金メダルの財産的価値
 みなさんこんにちは。




ここ広島では相変わらず
カープの話題で沸いていますが

それに高校野球、オリンピックの
話題が加わり、

話題がスポーツ一色!となってきましたね。


ダウンロード甲子園ダウンロード (7)



中でもやはり4年に一度、
そしてこの次は東京で開かれる




オリンピックからは
目が離せませんね。




日本人のメダルが決まった瞬間の
映像は何度見ても感動します。


ダウンロード (8) 


確固たる決意のもとに
血と汗がにじむ努力を続けた
膨大な時間をかけた末に手に入れた
栄光の証。





…なんですが
ついつい考えてしまったんです。





「相続財産にメダルがあったら
 その評価価値はいくらなのだろう…」





そこで調べてみました。


大会ごとにメダルのデザインは
違いますがオリンピックのメダルには
決まった条件があるとのこと。


・メダルは、少なくとも直径60ミリ、
 厚さ3ミリでなければならない

・1位及び2位のメダルは銀製で、
 少なくとも純度1000分の925であるものでなければならない

・1位のメダルは少なくとも6グラムの
 純金で金張り(又はメッキ)が施されていなければならない



そもそも、金メダルって
中身は銀でできていて
金メッキなんですね!!



これをある調査会社が
原価を計算したら…
 

銅メダル…5ドル(約500円)

銀メダル…375ドル(約38000円)

金メダル…700ドル(約71000円)


だそうです…


原価で考えること自体ナンセンス
ですが


銅メダルの価格には衝撃を
受けました…。

過去にメダルがオークションに
出回ったデータをみると




数十万〜数百万円




で落札されているとのこと。

メダルは名誉の象徴そのもの
なので価値を機械的に金銭に
置き換えることは
難しいようですね。


ぜひ相続の場面では
家族の名誉を子々孫々まで
語り継いでくれる方の手に
わたってほしいですね。


決して相続が争族になったがゆえに
メダルがオークションに出品される…
という場面は見たくないものです。




さてさてメダルがいくらになる
かなんて下世話なお話は
このくらいにして…




まだまだ続くオリンピック!



頑張れニッポン!!




今日はこの辺で。








テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/10 23:23] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<相続の年間お問い合わせ件数420件!! | ホーム | メンタルケア心理士講座修了☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/566-a2abe44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる