再婚して子が誕生…相続対策できていますか?
 みなさんこんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です。


最近こんな相談を立て続けに
受けました。


「再婚相手との間に子どもが
 生まれました。
 前妻との間にも子供がいます。
 
 自分にもしものことがあったら
 再婚相手とその子にすべての財産を
 相続させたいのだけど
 どうすればいいのでしょうか。」




baby-200760_960_720.jpg


離婚をしても親子の関係は
切れません。

つまり、この相談者が亡くなった
場合、相続人となるのは

・後妻
・後妻との子

はもちろんのこと

・前妻との子

も相続人となります。



特別な事情もなく
こちらの一方的な希望で
前妻との間の子に
一切相続させないようにする
ことはできません。


しかし、残された後妻とその子の
生活を守るためにできることが
たくさんあります。


財産をどのように分けるか

ももちろん大切ですが
仮にすべての財産を後妻と
その子に残せなかったとしても


家族が生活していくのに十分な
資産を残すことができれば
安心ですよね。


blue-69762_960_720.jpg


分け方対策だけが相続対策ではなく
家族を守れるだけの資産を形成して
いくことも、広い意味では
相続対策といえるのではないでしょうか。


相続アドバイザー今井は、
マネーバランスドクター®としての
視点からもあなたの家庭を幸せに
するための相続対策をご提案します。

ぜひご相談くださいね。






テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/11/02 23:53] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<横綱白鵬に遭遇♪ | ホーム | 事業承継士認定試験に合格☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/601-3ca13199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる