夫が遺言書を持ち帰った…妻の反応は?
みなさんこんにちは。

相続アドバイザーの今井絵美です。


11月3日(祝)に

ひろしま国際平和マラソンに参加して
きました。


まったく練習ができず本番を迎え
衰えた身体にムチをうって
何とか10kmを完走しました。


しかし、翌日の体の状態はひどいもの
でした(涙)

そんなある意味命がけのマラソン翌日に
セミナー講師のお仕事をしましたよ(^^)v


タイトルは

「親がまだまだ元気!な方のための
相続入門講座」


相続といえば高齢の方が考えるもの…


というイメージを払拭すべく
なぜ自分も親も若いうちに
相続について考える必要があるのか


を魂を込めて2時間お話しました。


参加者からは

「相続はとても難しく考えていました。
 まず、できるところ、わかるところから
 取り組むことが大事だと思いました」


とうれしい感想をいただきました。

講座の中では恒例(?)の
遺言書作成ワークを行いました。


「神聖な気持ちになりますね…」


と参加者の一人がつぶやきました。

そう、まさにその気持ちを体感するための
ワークですから!

参加者の一人が家に「遺言書」を
持ち帰ると奥様はポカンとしていたとか(笑)

でもそれでいいのです。

その方は、その話題をきっかけに
セミナーで学んだことを奥様にシェアして
いただいたとのこと。


家族の会話の中で自然と「相続」の
話ができるようになれば
大きな一歩です。

そんなきっかけが欲しいという
方はぜひ今後のセミナーに足を運んでみて
くださいね。


今日はこのへんで。







テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/11/09 23:00] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<弁護士コラムをご紹介!「続・相続における預金の取扱いについて」 | ホーム | 中国銀行、自行で遺言信託取り扱い取扱開始>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/604-1c97e187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる