教育資金贈与の非課税措置
こんにちは。
相続アドバイザーブログ、金曜日の山口亜由美です。

それにしても、4月も中旬に差し掛かったというのに、
昨日から今朝にかけて、やたらと寒いッ!
県北では雪も舞ったとか
山下江法律事務所では、一昨日の水曜日のランチタイムに
広島城前で花見をしました
ちょっぴり寒くて、桜も少なめだったかな?
広島城 花見 

 さて、今日はこの4月からの税制改正の中に、教育資金の
非課税措置
がある、というお話。

 新学期を迎えて、新聞各紙でも改めてこの制度を
解説
しているようです。
 私が、今回、話題にしようと思ったのも、我が家でも
このことが話題に
のぼったからでした。

  この「はなまる♪エンディングプラン」では、黒田文が2月13日に
知らないと損する!? 平成25年度税制改正大綱」と題して
税制改正の中の一つとして触れました。

 財務省のサイトでは、平成25年度税制改正の大綱のページで
その 内容を読むことができます。
 →「
3 教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置

 新聞の解説と財務省の大綱を読み比べていて面白いのは、
贈与者は「直系尊属=祖父母や父母など」であれば良いのに
新聞各紙の見出しが「孫への教育資金贈与」とされている点です。

 やはり、「子へ」ではなく、「孫へ」というのが、社会的実情
即している、ということなのでしょうね
 
  さて、私が学生時代は木造建築の研究をしていた お話は、
このブログで以前しました。→
コチラ

 実は、大学・大学院を通じて、大学には学生として13年間
在籍しています 自分で返済中の奨学金もありますが、
親には子どもをもう一人余計に育てているくらいの負担は
あったかと思っています。

 しかし、おかげさまで一生忘れられない、他では得難い
経験
ができました
 ユネスコ世界遺産にもなっているベトナム宮殿建築の
保存修復研究にも携わり、研究を終える時には、
現地の共同研究機関から アオザイ(ベトナムの民族衣装)を
いただきました

 大学の講堂前で、写真が趣味の指導教官に写真を撮ってもらい、
アオザイのお礼にベトナムに送りました
東京大学 安田講堂 アオザイ

 広島のおじいちゃま、おばあちゃま!この非課税制度を大いに
活用して、孫に素敵な教育を残してあげてください
 
 


 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/04/12 10:21] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「財産は自宅だけ」どうやって分ける!? | ホーム | アンパンマンのお誕生日ケーキ☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/43-c48a8b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる