統計でみる遺産分割。

こんにちは
月曜日は相続アドバイザー今井よりお届けします

もう5月になろうという時期なのに、なんだか肌寒い日が
続いていますね

日によって柔軟に着る服の枚数を変えているのですが、
天気の読みが外れた日は妙に汗ばんだり、逆に鳥肌
が出っ放しになったりと悩ましいです・・・

今日は、裁判所の統計から、遺産分割の現状のお話をしますね

H23年の統計では、
全国で裁判所が取り扱った遺産分割事件数は、10793件でした。

ではこれらのいわゆる「裁判沙汰」」になった案件、どのくらい
解決に時間がかかったかというと、6割を超える人
半年以上の月日を費やしており、少数ですが3年を超える、
というケースもあります

ちなみに、このうち弁護士が関与しているのが、全体の6割程度です。

では、どのくらいの相続財産をめぐって裁判になっているのでしょうか。
裁判で争うくらいなのでよほど財産があるケースだろうな・・・と思われる
方は多いと思いますが、実は、相続税がかからない5000万円以下の
案件が7割を超えています。
うち、1000万円以下は全体の3割を占めます。

こうやって統計をみても、相続トラブルが決して一部のお金持ちに
限定した話ではない
、ということが分かります。

親族間で相続の話し合いがまとまらず、お互いに弁護士をたてて
裁判所に事件が持ち込まれるころには、ほぼ修復不可能なほど
関係が悪化していることが多いです。

相続アドバイザーとして、できるだけそうならないような
事前の対策をアドバイスさせていただければ思いますので、
不安なことがあればぜひお早めにご相談いただければと思います

 

 


 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2013/04/22 23:36] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<"サードライフ"を送る老後の住みか&公正証書遺言書に関するよくあるご質問 | ホーム | ひろしま菓子博とロンドン五輪男子サッカー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/47-874ea357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる