配偶者の法定相続分が2/3に?
 こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です

先週の土曜日から東京滞在中
今日の更新は東京からで、
明日の朝、大阪に移動します。

今年は意識的に動く年にしてるんですよ
相続アドバイザーとして、
さらに皆さまのお役に立てることも
考えていますので、お楽しみに~

**********************************
さて、今日のお話は
先週水曜日に新聞記事になっていた
民法の相続分野の見直しを議論する
法制審議会の部会がまとめた
中間試案
について。

高齢の相続人の生活を保護する
狙いから、
1.結婚期間が長い(20~30年)配偶者の
  法定相続分を現行の1/2から2/3
  引き上げる
2.相続で住居が他の相続人に渡っても
  配偶者は住み続けられる居住権を新設
というものの他、
3.相続人でなくても被相続人の介護や
  看病に献身的な貢献をした人は
  相続人に金銭を請求できる

4.遺言の利用を促進するため、
  自筆証書遺言の形式を緩和する
というものがあります。

 法改正にはつきものですが、
一部の問題を解決する一方で
新たな問題が巻き起こりそうな予感がします

 議論がなされている部会でも
異論
があるようで、今後の動向が
注目されます

**********************************

で、今日は新橋にある
コワーキングスペースで
仕事中です

BasisPoint 

Office365でメールやら書類やらを
チェックしながら、いつも一緒に仕事をしている
はなまる事務局とはチャットでやり取り

大事務所の喧騒から離れて
特定の仕事に集中できるので
かなり、はかどってます

ちょっと前までは、集中して仕事をしたい時は
作家よろしくホテルに缶詰めになることも
ありましたが、ホテルとはいえ、
ベッドもお風呂もある生活空間なので
ついつい休憩が多くなりがちでした

今は、ホテルの何分の1もの低コストで
時折聞こえる異業種の方の話し声に
見聞まで広めちゃってます




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/06/27 16:23] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<その相続、「異議あり!」 | ホーム | <相続・遺言のポイント>弁護士によるポイント解説動画を公開♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/546-345bbc81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる