ペットと老後を考える
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です。

先週の寒さはどこへやら
何だか春めいた気持ちの良い日ですね

私は最近、いつになくゆったりとした
時間を過ごしています。

新年度に向けて英気を養い
益々エネルギッシュに活動できるよう
画策中です

***************************************

さて、今日は飼い主の老後とペットの話

アニマルセラピーという言葉も
聞かれるようになった通り
動物との触れ合いが高齢者に
およぼす癒しの効果や
認知症の補助効果も知られるように
なっています

一方で、人間よりも寿命の短い
ペットは人より早く年を取る
ので
老犬や老猫の世話が高齢者には
手に負えない
事態も発生します

飼い主がペットを看取れる場合は
まだしも、逆にペットが残されることに
なった場合はどうでしょう

そのような問題を解決するために
最近は、犬や猫のためのホーム
増えてきているのだそうです

おおむね
入所の費用は10~100万円
毎月の費用は数万円から数十万円

決して安くはない費用です

飼い主に判断能力がある間は
良いのですが、もし、認知症に
なったり亡くなるようなことがあったら?

自分の死後残されるペットのためには
ペットの世話をすることを条件に
特定の人に遺産を残す遺言書

書くことができます(負担付遺贈)。

ただ、これでは、飼い主が存命中に
ペットの世話ができなくなった場合の
問題が解決できません

そこで活用できるのが
このブログでも度々紹介してきた
家族信託の仕組みです
ゼロから学ぶ家族信託シリーズ

飼い主がペットホームと
ペットの飼育委託契約
を結び
受託者にペットの飼育料を預け
ペットホームへの支払いを
代行してもらう
、というもの

実際どのようにすれば良いのか
気になる方は、相続アドバイザーに
ご相談くださいね

***************************************

日曜日の昨日は、
牛田にある介護老人保健施設
牛田バラ苑
へお邪魔して
雅楽の演奏をしてきました

私の所属している巴雅楽会としては
初の試みでしたが、
日本の伝統音楽を多くの方に
で聴いていただけるよう
今後はこういった活動を
増やしていきたいと考えています

ご興味のある方はお声がけください

巴雅楽会 バラ苑 


テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/03/07 17:06] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<椿鬼奴と共演!? | ホーム | シニアライフ情報誌「なぁる」にマイナンバー制度のコラムが掲載!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/498-a86a5aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる