元広島でも経験したことがないことを
NYで経験してきました なにかと言うと、、、
人生初生牡蠣を食べました
NY 生牡蠣
広島生まれ広島育ちですが、牡蠣が大の苦手です。
物心ついて、焼き牡蠣、牡蠣フライなどの牡蠣料理に挑戦
したことはありますが、
二度と食べたくないとずっと思っていました。
ましてや生牡蠣なんて見た目がグロテスク
一度も食べたことがありませんでした。
が、“夏休み” “NY” “旅行” という
テンションが上がる魔法にかかってしまい、
おもいきって食べちゃいましたよ、生牡蠣を
食べた感想は、、、
「美味し~い
今まで食わず嫌いで避けてきた生牡蠣が美味しかったんです
レモン、ビネガー、ピリ辛のサルサソースがありましたが、
レモンをかけた生牡蠣が断トツで美味しかったです
早く牡蠣のシーズンが来ないかなぁと心待ちにしているのでした

あと、これまた人生初の生あさりを食べましたよ
日本で生あさりを食べるって、聞いたことなかったのですが、
とっても美味しかったです



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/09/19 16:30] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お宅は大丈夫?遺産分割せずに放置するリスク。 | ホーム | その生前贈与、大丈夫? 相続増税前、当局が注視 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/272-9bb53366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる