『親の家を片付ける 土地 建物 相続問題』

こんにちは。山下江法律事務所の相続アドバイザーの今井絵美です。

 

実は、現在ダイエット中です

 

仕事と子育てを最大の言い訳にして、「食べることは自分へのご褒美

と言い聞かせた結果、順調にまるまると太ってきました。

周囲で、「第二子妊娠か」とうわさがたったほど(笑)

 

とりあえず、-5キロを第一目標に、果物と野菜を中心とした

食生活を送っています

 

でも、無理をしていては続かないので、「食べる」と決めた時には

しっかり食べます!

 

道半ばで挫折しないよう、はなまるエンディング読者のみなさまにも、

目標を宣言し、このブログで達成報告をします!

----------------------------------------

 

さて、今日は気になる書籍を見つけたので紹介します。

 

「親の家を片付ける 土地 建物 相続問題」

 

です。
親の家を片付ける

 

私自身、祖母の自宅をそのまま引き継いで住んだ経験から、

とても興味をそそられるタイトルでした。

 

相続財産の約半分は不動産です。

そしてその大半が親が住んでいた自宅です。

 

不動産は分割が難しいので、トラブルになりやすい、

というのはみなさまもご存じでしょう。

 

でも、分割について解決したとしても、

その先にひそんでいる「売るか?」「住むか?」「貸すか?」

という問題も、相続人にとって大きな悩みの種となる可能性があります。

 

「親の家を相続したものの、遠方だ」

「自分の家があるので、住む予定がない」

など、処分に困る「親の家」について、解決のヒントを

与えてくれるのがこの書籍なのです。

 

一部ご紹介すると・・・

 

 なかなか買い手がつかない地方の家!   

  売れない親の家を売る方法

 

 売却以外の選択

  売れない家を売らずに有効活用する方法

 

 親の家を売る以前に

  知らなきゃ売れない不動産の常識

 

などの情報が、かなり詳しい実例をもとに紹介されています。

 

まだまだ親世代が元気でも、相続は突然やってくるもの。

 

実家が遠方で、戻る予定がない

近くでも、すでに自分の家をもっている

 

という方。

 

ぜひ、手に取ってみてください。一読の価値ありです。

「親の家を片付ける 土地 建物 相続問題」

 

とくに私が読みやすいと感じたのは、「写真」がふんだんに

使われていること。

 

事例のイメージがわきやすく、気が付いたら最後まで読んで

いました。

 

今日はここまで。

 

また寒波がやってくるそうですね。

寒さ対策、万全にして過ごしましょう

 

 

 

 

 


 


[2015/01/28 17:49] | 相続の書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続アドバイザー山口亜由美が「なぁる」にコラムを掲載♪ | ホーム | ヌメ革パッチワークで鞄を自作☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/328-fd7ddb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる