『「ふつうのお宅」の相続対策ABC』
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、水曜日担当の山口亜由美です。

何だか急に寒くなってないですか?
窓外に見えるお天気の良さに騙されて外に出てみると寒ッ

そんな中、私は昨日は久しぶりに縮景園ランチしましたけどね。

*************************************** 

さて、今日は、本の紹介をさせていただきますね。

 『「ふつうのお宅」の相続対策ABC』
 (内田麻由子・竹内優宏著、セブン&アイ出版)

  
「ふつうのお宅」の相続対策ABC

もうね、私は、タイトルを見るなり
「それよ、それ!相続対策はふつうのお宅に必要なんよ!!」
と共感しきり

冒頭で、相続に必要な基礎知識をひとしきり説明した後、
対策が必要な事例を14件説明してあります。

そこで最初に紹介されているのは・・・
これまた、相続アドバイザーの私が「ある、ある」と頷きまくる
「仲が良かったはずの兄弟なのに・・・」という事例

相続財産の大部分が分割のしようがない自宅不動産
共同相続人の中には、子どもの教育にお金がかかっている
兄弟がいる
例です

ところで、この本が、今までの相続本とちょっと違うなぁ
と私が思ったのは ところどころで、著名人の言葉が引用されて
いるところ
スイスの精神科医で心理学者として知られているユング
死の練習に20年かかる」と言ったそうです。
人間は自分が死ぬ、と言うコトを合点するのに20年かかる、
ということだそうです

心の中で、必要かもしれないとは思いつつも、自分の死後を
想定した遺言書の準備ができない、というのもこういったコト
なのでしょうね。

このブログも少なくとも20年続けることで、相続について
皆さんと共に歩んだ、と言えるようになるのかもしれません


*************************************** 

先の週末、私がNY個展を開催するに当たり色々と
お世話になった「
きものアトリエずいこ」さんで
ランチしてきたんですよ

きものアトリエずいこランチ きものアトリエずいこフレンチトースト

着物のアトリエでランチってね
店舗の1階がカフェスペースになってるんです

「それじゃぁ足りンじゃろー」と言われつつ、エッグベネディクト
頼んでみたのですが、やはり、その直後にフレンチトースト
食べる羽目になりました







  

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2014/10/29 10:39] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<相続対策チェックシートをダウンロードできます(^^) | ホーム | 【お礼】フードフェスティバルで法律クイズに挑戦!>>
コメント
山口さん、こんにちは。著者の内田麻由子です。嬉しいご感想をありがとうございます。相続のお仕事にお役立ていただけましたら幸いです。
[2014/11/13 08:40] URL | 内田麻由子 #VPvdwkes [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/289-ad9d499c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる