「相続」の語源って??

こんにちは!

月曜担当の、、、といいたいところですが、毎度
一日の終わりかけに更新してしまうので、もはや
火曜担当になりかけている相続アドバイザー今井絵美です

突然ですが、「相続」の語源ってご存知ですか?
実は仏教語からきているのです。
仏教語で「相続」は、

「つづくこと、相つぐこと、
連続する個人存在、常に変化する連続的個体」

だそうです。

一方で、以前紹介した本「いま親が死んでも困らない相続の
話」
の中では、このように紹介されています。
                       
                   →過去のブログはコチラ

「『相』という字には『すがた』という意味があります。
・・・(中略)目には見えない遺志を含めた親の『すがた』を
引き継ぐことこそ、本来の相続という行為なのです」

なるほど、突き詰めていけば
究極的には相続の最初の最初は「出産」か?などと
考えてみたり・・・

ということで(?)私の出産ネタを・・・

4月8日、一年前のこの日のことをまだ鮮明に
覚えています。

出産前日。
予定帝王切開のため、確実に翌朝には自分が母親に
なることが決まっていました

にもかかわらずまだ実感が沸かず、娘に会える楽しみと
本当に無事生まれてくるのかという不安が入り混じった
何ともいえない心境だったのです

あれから1年。
育児は、育「自」とはよくいったもので、
子供に対し、というより自分の未熟さと葛藤する
毎日でしたが支えてくれたすべてに感謝です・・・
相続アドバイザー今井・娘

何はともあれ明日は娘のはじめての誕生日
不器用な母でも、何か手作りでかわいくお祝いしたいとか
考えているのです

今日は娘が寝た後に、オムライスのケチャップで
文字を書く予行練習・・・
相続アドバイザー今井・オムライス

・・・・
・・・

明日が思いやられる・・・
気持ちがこもっていれば見た目なんて・・・

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/04/08 23:16] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<アンパンマンのお誕生日ケーキ☆ | ホーム | なやみよまるく~江さんのなんでも法律相談~課外版!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/41-e38daffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる