遺産分割の話し合いをする前に読んでください。

みなさんこんにちは。
相続アドバイザーの今井絵美です。




「家族で集まって
 初めての遺産の分け方を
 
 話し合うとき

 どんなことに気をつけたら 
 いいですか?


という質問をいただくことが
あります。


ケースバイケースなので
細かいことをあげると
きりがないですが



大前提として


相続人は誰
どんな財産がいくらあるの


この2点を押さえておく
ことが必要です


相続人は誰?

親が亡くなって
子が相続する場合

「調べるまでもない

とおろそかにしがち
ですが

調べてみると

他に子ども(相続人)が
いた・・・

ということ
実は割とあるのです


愛人との間の隠し子・・・
という
激しいケースだけではなく


再婚で前妻(夫)との
間に子どもがいたけど

子どもたちには話して
いなかった

というケースもあります。


お金家族 



相続人が
全員揃っていない場合
遺産分割協議をしても
無効になる可能性があります。



念のために
亡くなった方の
生まれてから現在
までの
戸籍謄本等取り寄せて
確認しましょう。




②どんな財産がいくらあるの?


預貯金なら
 ・銀行名
 ・口座の種類
 ・口座番号
 ・残高

不動産なら
 ・所在
 ・固定資産評価額

その他の財産については
 ・だいたいの評価額


これらの一覧は事前に
作成しておきましょう。

メモ画像



手間がかかるので
専門家にお願いする
という手もあります。


預貯金については
事前に各金融機関で


取引照会
残高照会

※金融機関によって
 名称は異なります

を取っておくと安心です。


「普通預金だけだと
 思っていたら定期があった」

「共済の契約が見つかった」

など
相続人が把握していない取引
がでてくることがあります。


不動産については
市町村役場にいって

「固定資産課税台帳(名寄せ帳)」

の取り寄せをすると


亡くなった方の名義の
不動産を把握することができます。



①相続人は誰?
②どんな財産がいくらあるの?


この2点が確認できたら
もう一つ大切なことを


自分が持っている
資料・情報は
包み隠さずオープンする!



窓オープン


たまにあるんです。


「長男によると預金は500万円
 とのことですが通帳は見せて
 くれないんです・・・」


とか,逆に


遺産分割協議のときは
遺産のすべてを開示しないと
いけないんですか・・・?」


というご相談。


・・・

ルフィ当たり前 



口頭

「預金は○○円くらい
 土地の評価額は
 約○○円だから・・・」


なんて説明されても
聞いている方は

「本当に合ってるの?」

と不安になったり
妙に勘ぐってしまいます。


隠すとろくなことにならないのです。



「開示したら
 トラブルになりそう・・・」


と心配される方


開示してトラブルに
なるケースは

開示しなくても
トラブルになります。



だって隠したって
調べられて判明することが
多いから。


先に言えば「説明

後で言えば「いいわけ


ぜひちゃんと
説明して

円満な話し合いをしましょう。




ほいじゃ今日はこのへんで。



★毎月15日は相続セミナーの日★

テーマ 実家の相続と空き家対策』


講師 相続アドバイザー 今 井 絵 美


日時 5月16日(木)
     14:00~15:30
   


場所 山下江法律事務所
    広島市中区上八丁堀4-27
    上八丁堀ビル703

参加費 1000円

※ドリンク・お菓子を用意しています。

お申込は下記フォームの本文に「相続セミナー参加」
と入力して送信してください。



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/05/11 23:10] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続本出版記念パーティーまであと20日!300名超の申込み♪ | ホーム | 立つ鳥跡を濁さず>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/526-e35679b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる