遺言執行者の任務
 
 こんにちは。
 相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。

 先週の金曜日の雨の降りっぷり、さすがに梅雨を思わせるものが
ありましたが、週末は、何とか外で遊べるお天気でしたね

 私は1か月ぶりにツーリング
 しかも、2日連続ってのは、半年ぶりくらいじゃないかな。

***************************************

 さて、今日のお話は「遺言執行者の任務」について
 最近のお問合せに「遺言書を書くのに、遺言執行者を指定して
おく必要がありますか?
」というものがありました。

 このブログでも、以前、今井が遺言執行者について説明して
ありますので、指定しておいた時のメリットはこちらでお読み
いただけます。
 → 「遺言執行者」について学ぶ♪

 その執行人が何をしなければならないか と言うと

①遺言執行者は、遅滞なく、相続財産の目録を作成して、
  相続人に交付
しなければならない(民法1011条1項)

②遺言執行者は、相続財産の管理その他遺言の執行に必要な
  一切の行為
をする権利義務を有する(民法1012条1項)

③遺言執行者の任務が終了した場合、その旨を相続人に通知する
  (民法1020条)

 具体的に、
 ①を実現するためには、相続財産と相続人の調査が必要です。
 ②を実現するためには、相続手続の一切を行うことになります。
 ③を実現するためには、報告書を作成することになります。

 遺言執行者は相続人全員の代理人ですので、相続人が複数ある
時にそれぞれがバラバラに動く場合に比べると、負担は少なく
済みますが、それでも限られた時間内にやるべきことが多くある
ことには変わりありません。

 遺言書を遺す側としては、せめて①の部分は、明らかにして
おけると良いですよね


***************************************

 さて、先週末のツーリング

 土曜日は、このブログでも2回紹介した「HAPPYシマす」の
ミーティングに参加するため大崎上島
 →HAPPYシマす。OK Islandプロジェクト - 2

  
大崎上島 竹原港 フェリー 

 竹原港から大崎上島へ渡ってミーティング終了後は
大崎上島を縦断して、フェリーで大崎下島へ移動

  
大崎上島 大崎下島
 
 とびしま海道を経由して、広島へ帰りました。
 ぐるり約150kmほどのソロツーリング
 とても景色の良い道でしたが、一人で走ると
写真は撮らないですね~


  
XL883L

 日曜日は、4輪も交えたグループツーリングで
浜田方面
 ソロツーでは無い、バイクに跨った写真
 右はお昼に食べたスタッフドチキン
 この日は250km位走ったかな。
 人について走ると、どこをどう通ってどこに行ったか
分かっていないことが殆どです・・・



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/06/15 17:50] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【毎月15日恒例!】ワンノート相続セミナーを開催しました! | ホーム | ★必見★ 相続アドバイザーの挨拶動画公開!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/387-a802372b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる