その相続対策には出口がありますか?
 こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の山口亜由美です

昨日の広島の気温
10月に入って30度超とは
ビックリでしたね
かつ、熱帯夜と言うコトで
私も冷房入れたまま寝てました

***************************************
さて、今日の話題は
9月30日付の日経新聞電子版で
見つけたアパートの空室率の話。

相続税の増税対策賃貸アパート建設
乗り出す人が増えて貸家の住宅着工戸数が
増えている、と言う話を昨年にしました。
住宅着工数の増加と相続の関係

その後も新設住宅着工戸数は増えていて
国交省の発表によると今年上半期は
前年同期比で5.2%増
内、貸家は8.7%増で、
国交省は貸家の好調はしばらく続く
みているようです。

ところが、一方で首都圏の空室率
昨年夏から悪化の一途をたどっており
30%を超えるとの調査結果もあるようです

相続対策を機に新たにアパート経営を
始める人は特に、
アパート経営に関する知識もないため、
アパート建設請負業者との
家賃保証契約
を結んで
安心してしまうようですが、
そんな方には
空室による賃料値下げにより
家賃保証契約の更新のたびに
保証金額が下がるリスク
見落としている方も少なくないようです

たった1回の相続対策のために
賃貸物件の建設で
相続財産を圧縮したものの
その後、キャッシュフローが回らなくなり
結局、その物件を安値で売ることになった
という笑えない話も多くあります

相続対策を考える時、目先のことだけでなく
その資産が孫の代ではどうなっているのか
想像してみるのも大事なことです

***************************************
最近、また豪華な食事続き
体重を確実に増やしています

 接心庵利

秋らしい気候には程遠いですが
食べ物の美味しい季節ですからね~

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/10/03 13:43] | 相続の時事ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<究極の事業承継は「○○」を早く引き継ぐこと | ホーム | 遺言書を作成するときは「遺留分」にも注意!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/587-b3f3a888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる