男女平等と相続の関係
こんにちは。
相続アドバイザーブログ
月曜日担当の
山口亜由美です。

月曜日~と書いているものの
今朝、起きた時には
金曜日くらいの心持ちで
「今日、一日仕事したら休みだっけ?」
などと、思っていました

というのも、ここのトコロ
忘年会等の宴会に切れ目がなく
土曜日は、広島の建築家の忘年会
日曜日は、広島西法人会青年部会の
家族会で、バスケットボール観戦の後
広島の税理士が主宰する200名規模の
クリスマス会公式行事続きで
休みだったことを忘れてました


今月はこんな調子で仕事納めの
28日まで、走り続けます

***************************************
さて、今日のお話
例によって、「相続」をキーワードに
日経新聞の電子版を読んでいますと
世界経済フォーラムが発表する
男女平等ランキングに関する
12月10日付の記事が目に留まりました

なんと今年、日本は144カ国中の111位

上位国には、
誰もが容易に想像できる
北米諸国に交じって
アフリカ諸国やアジア諸国が
名を連ねている中
でです

これらの国々では
管理職や議員に占める
女性の割合が多い
のだとか

それで、この話のどこが相続と
関係しているのかというと、
ルワンダでの「女性の土地相続を
認める法改正
」というくだり。

ひるがえって日本の相続を見るに
鎌倉時代までは女子を含めた
分割相続が一般的
であったと
言われています。

その後、所領の細分化を避けるために
家督を継ぐ者(多くの場合長男)による
単独相続が主流
になったのですが、
家督を継がないのであれば
相続できないのは男子も女子も同じ
違うと言えば、
女子には家督を継ぐ可能性も
ほとんど無かった
コトでしょうか

このコトを「なぜか」と言い始めると
相続アドバイザーブログの
範疇を越えてしまいますので
今日のお話はココまでと致します

***************************************

広島ドラゴンフライズ 
昨日のバスケットボール観戦では
私、最優秀選手を当てちゃいまして
法人会からドラゴンフライズの化粧筆を
頂いた
のでした

ただ、告白しますと
私、昨日はバスケットボール初観戦で
何もわかってなかったデス・・・




テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/12/12 16:45] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<離婚後30年会ってない父の相続 | ホーム | 弁護士・秘書、全員揃って写真撮影♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/618-d87af1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる