親子で相続セミナーに参加すると・・・
 こんにちは。


はなまるブログ水曜日担当の


広島では今の時期,
週末はあちらこちらで


牡蠣祭り


牡蠣祭り 


が開催されています。


私も牡蠣が大大大好き


マラソンして牡蠣が食べ放題
という素敵な企画


「かきかきマラソン」


にも出場したことがあります。


牡蠣も好きで,


身体を動かすマラソンも好き


なのでうってつけのイベントです。


しかし・・・


かなり人気のイベントで
いつも募集開始と同時に申込みが
殺到し,


申込み〆切日を待たずに
受付を締め切られてしまいます・・・


私は今年,うっかり申込みしそびれ
ました・・・


今年の開催は3月6日(日)


マラソン完走した人は無料で食べ放題
ですが,


マラソン参加しなかった方も
500円でお皿を購入したら
食べ放題です★


ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


さて,マラソンつながりで福山の話題を。


福山で「ふくやまマラソン」が開催された

先週末2月21日(日)


今井は,同じ福山の地で


相続セミナーを開催してきましたよ。


20160221mosally@福山



参加者の方の中には親子3人で来て下さった
方も・・・


セミナーの中で


「遺言書作成ワーク」


をやったのですが,


親子3人が同時に同じ場所で
遺言書をしたためている図は
異様でした(笑)




そのご家族の息子さんからは
こんな超!長文の感想をいただきましたよ。


(一部省略しています)


セミナーを受ける前と後とで明確に変わったのは、
「相続は必修科目」という認識です。

(中略)

また、「争族」の火種の多くは、
30代で既にくすぶり始めているという事実や、
実際に遺言書を書くワークでは、
本物ではないとわかりつつも気持ちが重たくなるという
貴重な体験もできました。


(中略)

不動産を所有されている世帯、親族の多い方、
疎遠になっている家族等々、相続が「争族」
になってしまうリスクは誰も
が当たり前に抱えていると思われます。


(中略)

また、爽やかな声による広島弁の小芝居も
聞きどころの一つだと思いますw


私の両親も参加しました。
直接は言い出しにくい相続を、
講師の口から伝えてもらう、そんな場としても
活用できるものと思います。



Sさん,ありがとうございます



これからも,みなさまや大切なご家族が
相続のことを考えるきっかけになるような
セミナーを開催していきます。


とりいそぎ,毎月15日は相続セミナーの日!


ということで,


参加費1000円で,美味しい飲み物とと
お菓子付きのカフェのような雰囲気で
相続セミナーを開催しています。


「そろそろ考えないと・・・」


と思った方はぜひ3月15日の相続セミナーに
お申込くださいね。


今日はこのへんで。






★毎月15日は相続セミナーの日★


「『家族信託』でできること」


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 3月15日(火)

     14:00~15:30


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703
    https://goo.gl/43Phy5

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。
こちらhttp://hanamaru-link.com/contact/

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/02/24 18:22] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<日本最南端&日本最西端を制覇♪ | ホーム | 相続放棄をした後の財産はどうなるか-2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/493-790305a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる