お宅は大丈夫?遺産分割せずに放置するリスク。
みなさん、こんにちは。
山下江法律事務所相続アドバイザーの今井絵美です

台風が近づいていますね。
雨台風といわれているので、天気予報に注意しましょうね。

------

相続の相談を受け始めた頃、少し驚いたのが、 

 遺産分割をせずに放置している人が多い


ということでした

相続手続きの中には、相続放棄(3ヶ月以内)や、
相続税の申告(10ヶ月以内)など、期限が定められている
ものがありますが、これらをする必要がない方もいます。

「遺産分割」自体にはいつまでにしなさい、という期限は
ない
ので、

 「15年前亡くなった父の相続のことで…


などといった相談は決して珍しいことではないのです

 
不動産の相続登記にいたっては、「被相続人の自宅で同居
していた長男一家がそのまま住み続けていて、名義を変えて
いない」、ということも少なくありません。


 「登記に費用がかかるからしたくない

 
なんて方も、中にはいらっしゃるのです。

でも、ご承知の通り、遺産分割をせずに放置することには
さまざまなリスクが伴います


まず、相続人自身の問題。

相続人の一人が認知症になった場合、遺産分割手続きを進める
には成年後見申し立てが必要になる場合があります。
そうなると、時間と労力と費用がかかるだけでなく、
分割についても当事者間で柔軟な取り決めが難しくなります。


次に、預金

相続発生当時の預金残高や、生前の取引履歴を金融機関
に請求したいと思っても、保存期間(10年のところが多い)
が過ぎていては取り寄せることができません。

「親父の預金は1000万円あったはずだ!」と主張しよう
としても、証明が難しくなる、ということです。

さらに、不動産

相続登記をしないまま放置をしている間に、
相続人の一人が認知症になったり、死亡して新たに
相続が発生していくと、不動産の売却等の処分が著しく困難、
又は実質不可能な物件になる恐れがあります。

**************

ご家庭によって様々な事情があると思いますが、

「なんとなく遺産分割の話を持ち出しづらくて…」という方。

放置することにより発生する「リスク」もご家庭により様々です。

取り返しのつかないことになる前に、ぜひ一度ご相談ください

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/09/22 23:58] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今年もやります「木のシンポジウム」 | ホーム | 第21回はなまる♪エンディング実現委員会のご報告☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/273-6995f5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる