ピカソの相続
 みなさんこんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です

季節の変わり目を
肌で感じますね。

2~3日で急激に気温が下がった
ので体調管理には十分注意が
必要です。

我が家では早速,
娘が体調を崩しました・・・。


さて,先日テレビを見ていると

テレビ朝日の「しくじり先生」という
番組で,ピカソの偉人伝が取り上げられて
いました。



ピカソ




ピカソって,生涯でどのくらいの数の
作品を残されたか知っていますか?

その数・・・

なんと・・・



15万点。



15万点ですよ。

ピカソは享年92歳。


1日5作品80年毎日休まずに
作り続けても若干足りないくらいです・・・。


恐るべし・・・ピカソ。
さすが20世紀最大の天才画家。


それだけ作品があると
気になるのがその


相続財産総額


ピカソは晩年芸術家としてだけではなく
投資家としても長けていたようで
相続財産総額は


約3000億円


だった
とも言われているそうです。


「しくじり先生」という番組で
取り上げる以上,ピカソのしくじり
が紹介されます。


それは派手な女性関係。


9人の妻・愛人が存在し,
4人の子どもがいるピカソの相続は
期待通り揉めに揉めたとか。


それが原因か分かりませんが
そのうち2人は自殺した
そうです。



わたしたちは
ピカソのような莫大な財産を
残すことは難しいですが


・自分と家族が生きていくのに
 必要なお金を準備する
 
・負の財産を残さない

・トラブルなく財産を
 引き継ぐ


こんなご要望なら
相続アドバイザー兼マネーバランスドクター®
として私がサポートすることができます。


20110401_picasso1.jpg


相続を人生の単発イベントのように
捉えている人がいますが
それは違います。


時間を味方につけて準備をすれば
どんな対策でも可能です。


5年10年と時間をかけて
相続の準備をする,ということは
決して珍しい話ではありません。



逆に準備を怠ったがために
相続発生後5年たっても10年たっても
遺産を巡る争いが続いている・・・なんて
ケースもあります。



どちらも長く相続に向き合っている
ことになりますが


ストレスは比較になりません。


みなさんはどちらがいいですか?




相続が起こる前に
しっかり向き合いたい方は
まず一度お話しをきかせてくださいね。


今日はこの辺で。






















テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/08/31 23:03] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<IT弁護士/藤井総先生に学ぶ、業務のIT化とは! | ホーム | 文化財建造物の相続>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/575-8e160cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる