先祖代々の不動産があるのですが、子どもがいません。
みなさま、こんにちは。
相続アドバイザーブログ、
金曜日担当のはなまる♪事務局です

さて今日は、
弁護士/加藤泰がリビングひろしまにて、
身近に起こりうる相続の問題について
アドバイスしておりますので
ご紹介しますね
------------------------------------------------------
<先祖代々の不動産があるのですが、子どもがいません>
 【相談者/62歳(男性)】

Q: 私は長男で、先祖代々受け継いできた不動産を父から相続しています。両親は亡くなり、弟が一人います。私たち夫婦には子どもがいません。私が死んだら不動産はどうなりますか。遺言は書いていません。
  
A: 奥さんがすでに亡くなっていれば弟さんが全て相続します。もし、奥さんよりあなたが先に亡くなったら、奥さんが4分の3、弟さんが4分の1の割合であなたの遺産を相続します。
 
Q: 私が先に亡くなると、先祖代々の不動産を弟や弟の子どもが相続できないということでしょうか。
 
A: 奥さんと弟さんの遺産分割協議次第ですが、不動産を奥さんが取得して、奥さんが亡くなるとそうなりますね。
 
Q: 妻と弟の協議が終わらないうちに妻が亡くなったらどうなりますか。
 
A: その場合、奥さんの相続人である親族と弟さんがあなたの遺産について協議することになります。弟さんのもともとの相続分は4分の1しかありません。相続分通りに分けようとすると先祖代々の土地を弟さんが取得できないことになるかもしれません。
 
Q: 私が死んだらまず妻に相続させ、妻が亡くなったら弟や弟の子どもに土地を相続させるような遺言を書いたら駄目なのでしょうか。
 
A: 後継ぎ遺贈と言われる遺言ですね。法律関係が複雑になるため、後継ぎ遺贈は無効だとする考えもあり、裁判所の見解も固まっていません。そのような希望がある場合は、遺言ではなく信託契約を活用するとよいでしょう。詳細は省きますが、不動産を利用する権利をあなたの死後は妻、妻の死後は弟と移るようにすることができます。
 
Q: 私が不動産を取得する内容の遺産分割協議を行うことが、不在者の財産管理人にできるのでしょうか。

A: 不在者の財産を処分する行為になるので、不在者の財産管理人の権限を超えてしまいます。そのため、財産管理人は、遺産分割協議案を家庭裁判所に示して、家庭裁判所の許可の審判を得た上で、遺産分割協議を行うことになります。
------------------------------------------------------
リビングひろしまでは月に1回、
弊所の弁護士が入れ替わりで
身近に起こりうる問題について
お答えしております。
相続以外の相談にも
回答しておりますので、
ぜひご覧になってくださいね

*************

先週土曜日は久々に家族ドライブ
下関へ行ってきました。
唐戸市場でお寿司を楽しんだあと、
初めて巌流島へ
佐々木小次郎と宮本武蔵の決闘の地です。
巌流島 
<配役>
父=佐々木小次郎
私=宮本武蔵
一発で撮影成功
わたくし、結構飛んでいますね(笑)

門司港レトロを散策し、
瓦そばたかせ」で早めの夜ご飯
瓦そば たかせ 門司港レトロ

久々の家族ドライブを楽しみました

************

明日から3連休ですね~♪♪
しかもクリスマス
天気お良さそうです
はなまる事務局は、
長崎へ行ってまいります
みなさまも楽しい休日をお過ごしくださいね



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/12/23 09:00] | 相続アドバイザーからのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<事業承継士、登録完了☆ | ホーム | 相続税納税義務者が過去最高!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/623-a9bafc2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる