婿(嫁)のがんばりは相続には関係ない!?
みなさんこんにちは。

はなまるブログ,水曜日担当

相続アドバイザー今井絵美です




はなまるブログ読者のあなたは,
もちろん,チェックしてますよね?




ドラマ「遺産争族」 


第3話。


でました・・・!!



育生(向井理)の,


「実家に帰らせていただきます!」


02.jpg 





相続争い、というより、


「婿いびり」


がクローズアップされて
いましたね
(それはそれで怖かった・・・



今日もドラマの中から

実際にも役立つポイント

解説しますね



今回のポイント
婿(嫁)のがんばりは相続では評価されない



河村家当主、龍太郎の
財産は


10億円。



t01320196_0132019613462943143.png



これだけの財産が築けたのは
龍太郎が創業した会社


「カワムラメモリアル」

の繁栄あってこそ。



この繁栄をもたらした立役者が、


他ならぬ婿・恒三です。

t01200188_0120018813470043727.png



しかし、

恒三と龍太郎は

養子縁組をしていない
ため、


龍太郎が亡くなっても、


恒三は一銭も相続

することはできない
のです。


仮に
恒三が龍太郎と養子縁組

をしていたとしたら…


法定相続分の権利がある

のは当
然のこと、


それに加えて


「寄与分」


を主張できる可能性があります。



「寄与分」とは
相続財産を維持・増加させるために、特別の貢献をした人法定相続分以上の財産を取得させる制度です。


寄与分は、「相続人」だけ

が主張できる権利なので、



養子縁組をしていない恒三が

どれだけ龍太郎の財産の増加

に貢献していようとも、


相続には関係ない


ということになります。






「婿」「会社経営」となると


「うちには関係ない」


と思うかもしれませんが、


「夫の親を献身的に介護した


も同じことです。



例えば、



夫の親が認知症になった。

施設に入ってもらうという
選択肢もある中、

妻が自宅で献身的に
介護をして最後を看取った。

仮に施設に入居していたと

したら、1000万円以上

相続財産が減っていた。


というケースであっても、


相続人ではない妻は

一銭も受取れません。


もし、


嫁・婿・孫・甥姪などの

法定相続人以外の人で、

身の回りの世話や、

看護・介護をしてくれる人がいて、


自分亡きあと、財産を渡したい場合には


必ず遺言書を作成しておきましょう



さて、ドラマ「遺産争族」

次回は「生前贈与」

ハナシがでてくるようですよ。


これは、これから相続を

迎える方にはかなり参考に

なる内容だと思います。


お楽しみに…





★今日のまとめ

●婿(嫁)のがんばりは

 相続では評価されない

●寄与分が主張できるのは

  法定相続人のみ

●法定相続人以外に財産を

  残したい場合は必ず遺言書を書く




今日はこのへんで。


我が家の遺産争族が気になる・・・!!


という方,下記のセミナー,まだ今からでも
間に合いますよ



★毎月15日は相続セミナーの日★


「自宅(実家)を相続の火種にしないために」

   ~遺言・信託・贈与のメリットとデメリット~

講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 11月15日(日)

  10:00~11:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    
https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームから
こちら
https://goo.gl/JyEjpU




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/11/11 16:11] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続・不動産無料勉強会&個別相談会開催のお知らせ♪ | ホーム | 『相続でもめたくなければ○○しなさい!』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/450-df62f67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる