遺品整理屋は見た!
 みなさんこんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です。


大人には夏休みはありませんが
昔の名残でしょうか、
夏休みの季節にはなんだかワクワク
します


プールにいったり
BBQをしたり
スイカを食べたり
花火をしたり


時間の限り夏を楽しみます

↓初めてのスイカ割りに挑戦する娘…

すいか割り 






そんなワクワクした話題とは
かけ離れますが

最近、衝撃的な本を読みました。

それが


です。

遺品整理屋は見た!


孤独死、自殺、殺人…


こんな壮絶な人生の終わりにも
当然、「その後」があります。


その後に必ず行われるのが
「遺品整理」です。


この本では
日本初の遺品整理専門業者として
さまざまな現場を目の当たりにした
筆者が語る

46の「現実にある出来事」
が紹介されています。


本当は一つでもピックアップして
紹介したいところですが
どれも衝撃的すぎて
ブログでご紹介するには
ヘビーすぎました(汗)


Amazonの紹介文から
抜粋するとこんな感じです。

●死後2カ月で発見された56歳の男性の壮絶な部屋。
 トイレのドア下半分は激しく蹴破られ、
 冷蔵庫にはマジックで大きく書かれた「忍耐」の文字が! 
 その部屋では何があったのか?

●別れた夫の孤独死。
 部屋には2000本のアダルトビデオ。
 壁一面には本人のものと思われるイチモツの写真が。
 それを目にした元妻と娘は!?

●妻が惨殺された部屋。
 夫は遺品の整理中も冗談ばかり。
 夜にはカラオケで熱唱して店員にたしなめられたほど。
 案の定、数日後、夫は妻殺しの容疑で逮捕された!


どの事例も正直

「自分事」とは思えないし

自分の身の回りで
起こるとも考えたくない
ものばかりです。

しかし

「現実に起こっていること」

ということが
心に重くのしかかりました。


今の自分、今の家族には

「ありえない」

と思っても

人生の最後を迎える

10年後、20年後、30年後

には今からは想像もつかない
状況にいるかもしれません。


そして人生最後の瞬間は
いつくるのかわかりません。


①自分の人生の最後を考えること

②逆算して今の行動を考えること


この2つの重要性を
改めて意識しました。


といっても
漠然としていますが
手っ取り早く始められるのが

「エンディングノート」

です。


エンディングノートって何?

エンディングノートの書き方が知りたい。

親にエンディングノートを書いてほしい。




という方、
お気軽にご相談くださいね。


今日はこの辺で。







テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/07/28 23:26] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<遺言書を見つけたらどうすべき? | ホーム | 金の仏具で相続税対策??>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/559-d7343f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる