まだ間に合う!お盆に相続の話をする準備。
 みなさんこんにちは。




今年は山の日があるので
あと一週間でお盆休みに突入・・・

という方が多いのではないでしょうか。


さて,今日は

親の相続が発生してから
初めてのお盆・・・

兄弟姉妹が集まって
第1回目の相続会議



という方に向けて
その準備のお話しを書きます。


兄妹が力を合わせて
準備をするのが理想ですが,
就職・結婚を経て,兄妹が
県外で散り散り・・・という方が多いです。


相続会議のための準備は

親と同居していた子や
近くに住んでいた子,
親の財産管理を任されていた子が
中心に行うとスムーズです。


まずは

①遺言の有無を確認する


遺言にはすべて自分の手書きで作成する
自筆証書遺言と,

公証人役場で作成する
公正証書遺言があります。

自筆証書遺言の場合は
自分で書いて自分の好きな場所に保管
しているため,探さないと出てきません。



「親の口から遺言書を書いたなんて
 聞いたことないけど・・・」


という方も,念のため探しましょう。


家族に知らせずこっそり遺言書を
書くことは決してめずらしいことでは
ありません。


公正証書遺言の場合は
お近くの公証人役場で公正証書遺言の有無を
検索してもらうことができます。

事前に電話をして
必要書類を確認し,揃えてから
公証人役場に出向きましょう。




②預貯金の一覧を作る


銀行等に死亡日時点の残高証明を
出してもらうのが正確ですが
お盆までに時間が無い,ということなら
一先ず通帳の残高を一覧にしておく
のでもかまいません。

口座が凍結する前であれば記帳して
最新の情報を確認しておきましょう。




③不動産に関する資料を集める

 
親の不動産は自宅だけ・・・と思っていても
実は祖父から相続した土地が別にあった・・・

ということがありますし,

親の名義だと思っていた不動産が
実は別の名義に変わっていた

とか

誰かと共有になっている

ということもあり得ます。



まず役場にいき親名義の不動産を
調べるために固定資産課税台帳
取り寄せましょう。


これを取り寄せることで
各不動産の固定資産評価額も分かるので
価値の目安になります。


親の所有する不動産が判明したら
法務局で各不動産について
登記事項証明書を取得して
名義の状況を確認しましょう。



④親の戸籍等を取り寄せる


親が生まれてから亡くなるまでの
戸籍・除籍・改正原戸籍を取り寄せましょう。


相続人を確定させるために
必要です。


「相続人を確定する間でもなく
 兄妹3人だけですけど・・・」

と思っても
実は前妻(夫)との間に子どもが居た・・・

など
相続発生後に新たな相続人の存在が
判明することはめずらしくないのです。


法定相続人が1人でも欠けた
遺産分割協議書は無効になります。



念のため相続の話し合いを始める前に
相続人を確定しておくことは
とても重要なことです。


いかがでしたか?

もちろんこれらの準備以外にも
相続財産の種類によって必要な
ものはありますが
この4つは最低限行ってほしい,
というものをまとめました。


お盆までの一週間。



しっかり準備をすることで
兄妹が集まる大切な時間が
有意義なものになるといいですね。



娘は夏を満喫中。

初めての浴衣にご満悦です。

綿菓子

わたがしって
本当にただ甘いだけなんだけど
なんだかワクワクしますよね。


今日はこのへんで。







テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/03 23:50] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<8/25(木)13:30~「介護・借金・離婚・・・実例から学ぶ相続」 | ホーム | 死亡順の違いと相続の違い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/562-6479ec44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる