【盛況御礼】ワンコイン相続セミナーのご報告

みなさんこんにちは。
山下江法律事務所の相続アドバイザーの今井絵美です

5/15(金)のブログで,
はなまる♪事務局から告知したとおり,

   「ワンコイン相続セミナー」

を開催しました!(パチパチパチ!)

ワンコイン相続セミナー第1回②

   →開始直前までの様子はコチラ
        「本日,ワンコイン相続セミナー開催!」


今回は初回ということで,

相続の基本相続対策の概要について,

お話しをしました。

参加者は11名で,うち10名が女性という

パワフルな会でした

これまでも,相続セミナーの後の質疑応答は,

多数質問をいただくのですが,

今回は予想以上(笑)

質問のための挙手が毎回,被るほどの

積極さ!(パチパチ)

そして,その質問の具体的なこと

たじたじになりながらも(笑),

ホワイトボード
わかりやすく事例を示しながら

ひとつひとつの質問にお答えしました

ワンコイン相続セミナー第1回①

その結果,参加者アンケートで

たくさんの嬉しい感想をいただいたので

一部ご紹介しますね。


  「知らない事が多すぎて,ただただビックリした。来てよかった。」

  「聞くこと聞くこと知らないことばかりで目からウロコでした。」

  「相続する人(できる人)がよく分かりました。
   具体的なお話しでよく分かりました。
   ありがとうございました。」

  「対策の必要性を改めて感じました。」

  「子供が居ない場合,兄妹にも相続がある事を知りました」
   わきあいあいに講座が聞けて良かったです。」

  「相続の準備の必要性に気づくこと,気づかせることが大切
   だと思いました。
   家系図を見て例がとても分かりやすかったです。」

  「相続税の基礎控除が縮小されていた事,保険金で渡すことが
   出来ること,相続する側もいろいろ把握する必要がある,
   ということに気づきました。
   親の世代に是非受けてもらいたいと思いました。」

  「全く知識がなかったので時効がある事や全体の相続について
   の内容など沢山気付きがありました。勉強になりました」

  「相続税の変更や税率についてくわしくお聞きできてよかったです。
   基本的なことを知ることができてよかったです。」


------------
セミナーの中で

相続争いの現場」の話をしました。

法律事務所が関わる,

生々しい相続争いの話です。

「もめる相続の行く末」を

イメージしてもらいたかったのです。

法定相続人が誰だとか,

法定相続分がどのくらいとか,

知っているだけでは意味がありません。

目先の不公平,不平等,不条理に

とらわれ過ぎると,

かえって知識が邪魔をして不幸な結果を

招きかねません。

「もめる相続の行く末」を

生々しくイメージできれば,

当事者の立場になったときに,

いやだと思えば避ける選択もできます。

「もめる相続」が一概に悪いということでなく

自分が納得して選ぶ,

ということが重要だと思うのです。

こんなはずではなかった・・・

と後悔するような選択は避けたいですよね

相続について学ぶ目的は突き詰めれば,

  「残された家族に幸せになってほしい」

  「親の想いや財産を引継ぎ,次世代に
  活かしたい」

という方が多いです。

毎月15日,ワンコイン相続セミナーで

幸せにつながる相続を実現するため

お力になれればと思います。

今日はこのへんで




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/05/20 16:26] | 相続アドバイザーとは | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第29回はなまる♪エンディング実現委員会のご報告☆ | ホーム | 相続ビジネス大繁盛?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/376-2dbabc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる