平成27事務年度における相続税の調査の状況
 こんにちは。
 相続アドバイザーブログ
 月曜日担当の山口亜由美です。

 お陰さまで日々楽しく過ごしています☆
先週のように、急な予定のキャンセルが
無い限り、毎日、目いっぱい動いてます。

 その合間に土曜日は髪を切りました
 
hanasakaya

 この長さは、昨年10月以来
 このスタイルにした理由は来週お話が
できるかな

***************************************
 さて、今日のお話
国税庁のプレスリリースがあって
平成27事務年度における相続税に関する
調査
が公表されました。
平成27事務年度における相続税の調査の状況

 参考までに、以前、セミナー資料として
まとめた平成24年度の資料はコチラ
相続税の調査の状況について(平成24事務年度/国税局)

 平成27事務年度における調査結果については
対前年度比でその増減が見られるようになっています。
 前年度比で目立った変化が見られるものの一つが
無申告事案に係る実地調査1件当たりの追徴税額の
減少
でした(前年度比74.3%)

 基礎控除額が下がった相続税の増税
新聞等でも度々話題になっていたことですが
この増税で新たに納税対象となった相続での申告は
まだ徹底されていない、と言うことでしょうか

 申告漏れ財産の課税価額で約60%を占めるのが
現金・預貯金等
です。
 数字で簡単に計上できそうですが、日常生活に
密着してるだけに返って計上漏れが起こり易いのかも
知れませんね

 この調査結果を見るに、当の所有者が亡くなって
相続が起こってから遺産の総額をつかむのが
大変
なことは容易に想像できます。

 相続人に余計な労力をかけないためにも
財産目録はきちんとまとめておけると
良いですね

 納税者の資産運用の国際化に対応し、
海外資産は調査の重点項目らしいですよ。
海外資産、それこそ相続人が把握するのは
難しいかもしれませんね
 ご注意ください


 

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/11/21 14:02] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【書籍】相続の6つの物語 | ホーム | 【空き家、相続・贈与税対策セミナー】開催!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/608-54bb9545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる