年末年始は相続のゴールデンウィーク
 みなさんこんにちは。
相続アドバイザーの今井絵美です。



山下江法律事務所は
本日12月28日(水)が
2016年の仕事納めでした



この1年も相続問題に直面したり
将来の相続に不安を抱える多くの方の
お力になれたことをうれしく思います



さて、明日から実家に帰省して
久しぶりに家族と再会…という方が
多いですよね。



そう、この年末年始の1週間が
相続にとってはまさに


「ゴールデンウィーク」


なんですよ。



相続が「争族」に発展してしまう最も
大きな原因は


生前のコミュニケーション不足


です。


お父さん・お母さんは


・ご自身の財産をどう引き継ぎたいのか

・お子様に何をしてほしいのか

・何はしてほしくないのか


はっきり言葉にして伝えてください。



親子だから
阿吽の呼吸で伝わる…

というのは幻想です



私は、残されたお子様が


「本当はどうしてほしかったんだろう」


と途方にくれる姿や


「親はこう考えていたはずだ!」

「そんなはずはない!」


という言い争う姿を
たくさん目にしています。



家族だろうが他人だろうが


自分の思いは言葉にしなくては

伝わりません。



そして、1回で伝わることも
残念ながらほとんどないのです。


「それ去年も聞いたよ~」


とあきれられるくらい
伝えましょう。




では、相続のゴールデンウィークに
子どもの立場からできることは
なんでしょうか。


それは、ずばり取材です。

とくに親への取材。


親の体の自由がきかなくなり
介護が必要になった場合、


・どこで過ごしたいのか

・誰に世話をしてほしいのか

・そのための費用はどうするのか


そんなことを雑談の中で
それとなく話題に出して
聞いてみましょう。


この取材は相続というより
生前の話ですが、

老後のお金の話と相続の話は

つながっています。


正しい相続対策は
親が生き抜いた先にあります。


親が何を大切にしていて

何を大切にしていないのか


それをこの相続ゴールデンウィークに
しっかり取材しましょう。


そして取材した結果を
兄妹でシェアしあえると
さらにいいですね。


いきなり大がかりなことは
難しくても


「今年はこれを伝える」


「今年はこれを聴く」


という項目をたった1つでも
事前に決めておくだけで
違います。


小さくてもいいので
一歩踏み出す年末年始に
しましょうね。

本年もはなまるブログに
お付き合いいただきありがとうございました

------------

クリスマスの3連休は家族で関西へ。

娘はアンパンマンミュージアムで
大はしゃぎ。

相続アドバイザー今井・アンパンマン 

夫は阪神競馬場で大はしゃぎ。

相続アドバイザー今井・阪神競馬場 

私は…初IKEAで大はしゃぎ。


今年も無事サンタさんが
我が家にきてくれました。

なんとか
おだやかに年を越せそうです。



今年はこのへんで。











テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

[2016/12/28 23:02] | 相続豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<クリスマス長崎旅行☆ | ホーム | 事業承継士、登録完了☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://783409.blog.fc2.com/tb.php/626-d151dfc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
山下江法律事務所の相続アドバイザーと学ぶ ♪はなまるエンディングプラン


山下江法律事務所【広島弁護士会所属】で活躍する相続アドバイザー【NPO法人相続アドバイザー協議会認定会員】2名と、相続やエンディングプランについて学びながら、人生の質(QOL)をどんどん向上させましょう。

プロフィール

山下江法律事務所相続アドバイザー

Author:山下江法律事務所相続アドバイザー
 NPO法人相続アドバイザー協議会®で40時間の研修を修了した同法人認定会員の相続アドバイザーです。
 相続問題はある日突然、誰にでも起こります。大事な人を失った悲しみの最中、何から始めれば良いのかわからない、といった状況に陥る方が少しでも減るよう、広島で活動していきたいと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる