空家等対策の推進に関する特別措置法
 こんにちは。
 相続アドバイザーブログ、月曜日担当の山口亜由美です。

 先週お話しました、私の甥姪に囲まれた
賑やかな生活
も半分終わりました。

 甥姪が就学前だった頃にに比べれば、
接触時間は格段に少ないです

 浜っ子、博多っ子の甥姪が広島に来る夏休み、
いつまで続くのかな、と思えば、伯母さんの役回りも
かまってもらえている内が花
でしょうか・・・

*************************************** 

 さて今日は、相続で得た不動産について

 相続で得た土地建物、不動産を買う機会って、
人生にそうそう無いですし、直ぐに住む予定が
無くてももらっておく分には損はないかも

と思われるかもしれませんね

 住宅が建つ土地の固定資産税の税額は
更地の6分の1
なので、相続で得たものの
当面の用途が決まらない建物が
手入れされないまま放置
されることが
しばしばあります

 でも、ご近所さんにしてみれば、廃墟のような
空き家が近所にあるのは気持ちの良いものでは
ありませんよね


 今年、5月26日に
空家等対策の推進に関する特別措置法
空き家対策法)が全面施行されました。

 この法律は
  
適切な管理が行われていない空家等が
 防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に
 深刻な影響
を及ぼしていることに鑑み、
 地域住民の生命・身体・財産の保護、
 生活環境の保全、空家等の活用
のための
 対応を可能にする
ものです。

 この法律により、
  自治体は新たに除却、修繕、草木の伐採などの
 措置を助言・指導・勧告・命令することが可能
になりました。

 存続に危険を伴う「特定空き家」に認定されて
指導に従わなければ、固定資産税が更地と同程度
なったり、それでも改善されなければ、行政代執行に
より、建物が取り壊され
た上、その費用が所有者に
請求される
ことになります。

 入手した不動産をとりあえず放っておく、というのは
やはりお勧めできません

 相続財産としての不動産は、分け方に困ることで
問題になります。
 相続財産に不動産が含まれるときは、その扱いを
早い段階で考えておく
ことをお勧めします

*************************************** 

 先の週末に始まった「せこへい美術館

  
せこへい2015

 私の作品も展示されています。
 13日午前中は私も会場におりますので、
お時間がありましたらお立ち寄りください

 詳しくは、7月31日の本ブログ
  「せこへい美術館」に出品(^^)
をご参照ください



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/08/10 16:21] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お盆に家族が集まったけど・・・ | ホーム | 相続コラムをご紹介♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/411-976a303d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる