妻が夫にキレるワケ(脳科学)

 こんにちは。山下江法律事務所の相続アドバイザーの今井絵美です

 週末は,ぽかぽか陽気で春の訪れを感じましたが,
 一転,この二日間は真冬に戻ってしまいましたね。

 昨日薄手のコートで出かけた私は,ちょうど瞬間的な
 吹雪に遭遇し,凍死の危機を感じました・・・

 さて,今日は,脳科学のお話し。

 先日私が所属する「広島商工会議所女性経営塾」の勉強会で,
 脳科学者 黒川伊保子先生のお話を聴く機会がありました。

 ずばりテーマは,

「感性マーケティング
 ~女性脳が活躍する時代の脳科学的経営学」

  ・・・だったのですが,先生が熱弁を振るい,私自身大変
 印象に残ったのが,

 「男性脳」と「女性脳」の仕組みの違い。

 少し話はそれますが,
 「脳科学者」と呼ばれる方には2種類存在することを
 ご存知ですか?

 一つは,医学的・生理学的な脳の専門家。

 もう一つは,理工学的な脳の専門家。
 人工知能の研究,というとイメージしやすいでしょうか。

 黒川先生は,後者の脳科学者で,人工知能の研究に
 長く携わってきた方です。

 
 後者の脳科学者は,「脳」を「装置」とみて,
 その分析をするとのこと。
 
 話を戻して,男性脳と女性脳では,その「装置」として
 の機能が,全くことなるとのことなのです。

 妻が,夫の何気ない一言や,さりげない仕草に,
 「キレる」ことがあります。 
 
 夫からすると,「なんでこんなささいなことで・・・
 とよく言われるアレです。
 
 でも,黒川先生によると,
 「女性はささいなことでキレたことはありません!
 とのこと。
 
 女性の脳は,過去の出来事を0.6秒で正確に脳内に
 再現することができる仕組みになっているそうです。
 
 つまり,夫の何気ない一言から,妻の脳内では
 過去にも起こった関連する複数のことを瞬時に再現され
 一気に怒りのボルテージが上がる,ということに
 なるようなのです
 
 これは,子育てをする女性の脳は,子を守るために,
 目の前で何が起こっても過去の記憶から瞬時に必要な情報を
 取り出し,一瞬で最善の選択をするために発達したと
 いわれているそうです。

 一方男性脳は,空間や全体像を把握するのに適した仕組み 
 だそうです。
 
 それは会話についても同じ事が言えるようで,
 女性の落ちや結論のない(笑)おしゃべりは,全体像がつかみ
 とれず,ストレスを感じるんだとか

 また,「で,結局何がいいたいの?」と結論を急いで,
 女性にキレられたり・・・

 しかし,男性脳,女性脳が違いをしることで,お互いが
 ストレスにならないよう配慮することができ,
 さらにはお互いの強みをうまく活かしていくことができる

 というお話しでした。
 
 このお話しが気になる方,ぜひ以下の書籍を
 

 手にとられてはいかがでしょうか
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
キレる女懲りない男 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/03/11 17:51] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続チームリーダー弁護士・加藤泰がセミナー講師を務めます! | ホーム | 相続トラブルはどこで発生するか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/346-e0090db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる