【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ~その5~「信託の特徴」】
みなさん、こんにちは。
山下江法律事務所の相続アドバイザー、今井絵美です

今週は事情により金曜日に登場。

今日も【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ】をお届けします。

その前に、簡単に「家族信託」について復習を。

「家族信託」とは、自分の死や判断能力の低下に備えて、
自分の財産の管理・承継を図るための新しい仕組みです。

これまでも、委任契約、成年後見制度、遺言などがその
役割を担ってきましたが、家族信託は、それ一つで、
すべてをカバーできる可能性を秘めています。

  
  ※【ゼロから学ぶ家族信託シリーズ】過去の記事はコチラから。

さて、今日は、家族信託の特徴について触れていきます。

特徴その1

「委託者から受託者に財産名義が移転する」

信託財産は、信託の設定によって形式上受託者の所有
名義になります。

ただし、受託者固有の財産になるわけではない、という
のが複雑なところ。

受託者の財産から別個孤立した「誰のものでもない財産」
になる、といわれています。

その効果の例として、受託者の債権者は、信託財産を差押さえる
ことはできない
のです。

特徴その2はまた次回。お楽しみに

-------------------------------------

正月の出来事が、もうずっと昔のことのように感じます。

この調子だと、あっという間に今年も12月がやってきそうです(笑)

娘は昨年末から1月にかけて、保育園でかるた遊びをしている
ようです。

どうやらクラスではかるた名人のようなので、

どれ、家でも試してみるかと探したら、百人一首しか
ありませんでした・・・

これを機に、親子で百首おぼえてみようかと、検討中です。

マンガ「ちはやふる」の影響で、競技かるたへの関心急上昇中です

みなさま、よい週末を。






  
    




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/01/23 23:49] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ヌメ革パッチワークで鞄を自作☆ | ホーム | 相続セミナー開催のお知らせ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/326-9dab4bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる