「相続でトラブルになりやすいケースについて」(マイベストプロ)
こんばんは 相続アドバイザーの黒田文です

先週は沖縄での夏先取りの話題でしたが,
今週はまじめに相続のお勉強です

中国新聞が主宰している「マイベストプロ広島」に
所長山下江が登録しており,このコラム欄に
隔週の金曜日,当事務所の弁護士が交代で
寄稿しています。

先週22日の蔦尾健太郎弁護士のコラムが
相続のお話なのでご紹介します。

ぜひご一読ください。
「相続でトラブルになりやすいケースについて」

このケースのように
「相続人のうちの1人が被相続人の預金を
生前に使い込んでいた」
というような案件は
私も何度も相談のお電話をお受けしたことが
あります。
(被相続人とは,相続される人,すなわち,亡くなられた方を
いいます。)


ただし,相続アドバイザーが法的なアドバイスを
することは非弁行為にあたるため,
私から何かアドバイスすることはできません。

よって,
弁護士へ相談することが望ましいですよ
という結論に至ります。

コラムの後半に出てくる後見制度の利用,
これも相続対策の一つで,家庭裁判所へ
申立てる手続きです。

後見制度の説明については,
また別の回に行いたいと思いますが,

他の相続人の勝手な行為などで
「これはどうなの?」と疑問や不信に思うようなこと,

「後見制度って何?」
「後見制度はどんな場合に必要なの?」

などと思われたら,まずはお電話ください
なやみよまるく

当事務所のHPでも説明がありますので,ご覧に
なってみてください
相続専用サイトhttp://www.hiroshima-sozoku.com/


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/03/27 20:42] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<[不動産コンサルタント+相続アドバイザー]→株式会社プランニングケイ | ホーム | 働く女性が元気になるハナシ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/36-05096b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる