遺言書を書くと,相続税でトクをする!?
こんにちは。

相続アドバイザーブログ,水曜日担当の
相続アドバイザー今井絵美です。


こちらのブログでは,

円満相続のためには

「遺言書を作成しましょう!」

と繰り返しお伝えしてきましたが,

とうとう,も動き出したようですよ

産経ニュース
  「遺言控除」を新設、29年度にも 政府・与党方針 
  遺言による相続を減税 控除額は数百万円で検討


遺言書がある場合は,
相続税の基礎控除に一定額を
上乗せする,というもの。


要は,遺言書が残っている場合,

相続税がかからない範囲が拡大する,

ということです


控除額は決まっていませんが,

数百万円で検討中とのことです。



仮に300万円だとしたら,

被相続人 : 夫

相続人 :妻と子一人

の場合,

現状,基礎控除は4200万円ですが,

遺言書があれば,4500万円までは

相続税がかからない,

ということになるイメージです。


今年平成27年1月1日から,大幅に
基礎控除が縮小されたこともあり,

相続税への関心が高まっています。

実際にこの制度が導入されれば,

遺言書に対する常識も

大きく変わるかもしれませんね


制度が導入されるのはまだ先の
話ですが,

「遺言書はいつでも書ける」

と思ったら大まちがいですよ。


「まだ早い。」と言える今が,
後で考えれば最適なタイミングだった,
ということがあります。

遺言書のこと,ちょっと聞きたい!

という方は,いつでもご相談くださいね

-----

先週末は,呉の大浦崎海浜の清掃活動に
参加してきました!

きれいになった砂浜で,今年初の海水浴♪

娘は,終始ご機嫌でした

大浦崎海浜


[2015/07/08 17:57] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続アドバイザー山口亜由美が「なぁる」にコラムを掲載♪ | ホーム | パステル画デビュ~☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/397-a2bb3a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる