出生率と平均寿命と相続
こんんちは。
相続アドバイザーブログ、
月曜日担当の
山口亜由美です。

ぼちぼち、週末も出かけるには寒い!
感じる季節となりました

が、そんな中、私は土曜日に
広島西法人会釣同好会の例会で
海に出ました

釣果は忘年会の食材となり
 広島西法人会 釣同好会 とり若

美味しく頂きました
(私は釣ってないンですけどね)

***************************************
さて、今日も日経新聞電子版で「相続」を
キーワードに検索をかけてみましたら
出てきた記事がいつもと毛並みが違う
出生率1.8目標 どう実現 」という
中央大教授 佐藤博樹氏
インタビュー記事。

出生率に相続の話?
と思って読み進めると、出生率の回復した
フランスでの事実婚カップルの
法定相続件
について触れられていました

日本では、法定相続分
相続税の特別措置などで
配偶者は優遇されているのですが、
それも籍が入っていることが前提

佐藤氏は、出生率の回復のために
結婚のハードルを下げることを
提案されていました

そんな中、私が思い出したのが、
日本人の平均寿命の伸び方の話

今から約1万5千年~2300年前の
縄文時代
この時の平均寿命が15歳未満
推定されているそうです

50歳を超えたのが戦後

それが今や80歳超え

平均寿命が35歳伸びるのに
4000年以上かかった戦後までと
100年足らずで達成されそうな現代

人生設計に急激な変化が
求めらるのは必然のような気がします

寿命が一世代分伸びちゃったのですから
相続について考える時期が遅くなった
のではなく、
相続について考える期間が伸びた
と考えた方が良いかもしれないですね

***************************************
私、釣が好きというよりは、
船で海に出るのが好きなので
釣り糸を垂らしながら船を漕ぐのが
専門です



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2015/12/07 11:14] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<遺言書に本人以外が押印…無効になる? | ホーム | 相続コラムをご紹介♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/461-87fd2a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる