一生のうちに6回の相続に向き合う?
 みなさんこんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です。


娘をつれて大恐竜展にいってきました。

ダウンロード (10) 


その大きさ、迫力に娘は
終始、興奮気味でした。


IMG_5985.jpg IMG_5994.jpg 


おばけや怪獣など
ちょっと不思議で
ちょっと怖いものが
異常に気になる…


子供なら誰でも通る道ですね。


娘にとってはまだ
恐竜もその仲間のようです。



誰もが通る道といえば
「相続」はまさしくそう!


というのは
みなさん分かっていただけると
思います。


では
一生のうち
何回の相続に向き合うでしょう?


これはもちろん、
人によって異なります。


「お父さんとお母さんの相続だから…
 2回?」

と考える人が多いです。


結婚してお子様がいる
女性の例で考えてみましょう。


まずは

自分のお父さん、お母さん


この相続には当然向き合うことに
なるでしょう。


次に
夫のお父さん、お母さん

これもまた女性が向き合う
相続なのです。

女性は
ご主人の両親の介護に
深くかかわる可能性があります。

ご主人の親の相続に
われ関せず…というわけには
いかないのです。



さらに
ご存知の通り女性と男性では
平均寿命に開きがあります。

女性の場合は、夫に先立たれる
可能性のほうが高いのです。

したがって

夫の相続にも向き合います。


最後は
自分から子供に引き継ぐための
相続。

これにも向き合う必要があります。


いかがですか。


既婚の女性は一生のうち実に


6回の相続



に向き合う可能性があるのです。


相続対策は一日にしてならず。

時間をかけて準備をし
継続的に見直すことが
円満相続の近道です。


私は相続アドバイザーとして
相続対策のご相談をいただく場合
単発の相談・アドバイスをする
だけでなく継続のご相談にも
対応しています。


最初の一歩はぜひ相続アドバイザーに
気軽にお問い合わせくださいね。

それでは今日はこのへんで。

 



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/24 23:08] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<遺産分割をしたいが行方不明の相続人がいます・・・ | ホーム | 同時死亡の推定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/571-5be54c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる