10年先がみえる?生々しい体験。

みなさん、こんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です

本日、広島は最高のお出かけ日和。

お友達の家族と、佐伯区運動公園に

遊びに行きました

佐伯区運動公園
こーんな長い滑り台もあり大人の私も大興奮(笑)

もちろんたくさんの子供連れ家族で

にぎわっていました。

「こんなときもあったな~」と

思うような、よちよち歩きの赤ちゃんもいれば、

「中学生?…いや、高校生??」と見た目では

よくわからないくらい、大人っぽい中学生くらいまで。

遊具ひとつとってみても、

年齢が違い、

体型が変わり、

楽しむポイントが変わってくると、

使い方、遊び方がこんなに違ってくるのかと

というのも新たな発見でした。

実際にいろんな年齢の子供が

満点の笑顔で楽しんでいる様子を見たので、

「佐伯区運動公園、あと10年は使えるな(ニヤリ)」

と思いました(タダですし!)

佐伯区運動公園2 
後ろの犯罪者みたいなの、私です(笑)



ささいなことですが、10年先のことを

はっきりイメージできたのは、実際に中学生の女の子

の遊ぶ様子を見たからです。

これって、実は相続でも重要なことなのです。

相続において、対策でうまくいった人とか

逆に失敗した人が身近にいて、

情報がじゃんじゃん
入ってくるとイメージしやすいですよね。

よっし!やっぱり対策考えとかないと!

ってなりやすい。

でも、

相続のことって、お金が絡む問題なので、

うまくいっても、失敗しても、

他の人には話されません。

情報が他人には届かないんです。

揉めた場合には、「身内の恥」と思う方が多いので、

隠されるのです。

つまり、あなたには何も情報が入ってこないんです。

だから、多くの人が勘違いしちゃうんです。

「相続でもめるなんて、よほどお金があるか、
 
 家族仲に問題がある人たちだけでしょ?」

「だって、身近で相続で揉めたなんて話、

 聞いたことないもん」

 と。


・・・。

はっきりいいますが、

それは全くの勘違いです。

すべての人に、何かの相続リスクはあります

でも、実際に困ったことを体験した人の体験談が

耳に入らないから、自分ごととしてイメージ

できないだけなのです。

法律事務所に助けをもとめる人の多くが、

自分がこんなことになるなんて思わなかった

と言ってます。

では、どうすればいいか?

相続トラブル実例を紹介した本を読むのも

もちろん有効です。

でも、本を読むよりも、生々しいお話を実際に

聞くほうがイメージもわきます。

インパクトも残ります。

もし身近から生々しい体験をされた方がいて、

話を聞かせてもらえるのであれば聞いてみてください

身近にそんな人いない、という方、

私、今井が毎月15日、生々しい相続事例を

交えつつ、相続の基本を学ぶセミナーを開催

しておりますので、興味のある方はご活用ください。

ちなみに5月は残席わずかですので、

お申し込みされたい方はお早めに。


今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/04/29 23:57] | 相続アドバイザーの日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<5月9日(土)11:00~「驚き桃の木ナオキの樹」に出演! | ホーム | 相続相談増加中!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/367-2df5a090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる